犬の熱中症は飼い主の不注意が原因になります

気温が急激に上がる季節は、屋外だけでなく室内でも熱中症になります。犬が熱中症になると食欲不振の他にさまざまな症状が表れます。
早めに気づくのはもちろん大切ですが、適切な応急処置をしてすぐ病院へ相談しましょう。

体全体が熱くなる

気温が高い時にお散歩など屋外で過ごした後に体全体が熱くなっている時は要注意です。
体が熱いだけでなく、横になって苦しそうにしていたら熱中症を疑ってますは涼しい部屋で休ませてあげましょう。冷やしたタオルを体に当ててあげるのもいいですよ。

呼吸が早く苦しそうにしている

お散歩から帰って時間が経っている時、または得に体を動かしていないのに呼吸が速く下を出して苦しそうにしていたら注意しましょう。
さらに吐くような様子が見られたら部屋を涼しくするだけでなく、水分を取らせて病院へ。

こんな症状も見逃さないようにしましょう

犬は体調が悪い時には舌の色が変わります。元気な時にはきれいなピンク色のことが多いものですが、白っぽかったり紫がかっていたら体調が悪いサインです。
上記の症状が見られ、さらに舌の色が悪くなっていたら、出来るだけすぐに病院で診てもらいましょう。

お散歩など屋外で過ごす時の注意

気温が高い日中のお散歩は避け、早朝や夕方など風が涼しく気温が低めの時を選びましょう。
アスファルトなど照り返しのある場所や熱がこもりやすいより芝生などを歩くようにします。飲料水を持参し、こまめに水分補給をしましょう。
また、外飼いは風通しの良い場所に日避けをしてあげるといいですよ。

室内でも熱中症にはなります

気温が高い時には適度に冷房を入れます。25度〜27と冷えすぎない程度にしましょう。エアコンの温度を高めに設定して、愛犬が自由に調整出来るように冷却マットなどを用意してあげるといいですね。
夏のお留守番には必ずエアコンを適温設定で入れてあげましょう。車内の放置は絶対NGです。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
最近は5月頃から急激に気温が上がることが増えています。愛犬が苦しそうに横になっていることが増えたら適温で冷房してあげましょう。
また、肥満気味な犬や短足系の犬種は特に熱中症にかかりやすいようです。
外飼いはもちろんですが、室内の場合も小屋やサークルの場所を涼しい場所に移動してあげるといいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

犬の水分足りてますか?暖かくなったら散歩にも給水器持参でお出かけしましょう

暖かくなると犬もお水をたくさん飲みます。特にお出かけや散歩には必ず持参して十分与えたいですね!飲みやすく便利…

Chriee / 2187 view

獣医師が解説「喉のしこり(犬の病気)」:日頃のスキンシップで早期発見を!疑うべき病気…

愛犬の喉にしこりがあるかも!? なにか悪いものだったらと心配になりますね。喉のしこりで考えられる原因をまとめ…

本間獣医科病院 / 9151 view

獣医師が解説「気管虚脱(犬の病気)」:中高齢の小型犬は要注意!気になる症状、予防策と…

中高齢の小型犬によくみられる疾患です。空気の通り道である気管が押しつぶされたように変形してしまい、呼吸困難な…

本間獣医科病院 / 2321 view

獣医師が解説「犬のオナラ」:くさ~いニオイには要注意!?オナラのあれこれまとめ

犬もオナラをします。プッと音を立てたり、音はしなかったけどぷーんと臭ってきたり。くさ~いオナラは体調不良が原…

本間獣医科病院 / 1107 view

タバコの煙、犬の健康にどう影響する?気をつけるべきこととは?

人間の健康には多大な害があると言われているタバコですが、犬にとってはどうなのでしょう?人間と同じように犬にと…

cezannee / 2121 view

飼い主が何気なく吸っているタバコ、愛犬の健康にはどんな影響があるか知ってますか?

ペットの健康を気遣う飼い主さんは増えていますが、タバコはどうでしょうか?しっかり別の部屋で吸う人もいると思い…

Chriee / 1251 view

犬と楽しく遊んでいたら突然の発作!?パテラって何?

小型犬に多いパテラ。先天的なものもありますが、普段の過ごし方が原因で急になってしまったりします。予防の仕方や…

Gigii / 1907 view

獣医師が解説「食欲不振(犬の病気)」:原因は歯のトラブルや重篤な病気など!毎日の食べ…

愛犬が食欲がなさそう、様子をみて大丈夫?食欲不振になぜなっているのか。原因によってはすぐに動物病院を受診した…

本間獣医科病院 / 1822 view

小型犬は要注意!犬の怪我、実は家の中でが一番多いんです

犬が怪我をするのはどんな場所が多いと思いますか?実は家の中での怪我が案外多いのです。特に小型犬は、家の中で大…

cezannee / 2152 view

獣医師が解説「白内障」:進行すると失明することも!その予防と治療とは?

目はわんちゃんと私達がコミュニケーションを取る上でとても大切な器官です。そのため、どんな目の異常でも見逃さず…

本間獣医科病院 / 2147 view

愛犬が寝たきりになったら…高齢犬の床ずれ対策は大丈夫?

犬も高齢になると寝たきりになってしまうことがあります。そうなると人と同じで床ずれが出来てしまうことをご存じで…

cezannee / 1508 view

愛犬のお散歩にもいいかも!こんなに可愛くてオシャレになった最近のエリザベスカラー

愛犬の治療中や介護のグッズとして便利なエリザベスカラー。硬いものはちょっと不便と感じることはありませんか?お…

Chriee / 3717 view

関連するキーワード