犬の日常生活から夏バテ度をチェックしましょう!

犬は、人間同様に夏バテをすることがあります。なんとなく怠い、食欲がないなどの状態が続く夏バテは、病気ではありませんが、放っておくと体力が落ち病気にかかりやすくなります。特に老犬は体力が落ちると回復に時間がかかってしまいます。そこで、早めに犬の夏バテ度をチェックして対策をとることが大切になります。

まず知っておこう!夏バテと熱中症は違うものです。

夏に注意しておきたいのが、愛犬の熱中症ですが、熱中症と夏バテにはどんな違いがあるのでしょう?熱中症も夏バテも同じ暑さが原因で起こりますが、夏バテが、高温が続くことで食欲不振や睡眠不足により慢性的に疲労が蓄積された状態になるのに対して熱中症は急激に体温が上がり下がらなくなる状態で命の危険があります。

ご飯の食べ方で、愛犬の夏バテ度をチェック!

まず、ご飯の食べ方で愛犬の夏バテ度のチェックをしましょう。いつもと変わりなければ問題なしですが、いつもと同じように食べていても少し残したりすることが続くようなら、夏バテ度:小。なかなか食べたがらず半分近く残すようなら、夏バテ度:中。ほとんど食べようとしないようだと、夏バテ度:大です。

散歩の様子から愛犬の夏バテ度をチェック!

お散歩の様子でも夏バテ度をチェックしてみましょう。いつも通りお散歩に出るけど途中から抱っこをせがんだり、ペースダウンするようなら、夏バテ度:小。お散歩には出るけど、途中から全く動かなくなってしまうようなら、夏バテ度:中。玄関でストップしてしまったり、散歩に出たがらないようなら、夏バテ度:大です。

家で過ごしている時の様子から、愛犬の夏バテ度をチェック!

愛犬がいつも通り過ごしているようなら安心ですが、次のような行動があれば夏バテかも・・。早朝や夕方以降は元気だけど日中ほとんど動かないのは、夏バテ度:小。1日中ほとんど動かないが食事や散歩には反応するのは、夏バテ度:中。食事や散歩にも反応せず、呼んでもじっとしている様だと夏バテ度:大です。

おもちゃで遊びながら、愛犬の夏バテ度をチェック!

大好きなおもちゃで一緒に遊ぶ時、次のような態度をとることはありませんか?楽しく遊び始めたのに、すぐに自分から止めてしまうのは、夏バテ度:小。遊んでいる途中で息が荒くなったり、ダウンしてしまうようだと、夏バテ度:中。おもちゃにも反応せず、遊びに誘っても全く乗って来ないようだと、夏バテ度:大です。

愛犬の普段の生活をよく観察し、夏バテ度をチェックしてみて下さい。夏バテは早めに気が付くことで、餌を変えたり、散歩時間やコースを変えるなどの対策をとることで改善することが出来ます。逆に、そのままの状態が続けばどんどん悪化してしまう危険があります。暑い季節はいつも以上に愛犬の生活に気を配り、夏バテしないように注意してあげましょうね。最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

犬にもうつ病があるのをご存知ですか!?そのサインと症状、ケアの一例をご紹介!

愛犬を苦しめてしまう病気の中に、うつ病があります。通常の病気やケガと違い、症状が目に見えないので、つい見逃し…

Chriee / 1625 view

獣医師が解説「犬の風邪」:“ケンネルコフ”をご存じですか?発生と予防とは?

愛犬に自分の風邪がうつったらどうしようと、心配したことはありますか?人間の風邪が犬にうつることはありません。…

本間獣医科病院 / 878 view

犬の避妊手術と去勢後、どんな体調管理が必要?

犬を飼うに当って、避妊手術や去勢をする人は多いですね。これは自治体や動物病院などで奨励していたり、ペットの健…

Chriee / 1483 view

ダイエットしてるのに痩せない!そんな愛犬には血液検査が必要?

おやつをあげ過ぎて愛犬が肥満になるのは良くあること。でも、ダイエットを初めても効果が得られなければ病気が隠れ…

cezannee / 943 view

獣医師が解説「気管虚脱(犬の病気)」:中高齢の小型犬は要注意!気になる症状、予防策と…

中高齢の小型犬によくみられる疾患です。空気の通り道である気管が押しつぶされたように変形してしまい、呼吸困難な…

本間獣医科病院 / 1699 view

混合ワクチンが完了しない幼犬がお散歩NGなのは何故?こんな健康上の理由があるんです

混合ワクチンが完了していない幼犬は健康上どんな心配があるのでしょう?混合ワクチンが重要な理由をまとめてみまし…

Chriee / 652 view

あなたの愛犬は大丈夫?犬に多い病気「白内障」にかかったら・・・

ふと、愛犬の眼を覗きこんだら白く濁っていた場合。ある程度高齢の犬ならまず白内障が疑われます。それくらい白内障…

cezannee / 777 view

愛犬のこんな症状には要注意!幼犬やシニアに多い膿皮症とは?

膿皮症という皮膚病をご存知ですか?アレルギー性皮膚炎を持っている犬にも起こりやすい膿皮症の症状にはこんなもの…

Chriee / 747 view

獣医師が解説「骨折」:骨折かも・・・と思ったらどうすればいい?予防や症状は?

骨折とは何らかの力によって骨の構造の連続性の一部、または全部が絶たれた状態です。近年は、室内飼育のわんちゃん…

本間獣医科病院 / 1283 view

あなたのワンちゃんは大丈夫?飼い主が気付くべき愛犬の不調

犬達は人間のように言葉が話せない分、私達が気付いてあげなくてはなりません。おう吐、下痢をした場合、犬が不調を…

bellee / 696 view

獣医師が解説「犬の認知症」:犬も高齢になってくると認知症を発症することがあることをご…

認知症は日本犬、特に柴犬で多くみられますがそれ以外の犬でも発症します。犬の認知症の症状として、昼夜逆転して昼…

本間獣医科病院 / 668 view

あなたはどうする?初めて犬を飼う時の病院の選び方とは?

一人暮らしやご夫婦で犬を飼う人が増えています。初めての場合に悩むのも病院の選び方です。突然の病気にもすぐに対…

Chriee / 819 view

関連するキーワード