愛嬌のある寡黙なパートナー

ボストンテリアは、立ち耳に垂れた口元が特徴の小型犬です。断尾している場合が多く、ウエストが引き締まったシュッとした体型は俊敏な特徴を備えているようにも見えますが、意外と運動量は少ない犬種です。
その愛嬌のある顔からは大人しい性格という印象ですが、実際はどうなんでしょうか?

標準的な体重や体高は?

体高は38センチ〜48センチ、そして体重は5キロ〜10キロ程と、やや個体差はあるようです。
他の犬種同様、運動量に対しての過度な餌やりなど、飼育環境によっては非常に引き締まった体型にもなりますが、やや肥満気味になります。

タキシードを着たような犬

単色の被毛はほとんど見られず、多くは白に黒が入った体毛が一般的なボストンテリアのイメージとして知られています。その容姿はまるでタキシードを着ている印象で、ボストンテリアの特徴として早い段階で定着したようです。
稀にブリンドル柄なども見られますが、やはり白ベースという場合がほとんどです。

ボストンテリアの尻尾の秘密

ボストンテリアは短い尻尾も特徴的ですが、もちろん、生まれつきの特徴ではありません。
これは断尾しているもので、ボストンテリアの場合は少し残す感じで切る場合がほとんどです。
断尾は元々狩猟犬だった犬種に狩りをする都合上することが多かったものですが、最近は減りつつあります。

ボストンテリアを辿って行くと納得の犬とは?

ボストンテリアの歴史を辿っていくと、イングリッシュテリアとブルドッグを交配させたものがその始まりと記録されているそうです。
ボストンテリアは何処かブル系に似ていると感じている人は、納得のルーツですね!
その後、小型化する為に交配を重ね、誕生からわずか20年で犬種として登録されたんです。

飼い主に忠実で飼いやすい犬種

ボストンテリアは飼い主に忠実でよその人になつくということはあまり見れない犬種です。心の変化に敏感な面があり、飼い主に寄り添う犬という印象です。
ボールやおもちゃで遊ぶ活発さもありながら、少ない散歩でも十分なので、小さな子供のいる家庭や一人暮らしのパートナーとして向いている犬種ですね。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
ボストンテリアの特徴や性格を調べていくと、一人暮らしの飼い主さんが多いというのが納得出来ます。
もちろん、家族で飼うのも適している犬種ですが、飼い主に従順で寂しさを紛らわせてくれたり、大人しく室内で留守番が出来たりと、留守がちな人でも比較的飼いやすいようです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

盲人の目の代わりとなる盲導犬、1頭の育成コストはどれくらい?

盲人にとって失われた目の代わりとなる盲導犬。そんな盲導犬の育成には、どんなコストがどれくらいかかるかご存知で…

cezannee / 2345 view

ゲージやトイレの場所は?子犬を屋内で飼う場合に注意したいこと

子犬を屋内で飼う場合、どんなことを注意し、どんな物を用意したら良いのでしょうか?

cezannee / 1443 view

世界で一匹だけの魅力!話題のミックス犬を飼うには?

ミックス犬は飼っている人も多いですが、性格も本当にいろいろ。でも個性的なコが多く、まさに世界で一匹の犬なんで…

Chriee / 1477 view

最近見かける細い犬がかわいい♥人気の種類は?!

最近見かける細くて小型のわんちゃんたち。じわじわ人気が出てきていますが、どんな種類がいるんでしょうか? 細く…

amblee / 38191 view

精神も満たされる?妊娠中の母犬に笑顔が多いのは?

妊娠中のお母さんは人間も幸せそうなものですが犬も見ているとそう感じませんか?笑顔を見せることの多い妊娠中は犬…

Chriee / 737 view

愛犬の首輪どうやって選べばいいの?サイズ?素材?

ワンちゃんグッズの首輪は、たくさんの種類や素材がありますよね?どれを選べばいいのでしょうか? タイプ、サイズ…

amblee / 908 view

犬の爪切り、放っておくと体に悪影響が?!自宅で切る場合の注意点などご紹介

犬の爪切りは自分でやっていますか?切るタイミングや切り方が難しくてトリマーさんにお願いする人も多いですね。爪…

Chriee / 1164 view

寒さが苦手な愛犬に!防寒対策のお役立ちグッズと情報をご紹介

犬は一般的に暑さが苦手で寒さには強いと言われていますが、寒さが苦手な犬もいます。そんな犬の為の防寒グッズをご…

cezannee / 1888 view

歩かない愛犬をサポート!ドッグスリングなど便利でお洒落なアイテムまとめ

お散歩デビュー前の幼犬や、足腰の弱ったシニアなど、愛犬が歩かない時に便利なグッズを集めてみました。散歩やお出…

Chriee / 2468 view

なぜ愛犬をノーリードで散歩させてはいけないの?ノーリードがいけない5つの理由

愛犬をノーリードで散歩させる飼い主さん、時々見かけることがありますが、これは違法行為です。法的な問題以外にも…

Chriee / 944 view

知っておきたい犬の飲み水と健康の関係

犬にとって毎日飲む水はとても大切です。飲み水の量は犬の健康のバロメーターでもあります。飲み過ぎても、あまり飲…

cezannee / 1675 view

成長に合った飼い方してる?子犬、成犬、高齢犬に大切なこと

犬の成長に合わせ子犬、成犬、高齢犬、それぞれに合った食事の内容や与え方、散歩や接し方や、注意したい点について…

cezannee / 905 view

関連するキーワード