犬は死んでもまた生まれ変わってやって来る?

可愛がっていたペットが亡くなるのは飼い主にとって悲しいことです。それはどんなに長生きをしてくれた場合でも同様です。

中には事情で早めに亡くしてしまった飼い主さんもいます。そんな場合にはいろいろ自分を責めてしまうことも少なくないようです。

生まれ変わりは、そんな飼い主さんの自責の念や喪失感を和らげる為に聞かれることの多いものでもありますが、実際に信じたくなるようなエピソードもたくさんあるのです。

魚から犬に生まれ変わったと信じたくなるエピソード

まるで人間の言葉を理解しているかのように、飼い主に反応していた熱帯魚を飼っている人がいました。

ベタというタイの闘魚で、オスはエラを広げて相手を威嚇し、闘うという性質を持っています。メスはオスと違い闘うことはしませんが、基本的に2匹以上が同じ空間にいると喧嘩する魚なので、オスとメスの場合でも産卵以外は別々が必須です。

その為、ベタという魚は小さなコップなどで飼育する人も多く、大きな水槽が要らないのです。

その熱帯魚はネスでしたがまるでオスのようにエラを広げて威嚇する珍しいものでした。全身の筋肉が発達していて、容器を逆さまにしても貼り付いているほど元気です。

そして、毎日飼い主をガラスのケースの中からじっと見つめていました。名前もちゃんとついていました。不思議と名前を呼ぶとちゃんと反応します。

飼い主をじっと見ては、それに気づくと嬉しそうに泳ぎ出す可愛い魚でした。

天寿をまっとうする前の不思議な行動

小さなコップで飼えるベタは、いつも飼い主の近くにいました。料理をする時にはキッチンに、テレビを見る時にはリビングの棚に、そして毎日「車に乗れたら一緒にお出かけしたいね」と飼い主は話しかけていたのです。

メスのベタは、通常の寿命よりやや長生きをして天寿をまっとうしました。小さな体調不良はありましたがずっと健康で元気な魚でした。ただ、死ぬ数日前からおかしな行動がありました。

家族がケースの前を通る度に、くるっとこっちに泳いできては、水面から顔を出してしみじみと見つめます。それはベタの飼い主はもちろん、他の家族にも同様にしていました。

魚の種類を考えてもそろそろお別れかも知れないと感じていた飼い主は、毎日ベタに感謝しながら話しかけました。
「うちに来てくれてありがとう。また一緒に暮らそうね。」

そして、ある日とても元気に泳ぎ回っていたかと思うと、翌朝横になって旅立っていました。

ぬいぐるみにそっくりな犬との出会い

ベタが天国に行った後しばらくして、飼い主はふとしたことで小さな犬のぬいぐるみを手に入れました。全体がクリーム色で、耳の内側とお腹がピンクの犬です。

それを見たら何故か死んだ熱帯魚を思い出すことが多く、熱帯魚と同じ名前をつけて心の支えにしていました。間も無く突然近隣トラブルが起こって引越すことになりました。

そして、引越し先の近所のペットショップであのぬぐるみにそっくりなチワワに出会ったのです。何故か一目で気に入り、飼うことにしました。

チワワはメスでした。大好きだったあのベタの名前をそのままつけて可愛がります。ところが、成長するにつれて不思議なことが起こります。

メスなのに足を上げてオシッコしたり、全身の筋肉もどんどん発達していきます。いつも飼い主を見ていて、気づくと途端に喜びます。そして車でのお出かけが大好きでした。魚が生まれ変わったと感じることがたくさんあるのです。

まったく同じ色の猫が迷い込んできた

また、猫や犬が死んだ後に似たようなタイプの猫や犬が迷い込んで来たり、偶然に人に譲られたりというパターンもあるようです。

ある人は飼っていた猫を突然事故で亡くしてしまい、ペットロスに陥っていました。まだ3歳ほどの若い猫で、メスでしたがオスのように活発です。自宅から逃げ出すことも多く、つい道路に飛び出してしまったようでした。

猫が突然亡くなって半年ほど過ぎた時です。たまたま捨て猫を拾ったが飼えないということで、知人が1匹の子猫を連れてきました。見て驚きました。まるで親子かと思う程、死んだ猫と全身の色がまったく同じだったからです。

その猫はどこにいそうな柄ではありません。全体が真っ白なのに、一部だけ寅模様が入っています。その位置も色合いもそっくりなのです。動物病院へ連れていくと、推定月齢は半年ほどで、飼い猫が死んだぐらいの時期に生まれていたのも凄い偶然でした。

道路に飛び出すことがまったくない猫

ただ、その猫が違っていたのは、道路の方向をとても怖がっていることでした。その前に飼っていた猫は、すぐに外に出てしまい、結果的に道路に出てしまったのに、車が家の前を通るだけで怖がって隠れてしまいます。

そのせいで事故に遭遇する心配はありませんでしたが、餌の好みなどは死んだ猫にそっくりなのです。まるで生まれ変わりのようだと、飼い主は感じていました。そして、ペットロスから立ち直ることが出来たのです。

猫に限らず、こうした例やエピソードは、犬の場合でも良く聞きます。ペットロスの辛さからもう飼わないと考えていた人が、そっくりな犬に出会って飼うことになってしまったり、自宅に迷い込んでくるという話も珍しくありません。

