犬と水遊びをする時は、周りの人や物にも気をつけて!

夏の川や湖では、沢山の人が様々な過ごし方をしています。そんな場所で犬と一緒に水遊びをするためには、守るべきマナーやルールがあります。また、水辺では普段とは違った環境で犬がはしゃいだり、思わぬ場所に危険が潜んでいて怪我をすることもありますから十分に注意して遊ぶようにしましょう。

水遊びが嫌いな犬に無理強いは禁物です。

一般的にレトリバー種や、スタンダードプードルなどが泳ぎが得意な犬種と言われていますが、犬種にかかわらず子犬の頃から水に慣らすことで犬は水遊びが好きになります。反対に、水で怖い思いをしたり、成犬になるまで水に入ったことのない犬は水遊びを喜びません。嫌がるようなら無理に水に入れるのは止めましょう。

周りに人がいる時は、なるべく離れた場所で犬を遊ばせましょう。

廻りに水遊びをしている人や、釣りをしている人などがいた場合には、十分に離れた場所で犬と水遊びをするようにしましょう。特に釣りをしている人の周りでは、魚が逃げてしまうので嫌がられるだけでなく、釣り針など犬にとって危険なものがあるので、絶対に側では遊ばせないようにして下さい。

初めての水遊び、犬が楽しいと思えるように工夫して。

子犬の頃から、シャンプーなどで水に濡れることには慣れている犬でも、目の前に大量の水を見ると怯んでしまう犬もいます。はじめのうちは水辺で、犬が好きなボールなどのおもちゃを使って遊ばせ、犬が水に対して良いイメージを持つようにしましょう。慣れてきたら、少しずつ水の中で遊ぶように誘導してあげましょう。

水遊びをする時、用意しておくと良い物は?

犬と水遊びをする時は、水に浮くおもちゃなどがあると楽しく遊べます。初めて泳ぐ犬には、犬用のライフジャケットもあります。また、犬の飲み水や、拭くためのタオルを多めに持ってゆくようにします。海で遊ぶ場合は犬の体を洗い流す真水も用意しましょう。犬が怪我をした時の為に犬用の救急箱もあると安心ですね。

水遊びの後に気を付けるのはどんなこと?

川底などには尖った石が隠れている場合もありますので、水遊びをした後は、犬が怪我をしていないか足の裏などの確認をしてください。また、水遊びの後は犬を真水でさっと洗い、家に帰ってから念入りに洗ってあげるようにしましょう。水遊びは普段の散歩より犬が疲れてしまうので、ゆっくり休ませてあげることも大切です。

犬と水遊びに行くときは、お腹がいっぱいだと吐いてしまうこともあるので、いつもより少なめに食事を与えるようにしましょう。また、水が好きな犬は、はしゃぎすぎてしまいコントロールが難しくなることもありますので、適当に呼び戻しクールダウンさせるようにすることも大切です。周りの人とトラブルにならないように十分にマナーを守って楽しく犬と水遊びをしましょう。最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

なめすぎは病気の兆候!?犬の”なめる”行動にはどのような理由があるのでしょうか

犬の行動「なめる」について、その理由を詳しく解説します。またなめすぎの場合は注意が必要です。

本間獣医科病院 / 3617 view

耳の動きが大事!?愛犬のしぐさ行動で気持ちを読む秘訣とは!

犬が何を考えているのか知りたい時には、そのしぐさ・行動を見ていると判るものもありますよね?耳も簡単に心理を読…

Chriee / 2520 view

紅葉シーズンは愛犬と快適ドライブ♪移動に便利なグッズとは?

せっかく愛犬と車でおでかけしても、移動中はただの移動。 本当は、楽しくドライブを楽しみたいですよね! 安全に…

amblee / 1035 view

犬が人をなめるのは何故!?部位によって意味が違うんです

犬って人間をよくなめますよね!くすぐったくてたまらないほどなめてくる時もあります。一体何故?って思いませんか…

Chriee / 3317 view

笑顔にキュンキュンしちゃう!犬の可愛い笑顔の画像まとめ

愛犬が人間に見せる笑顔。飼い主だけが見られる特権ですよね!信頼があって大好きな飼い主に見せる楽しそうな犬の笑…

Chriee / 1783 view

愛犬になつかれるために・・・人と犬のより良い関係を築くには?

人と犬のよりよい関係を築く/愛犬になつかれるためには?

本間獣医科病院 / 2315 view

犬はやっぱりパグが一番!可愛いしぐさに胸キュン!

可愛いしぐさと、豊かな表情で人気の犬種のパグですが実はそれだけではないんです。様々なパグの魅力をご紹介したい…

cezannee / 5909 view

獣医師が解説:爪切りしないとどうなる?犬の爪のケアについて注意すること

犬の爪のケアは快適な生活のために定期的に行わなければならないことの一つです。トリミングや定期検診の際に併せて…

本間獣医科病院 / 1957 view

そろそろ介護が必要?愛犬の高齢化をチェックしましょう!

犬はだいたい7歳を過ぎた頃から高齢犬の仲間入りをし、12歳くらいからは少しづつ出来ないことが増えてきます。そ…

cezannee / 1071 view

愛犬の気持ちがわかるかも⁈読んで役立つ話題の本まとめ

犬って何をしたいのかわからない!そんな時に役立つ、おもしろく解決できる本をまとめてみました。これで愛犬の気持…

Chriee / 2047 view

犬との初めての旅行、旅先で困らないためにすること5つ

この夏、犬とはじめての旅行に出かけようと思っている方に役立つ情報と、あると便利なグッズ。注意してもらいたいこ…

cezannee / 1018 view

その寝姿は信頼の証!?愛犬の可愛いおやすみショット集めました

犬が好きな人にとっては、犬のどんな姿も可愛いものですが、無防備な寝方は特にかわいいと思いませんか?そんなかわ…

cezannee / 3390 view

関連するキーワード