犬の熱中症は飼い主の不注意が原因になります

気温が急激に上がる季節は、屋外だけでなく室内でも熱中症になります。犬が熱中症になると食欲不振の他にさまざまな症状が表れます。
早めに気づくのはもちろん大切ですが、適切な応急処置をしてすぐ病院へ相談しましょう。

体全体が熱くなる

気温が高い時にお散歩など屋外で過ごした後に体全体が熱くなっている時は要注意です。
体が熱いだけでなく、横になって苦しそうにしていたら熱中症を疑ってますは涼しい部屋で休ませてあげましょう。冷やしたタオルを体に当ててあげるのもいいですよ。

呼吸が早く苦しそうにしている

お散歩から帰って時間が経っている時、または得に体を動かしていないのに呼吸が速く下を出して苦しそうにしていたら注意しましょう。
さらに吐くような様子が見られたら部屋を涼しくするだけでなく、水分を取らせて病院へ。

こんな症状も見逃さないようにしましょう

犬は体調が悪い時には舌の色が変わります。元気な時にはきれいなピンク色のことが多いものですが、白っぽかったり紫がかっていたら体調が悪いサインです。
上記の症状が見られ、さらに舌の色が悪くなっていたら、出来るだけすぐに病院で診てもらいましょう。

お散歩など屋外で過ごす時の注意

気温が高い日中のお散歩は避け、早朝や夕方など風が涼しく気温が低めの時を選びましょう。
アスファルトなど照り返しのある場所や熱がこもりやすいより芝生などを歩くようにします。飲料水を持参し、こまめに水分補給をしましょう。
また、外飼いは風通しの良い場所に日避けをしてあげるといいですよ。

室内でも熱中症にはなります

気温が高い時には適度に冷房を入れます。25度〜27と冷えすぎない程度にしましょう。エアコンの温度を高めに設定して、愛犬が自由に調整出来るように冷却マットなどを用意してあげるといいですね。
夏のお留守番には必ずエアコンを適温設定で入れてあげましょう。車内の放置は絶対NGです。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
最近は5月頃から急激に気温が上がることが増えています。愛犬が苦しそうに横になっていることが増えたら適温で冷房してあげましょう。
また、肥満気味な犬や短足系の犬種は特に熱中症にかかりやすいようです。
外飼いはもちろんですが、室内の場合も小屋やサークルの場所を涼しい場所に移動してあげるといいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説:犬も脳梗塞をおこすことがあることをご存じでしょうか?

犬も脳梗塞をおこすことがあることをご存じでしょうか? MRI検査が獣医療でも普及してきたことにより犬にも脳梗…

本間獣医科病院 / 1696 view

獣医師が解説「気管虚脱(犬の病気)」:中高齢の小型犬は要注意!気になる症状、予防策と…

中高齢の小型犬によくみられる疾患です。空気の通り道である気管が押しつぶされたように変形してしまい、呼吸困難な…

本間獣医科病院 / 2514 view

犬と楽しく遊んでいたら突然の発作!?パテラって何?

小型犬に多いパテラ。先天的なものもありますが、普段の過ごし方が原因で急になってしまったりします。予防の仕方や…

Gigii / 2100 view

犬にも花粉症があります!散歩や外出で気をつけたい花粉症の対策とは?

犬にも花粉症があるのをご存知ですか?愛犬の状況から分かる花粉症の症状や、散歩などの日常で飼い主が気をつけたい…

Chriee / 993 view

知っておきたい、夏に多い犬の病気とトラブルの予防と応急処置

夏は発汗による体温調節が出来ない犬にとっては苦手な季節。人間以上に熱中症や夏バテにかかりやすい上、皮膚病や怪…

cezannee / 2000 view

夜中に愛犬の具合が悪くなったら、きちんと対処できますか?

人間でも犬でも、夜中に急に具合が悪くなることってありますよね?そんな時、落ち着いてきちんと対処できるよう日頃…

cezannee / 2069 view

愛犬の急病にも心強い!病院に行こうか迷った時、気軽に解決できるウェブサイトまとめ

犬を飼っていて困ることの一つは、体調やケガです。行きつけの病院が開いていない日や迷った時にも時間を考えず利用…

Chriee / 1183 view

毎日のウンチ、チェックしてる?犬の軟便の症状にはどんな病気が潜んでいるのでしょう

愛犬の便がゆるい時ってありませんか?下痢まではいかないながら軟便気味な症状が見られる時に気をつけてあげること…

Chriee / 2035 view

かみ合わせ、歯の病気...犬の健康に重要な歯のこと、どれくらい知ってますか?

犬の口の中をじっくり見たことはありますか?犬の正しい歯並びや葉の病気について知ることは犬の健康を管理する上で…

cezannee / 1291 view

獣医師が解説「腸閉塞」:なんでも口に入れちゃうコは要注意!気になる症状と対策は?

何らかの原因で腸がつまってしまい食べものが流れなくなった状態です。ワンちゃんでは、食べ物でない異物を食べてし…

本間獣医科病院 / 1914 view

飼い主が何気なく吸っているタバコ、愛犬の健康にはどんな影響があるか知ってますか?

ペットの健康を気遣う飼い主さんは増えていますが、タバコはどうでしょうか?しっかり別の部屋で吸う人もいると思い…

Chriee / 1373 view

獣医師が解説「犬の風邪」:“ケンネルコフ”をご存じですか?発生と予防とは?

愛犬に自分の風邪がうつったらどうしようと、心配したことはありますか?人間の風邪が犬にうつることはありません。…

本間獣医科病院 / 1405 view

関連するキーワード