ペットが以前と同じような見た目や性格で生まれ変わってくるというのを信じたくなるような偶然は意外と多いものです。本当に生まれ変わってきてくれていたら、嬉しいですね。

犬から人間に生まれ変わったと信じたくなるエピソードも

以前飼っていた犬が自分の子供として生まれ変わってきたと信じたくなるような話も時々聞きます。ネット上でもそういったエピソードを目にすることがあります。

さすがに人間となるとにわかには信じられませんが、犬から犬への生まれ変わりと思えるものや、魚から犬へと違うものへの生まれ変わりと思える話を考えると、実際にあるのではないかと思えてしまいます。

こういった話も探してみるといろいろありますが、生まれてきた子供の癖や性格が飼っていたペットにそっくりであったり、不思議でさまざまな偶然が重なっていることも多いようです。

また、最も驚くことは、子供本人が言葉を話すような時期になると、自分が以前は犬であったと話していたという経験談です。恐らく、一番信じがたいのは当事者である親だと思いますが、本当に不思議ですね。

大好きな飼い犬が16歳で死んで、数年経ちました。玉ねぎの皮が風に揺れて舞い上がっただけで、小屋に逃げ帰るおバカな芝でした。
反抗期、一人暮らしなどにより、満足に散歩も行ってあげれませんでした。死んだ時は罪悪感で泣きまくりました。

死んでからしょっ中夢に出てきて、一緒に時を過ごしました。例えば犬が死んで4年経ったのちに父が急逝したのに、夢の中で犬に「お父さん死んじゃったんだよ」と説明していたり「新しい職場に転職したよ」「結婚するんだよ」など夢で死んだ飼い犬に話していました。夢の中で犬はずっと生きていました。

犬が死んでから数年、私の子供も1歳半になりました。
ふと、息子を妊娠してから犬の夢をまったく見なくなったことを思い出しました。

今日実母から「息子くんのいたずらが、死んだ犬とそっくり!」と言われ、

ひょっとして、息子は犬の生まれ変わり?!?!

と、思ってしまいました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

ペットシッターってどんな人が達なの?依頼のポイントや注意点について

愛犬をお留守番させるとき、あなたはいつもどうしていますか?知人に頼む?ペットホテルに預ける?実は他にもペット…

cezannee / 988 view

いつか来る愛犬とのお別れ・・・ペットと一緒に入れるお墓から葬儀の種類まとめ

最近はペットの葬儀やお墓もいろいろ丁寧にとり行なわれるようになり、その種類も増えています。愛犬を送る時の為に…

Chriee / 1213 view

コレいい!愛犬の写真でチョコレートも作れちゃう!可愛いオリジナルグッズまとめ

お友達へのプレゼントや愛犬の記念にもおすすめ!お気に入りの写真でチョコレートやクッションなど、さまざまなグッ…

Chriee / 6151 view

自己流の抱っこは危険!あなたは愛犬を正しく抱っこ出来ますか?

犬との暮らしの中で「抱っこ」をする機会は案外多いものです。でも、犬を正しく抱っこすることの重要性についてはあ…

cezannee / 2863 view

えっ!ルーツは食用犬?人気ランキングでは常に上位の癒し犬チワワのルーツとその魅力

チワワは小型犬の中でも一定の人気を保つ、誰もが知っている犬種ですね。その愛くるしい姿と意外と勇敢な一面で癒さ…

Chriee / 1410 view

犬と猫、どっちも大好きだけど一緒に飼うことって難しいの?

犬派と猫派で論争になったりすることもありますが、それぞれに良さがあり、どっちも好きという人も多いようですね。…

cezannee / 1291 view

洗う前の準備が大切!?愛犬をお風呂でシャンプーする時の注意点ってなに?

愛犬のシャンプーを家でする人も多いと思います。専用の洗面台を作ったり、お風呂でそのまま入れてあげたりと様々で…

Chriee / 1052 view

知ってた!?子供にリードを持たせる時に注意したいこと

家庭犬にありがちな子供と犬のお散歩。微笑ましい光景ですが小さなお子さんの場合は愛犬が引っ張るなど転んでケガを…

Chriee / 944 view

愛犬の記念に!抜けた乳歯を保存するいろいろな種類のケース

愛犬の乳歯ってどうしていますか?可愛い我が子の乳歯は保存している人も多いですね!そこで、乳歯が保存できるいろ…

Chriee / 6037 view

愛犬の寿命20歳以上も夢じゃない!?種類ごとで違う犬の寿命年齢はいったい何歳?

飼い主なら気になる愛犬の寿命。いつまでも元気でいて欲しいけど、シニアになってくると尚更気になりますよね?犬の…

Chriee / 2676 view

歩かない愛犬をサポート!ドッグスリングなど便利でお洒落なアイテムまとめ

お散歩デビュー前の幼犬や、足腰の弱ったシニアなど、愛犬が歩かない時に便利なグッズを集めてみました。散歩やお出…

Chriee / 2425 view

気をつけて!犬にとって冬の散歩は危険がいっぱいなんです!

童謡の中で犬は元気に雪の庭を駆け回ると謡われているように、犬は寒さに強く、冬場の散歩は大好きなイメージがあり…

cezannee / 5552 view

関連するキーワード