犬のニキビはこんな風に対処しましょう。

犬にもニキビが出来るなんて知ってましたか?見た目もまるで人間のニキビのような感じになるのです。
症状としては犬が痒がるというものが主なようです。痒がる以外には目立ったものは無いようですが早めの治療が大切なので見落とさないようにしましょう。

犬ニキビの原因は?

そもそも、犬のニキビの原因は何でしょうか?思春期?そんなものではありません。実は犬のニキビは雑菌が原因です。
これはお散歩などで足に雑菌が付着したまま脇やお腹を掻いた時に傷つき、そこから雑菌が入ってニキビになってしまうものです。
正式名称は膿皮症(のうひしょう)と言うそうです。

犬ニキビが出た時の治療法は?

病院で診てもらえば比較的すぐに治るようです。治療は抗生物質の投与が主ですが、酷いかゆみを伴う時にはかゆみを抑える薬の投与も必要になります。
愛犬がしきりに体を気にしていたり、特定の場所を痒がる仕草が見られたらチェックしましょう。いずれにしても見つけたら早期に受診するのが一番ですね。

犬ニキビを放っておくことの危険性は?

一つや二つではなく、周囲にいくつも広がってしまうことです。
特に痒みが酷い場合には、自分でどんどん噛んで潰してしまうこともあります。そこからまた雑菌が入るということもあるわけです。
広がり過ぎて部分的に皮膚が硬くなってしまったり、潰れて出血するということがないように、早めに発見するのがポイントです。

長毛種の場合は毎日のブラッシングなどでチェックを

短毛種は比較的こうした体の異変や発疹などには気づきやすいですが、長毛種の場合は気づきにくい場合があります。
ブラッシングやマッサージなどをこまめにしながら、愛犬の体に不審な部分はないか?発疹は出来ていないか?などをチェックするようにしましょう。

お散歩の後は足を清潔に

一番の予防法は足元の清潔です。
お散歩から帰ったらしっかり足を洗いましょう。室内飼いの場合は実行している飼い主さんがほとんどかと思いますが、外飼いでも散歩の後は足を洗ったり、時々体を見てあげるといいですね。
また、爪も伸び過ぎていたりしないように、こまめに切ってあげるのも大切なんです。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
犬は体毛に覆われているので、気づかないうちに小さな発疹やイボができていることもあります。
痒がったり、いつもと違う行動が見られたら何か体に異変がないか気にしてあげることが大切なケアに繋がります。
また、判断に迷ったら早めに病院で診てもらう方が安心です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

夏が旬の“トマト”は犬が食べてもいい食べ物or悪い食べ物?与える時の理想的な調理方法…

夏が旬のトマトは、缶詰や温室栽培で一年中美味しい野菜です。サラダやソースなど人間にとっては体にも良いですね。…

Chriee / 1482 view

獣医師が解説:愛犬にトウモロコシを与えても大丈夫なのでしょうか?

犬のごはんについて解説します。トウモロコシは犬にとっても良質な穀物なのです。

本間獣医科病院 / 1024 view

犬がイカを食べさせてはいけないワケは!?実はこんなアレルギー症状が心配!?

犬に与えてはいけない食べ物にはイカもあります。でも実際にはどんな症状が起こるのか知っていますか?知らないと怖…

Chriee / 1995 view

愛犬が長生きできる!?成長に合せた餌の内容と与え方

子犬、成犬、老犬では、体の成長や運動量などが違います。ですから、同じ餌を与えていては健康に過ごすことが出来ま…

cezannee / 1375 view

野菜不足?お散歩中に草を食べるワンちゃんに隠されたサインとは⁈

散歩で犬が草を食べることってありませんか?むしゃむしゃと美味しそうですよね?あの行為は野菜不足から来ているん…

Chriee / 1313 view

ドッグフードは多種多様!アレルギー体質など愛犬のごはん選びを考えてみた

愛犬のドライフード、最近は本当に種類が豊富で迷いませんか?ドライフードを中心に、愛犬に合ったいろいろなメーカ…

Chriee / 2873 view

フルーツのおいしい季節です♪愛犬にあげていい果物、悪い果物とは?

秋から冬にかけ、みかんにりんごにぶどうに、おいしい果物がたくさん!愛犬にも一口どうぞ…って、あげてもいいもの…

cerisee / 1414 view

必要なカロリーは?妊娠中の犬に気をつけたい食べ物まとめ

一般家庭で飼われている犬でも、出産させたいという飼い主さんはいます。妊娠中の犬に与えたい食べ物?妊娠時期に応…

Chriee / 1852 view

子犬が餌を食べないのはどんな理由があるの?その対処法とは?

最近餌を食べないというのは、離乳食が終わった後の3ヶ月頃から半年くらいの子犬に時々見られるようです。その原因…

Chriee / 1683 view

絶対にやめて!犬にあげてはいけないあのお菓子。食べるとこんなに危険!

甘い香りがするチョコレートは犬の嗅覚からすると魅惑の食べ物です。ですが多量に食べてしまうと中毒の危険性も!食…

Antoine / 5224 view

愛犬のいつものフードに肉だんご!健康的にカロリーを抑えて便秘や肥満を解消する方法

犬も便秘になることがあります。そして便秘がちだとさまざまなトラブルや肥満に繋がることもあるんです。低カロリー…

Chriee / 1287 view

食物繊維もたっぷり!西洋では薬や香料として古くから親しまれてきたあの野菜(セロリ)は…

西洋料理のスープに欠かせないセロリは、βカロテンとカリウムなどが豊富で栄養価も高い食材です。そんなセロリを犬…

Antoine / 1673 view

関連するキーワード