愛犬にこの冬着せたい服!

秋冬にかけてイベントやパーティーも増えてきますね!いつもと違うファッションで愛犬とお出かけしたり、ドレスアップするのもいいものです。また、普段のお散歩や自宅でも防寒対策が必要になってきます。

服や被り物が大好きな犬なら、いろいろバリエーションを楽しむのもおすすめです。シーン別で選んだり愛犬のタイプに合わせたり、この冬愛犬に着せたい可愛い服をチェックしてみましょう。

1枚でも可愛い!ドレスアップできるケープ

ちょっとロリータ系のケープは、これ1枚で羽織ってもいいですが、ワンピースやスカートに合わせても可愛くコーディネートができます。ケープやポンチョタイプの服は小型犬を中心に増えていますが、可愛いですよね!

また、しっかり服を着るのが苦手な犬でも簡単に羽織るだけでドレスアップ出来るので重宝です。寒い日のお出かけにバッグに入れて持っていけば、万が一の防寒対策にもなります。

カラーもピンクやブルー、黒など、愛犬の毛色やタイプに合わせて選びやすく、飼い主さんのファッションに合わせても可愛くまとまりそうですね!

サイズはチワワなどの小型犬から柴犬といった中型犬まで揃っているので、お友達の犬もお揃いにするとパーティーやイベントでも大活躍しそうです。兄弟犬で色違いでお揃いにするのもオシャレです。

ラブリーメイドケープ

3,000円

※サイズにより価格が異なります

やっぱりクリスマスはサンタのコスプレ

クリスマスパーティーに着せていきたい、サンタのケープです。赤とピンクがあります。

素材もしっかりしていますが、製造も安心の日本製なので、お手頃な価格ながら作りが丁寧できれいなのもいいですね!

ケープで裾が広めなので、伏せたり座ったりの動きにもフィットします。愛犬が着ていて楽な体勢になれるので、ストレスがありません。犬が好きな手触りのよい柔らかい素材でできています。

前はボタン2ヶ所でしっかり留めるのでずれたりめくれたりする心配もあまりありません。帽子をかぶるのも可愛いですが、そのままでも十分可愛く着れます。

ドレスアップし過ぎていないデザインなので、普段のお散歩にも気軽に着せられるのも、おすすめです。

For Pets Onlyのデニムワンピース

海外のペット服ブランド『For Pets Only』のデニムワンピースは、カジュアルなテイストの中にチェーン使いがハードな印象のあるデザインがキュートです。

普段着としてお散歩やショッピングに着せてもいいですし、ホームパーティーなどのお呼ばれにも十分着せて行けます。これ1枚でも可愛いので、後は首輪やチョーカーなどをコーディネートすればシンプルでオシャレにまとまります。

飼い主さんがデニムで出掛けたい時に合わせたり、自宅でもくつろぐ時に着せるのもよいアイテムです。

サイズは、XSからLまで揃っているので、超小型犬から中型犬まで着用が可能です。

伸縮性はあまり無い素材なので、サイズ選びはしっかりすることをおすすめします。

For Pets Onlyのつなぎ

こちらも同じく『For Pets Only』の製品でつなぎになります。素材はウールなのでソフトで肌触りもよく、愛犬にも着せやすいのがポイントです。

フード部分の花をかたどったリボンがさりげなく可愛いですが、背面に使われているラメもキュートです。このアイテムの一番のおすすめはきれいなニュアンスカラーで、飽きずに着せられますね。

自宅でのくつろぎ用として使うのもいいですが、近所のお散歩やショッピングに着ても、動きが楽でと良いと思います。

この手のカラーは、人間が身に付けても肌をきれに見せやすいのですが、犬の場合はブラウンやクリーム、ホワイトなどどの毛色とも合わせやすくきれいに見えるので、愛犬の被毛を選びにくいのもポイントです。

For Pets Onlyのコート

レインコートということですが、普通のコートとしても着用できそうな可愛いコートです。

こちらもニュアンスカラーが可愛くきれいなので、普段着としてさりげなく着せられるアイテムだと思います。愛犬の毛色もあまり選ばずに着せられますね!

デザインはシンプルですが、やや楕円形になっているフォルムは、着用した時に愛犬のラインを可愛く見せる効果があります。1枚あるといろいろな場所で着せられて便利です。

光沢のある生地を使用しているので、ちょっとしたお出かけにも華やかな印象になりそうですね。フードについたロゴ入りのチャームがポイントになっています。

これ1枚で着用させてもいいですし、スカートやパンツをはかせても可愛くなります。お揃いのバッグやポーチも出ているので、合わせるのもオシャレですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

盲導犬の育成費用はいくらかかる?様々なワーキングドッグの育成について

盲導犬、介助犬、など、人間のために働く様々なワーキングドッグがいますが、彼らを育成するのには、いったいどれく…

cezannee / 2093 view

愛犬の首輪どうやって選べばいいの?サイズ?素材?

ワンちゃんグッズの首輪は、たくさんの種類や素材がありますよね?どれを選べばいいのでしょうか? タイプ、サイズ…

amblee / 599 view

犬に噛まれた!と訴えられたら?使える保険の範囲や対策

突然「あなたの犬に噛まれた」と言われた時の対応策と、保険で賠償する方法はどんなものがあるのでしょうか?犬に関…

Chriee / 1683 view

どうせなら犬にやさしい物件に住みたい!一人暮らしからファミリーまで種類豊富な物件選び

ペット可の集合住宅は増えてはいますが、地域によっては探すのは難しいものです。犬と住みやすいのはどんな種類の物…

Chriee / 811 view

犬を飼うならどんな犬種がいいの!?あなたに合った犬種選びのポイント5つ

アウトドア派の方なら、犬と一緒にスポーツを楽しみたい。インドア派の方なら、そっと寄り添って癒してくれる。飼う…

cezannee / 1039 view

犬を飼うには費用はどれくらいかかる?犬種別、室内飼いの気になる初期費用とは

ペットを飼うにはいろいろと費用がかかりますね。犬も小型犬や大型犬では多少費用も変わります。ワクチンも含む基本…

Chriee / 737 view

お引っ越しシーズン到来!愛犬のストレスにならない移動方法とは

愛犬を連れてのお引っ越し。車や公共機関で愛犬のストレスにならない移動法を考えてみましょう。いろいろ便利なサー…

Chriee / 1165 view

犬の爪切り、放っておくと体に悪影響が?!自宅で切る場合の注意点などご紹介

犬の爪切りは自分でやっていますか?切るタイミングや切り方が難しくてトリマーさんにお願いする人も多いですね。爪…

Chriee / 822 view

災害時に犬を避難場所へ移動するにはどうしたらいいの!? 非難に必要なこととマナーとは…

災害が起こった時に困るのが愛犬の問題です。普段から揃えておきたい物や、避難場所に移動が必要になった時に必要な…

Chriee / 809 view

犬と猫、どっちも大好きだけど一緒に飼うことって難しいの?

犬派と猫派で論争になったりすることもありますが、それぞれに良さがあり、どっちも好きという人も多いようですね。…

cezannee / 855 view

犬と一緒に感動体験や楽しいイベントに参加しませんか?

今や人間の子供より、ペットの犬の方が多いという統計もある様に犬は大切な家族の一員です。そんな犬と一緒に楽しめ…

cezannee / 670 view

子犬を家族に迎えたら・・・登録や予防接種など飼い主の義務って!?

子犬を家に迎えたら、そのまま飼っていれば良いという訳にはゆきません。居住区への登録等、飼い主がしなければなら…

cezannee / 771 view

関連するキーワード