水頭症とは

水頭症は頭の脳室やくも膜下腔に過剰な脳脊髄液がたまった状態です。過剰な脳脊髄液がたまってしまっているために、周囲の脳が圧迫されて脳圧が上がり神経症状がみられることがあります。

水頭症には先天性ものと後天性のものがあります。

先天性の場合は遺伝性のことも多く、チワワやトイプードル、ヨークシャテリア、ポメラニアン、パグやペキニーズなどでよくみられます。症状は生後数か月など幼少期からみられるようになることが多いです。
後天性のものとしては頭部外傷や脳炎などが原因となることがあります。

水頭症の症状

しつけを覚えられない、落ち着きがない、ボーっとしていて目がうつろ、寝てばかりいる、急に興奮したり噛んだりする、視力低下、てんかん発作、グルグルと同じところをまわり続ける旋回運動、歩行異常などさまざまな症状がみられます。

診断方法

診断は症状に加えて、レントゲン、超音波検査やCT、MRI検査などを行います

予防・治療方法

残念ながら水頭症を予防することは難しいです。治療方法として内科的に治療する方法と外科的に治療する方法があります。
内科的治療としては、脳圧を薬によって下げます。薬をやめてしまうとまた脳圧が上がってしまうため、薬は継続的に使っていく必要があります。
外科的治療はカテーテルを入れて脳にたまった脳脊髄液を腹腔内に流し、腹膜から吸収させるようにする方法です。

水頭症は症状が重くなってしまうと治療での効果があまり期待できなくなってしまうこともあります。また治療をしても介助がないと生活が難しい場合に飼い主に大きな負担がかかり、悩まれることもあります。普段の生活をよく観察して、早期発見することで症状が軽いうちに治療をすることができます。眼球が圧迫されて目が外側を向いている、他の犬に比べて頭が大きく盛り上がっているような気がするなど、外見から疑えることもありますので心配な場合は様子をみずに動物病院を受診してくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説「糖尿病」:どんなワンちゃんがかかりやすいの?予防法は?

糖尿病は膵臓から分泌されるインシュリンというホルモンが不足したり、うまく働かなかったりすることで起こります。…

本間獣医科病院 / 1586 view

獣医師が解説「犬とステロイド」:薬や作用?犬に処方されるのはどんな時?

犬へのステロイドの使用について考えてみました。

本間獣医科病院 / 7378 view

獣医師が解説「犬の軟便」:病院へ連れていく見極めが難しい!考えられる原因と対処法につ…

いつもと違って柔らかい便をしている、すぐに健康なうんちをするようになればいいですが、続くと心配ですね。軟便が…

本間獣医科病院 / 1782 view

愛犬の健康管理に!餌と一緒に与えたいサプリメント

愛犬の気になる健康にサプリメントを取り入れてみませんか?餌に混ぜたりふりかけたり、餌と一緒に与えたいいろいろ…

Chriee / 1143 view

ちょっと待って!犬を病院に連れて行く前に準備して欲しいこと。

愛犬の具合が悪くなったら病院に連れて行きますよね。でも、その前に準備しておけば治療がスムーズに進むことがあり…

cezannee / 1315 view

そのシャンプー大丈夫?犬の健康に影響するシャンプーの注意点とは

シャンプーを自宅でする飼い主さんは要注意!シャンプーの仕方によっては愛犬の健康トラブルを起すこともあるんです…

Chriee / 1085 view

川や湖での愛犬との水遊びで健康トラブルを起こさない!さまざまな注意事項や予防策とは

暖かくなると川辺でのバーベキューや湖へのキャンプなど、水に触れるレジャーも増えますね!愛犬が健康トラブルを起…

Chriee / 978 view

夜中に愛犬の具合が悪くなったら、きちんと対処できますか?

人間でも犬でも、夜中に急に具合が悪くなることってありますよね?そんな時、落ち着いてきちんと対処できるよう日頃…

cezannee / 1947 view

犬にも生理痛がある?飼い主が知っておきたい5つのこと

メス犬を飼っていると心配なのは生理中のケアです。犬も生理痛があるのか気になる飼い主さんも多いものです。愛犬の…

Chriee / 6348 view

獣医師が解説「犬の耳ダニ」:目で見える?激しく痒がる、耳が赤くなる…こんなサインに要…

耳ダニとは、ヒゼンダニというダニの仲間であるミミヒゼンダニを指し、犬や猫の耳道に寄生し、外耳炎を発症させます

本間獣医科病院 / 2270 view

住まいのコレに気を付けて!愛犬の誤食は危険がいっぱい!

家の中にある物で、犬が良く引き起こすトラブルに誤食があります。衣類やアクセサリー、小物など常に身近にある物た…

cezannee / 901 view

あなたの愛犬は大丈夫?暖かくなってきたらフロントラインプラスで予防を

春先に入って気温が上昇してくると、ノミやマダニの活動が活発になります。散歩中など日常の生活の中で犬に付着して…

Chriee / 2180 view

関連するキーワード