ケンネルコフってどんな病気?

ケンネルコフとは、犬がかかる風邪のような症状の出る気管支炎を引き起こす病気です。犬パラインフルエンザや犬アデノウイルスII型のウィルスが主なものです。混合ワクチンを摂取していないと感染しやすく、発熱が伴い、咳が出ることで飼い主が気づく場合が多いのです。咳に気づいた時点ですぐに病院で受診しましょう。

子犬が感染しやすい理由は?

ケンネルコフはワクチン接種をしっかり行っていればまず感染しない病気です。その為、生まれて最初の3回目のワクチン接種が完了する前に感染してしまうことがあるからです。
現代の日本ではワクチンを接種して飼育されている犬がほとんどな為、成犬での感染はほぼ見られないようです。

ケンネルコフの感染ルートは?

ケンネルは犬舎のこと、コフは咳のことです。この名前の由来でも分かるように、主に多頭飼いの場合や、ブリーダー、そしてペットショップなど子犬が多数いる所での感染が多く、1頭から感染が広まりやすい病気です。
ペットショップで感染していることも多く、迎えてみて咳や発熱の症状が表れることも少なくありません。

咳や発熱以外の症状は?

食欲が無くなったり、全体的に元気が無くなります。同じ子犬がかかりやすいものでは、ジステンパーがあります。こちらの場合は嘔吐や下痢といった症状も加わりますが、いずれにしても放置しておくと危険な病気です。食欲不振に加えて咳が出ていたら早めに病院へ連れて行きましょう。

ケンネルコフの主な治療法は?

病院によって処置の違いはありますが、抗生剤の投与や点滴などを行います。初期症状の場合なら数回の通院で回復する場合がほとんどです。
症状が出て1〜2週間のうちには完治が見られるようになります。
また、予防法として、毎年適切な時期にワクチンの接種を受けましょう。

予防以外にはこんなことにも注意を

病院へ行く場合には、キャリーケースにしっかり入れていくなど、他の犬への感染に注意しましょう。動物病院はいろいろな犬がやってきます。免疫が出来ている犬ばかりではありません。
また、通院中は他の子犬と接触してうつしたりしないように注意が必要です。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
ケンネルコフは比較的子犬がかかりやすく、初めて家に迎えた時に発症することも多い病気です。
ペットショップやブリーダーさんのところでは思わぬ病気に感染していることもあります。特にワクチン接種前には食欲や運動量など気になることがあったら出来るだけ早く獣医さんに相談しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説「痙攣(犬の病気)」:突然の痙攣、でも慌てないで!その対処法とは?

突然 愛犬が痙攣を起こしたらどうしていいか分からなくなってしまいますね。痙攣の原因と対処法をまとめました。(…

本間獣医科病院 / 2545 view

こんな症状から始まります!年齢とともに気になる犬の痴呆症とは?

犬にも痴呆症があります。全ての犬に起こるわけではありませんが、シニアに入って不審な行動などの症状が見られるよ…

Chriee / 1292 view

獣医師が解説「犬の避妊手術」:適齢期は?手術時間やメリット・デメリットについて

女の子のワンちゃんを飼われている方の多くは避妊手術をするかどうか一度は悩まれると思います。ここでは避妊手術に…

本間獣医科病院 / 1282 view

川や湖での愛犬との水遊びで健康トラブルを起こさない!さまざまな注意事項や予防策とは

暖かくなると川辺でのバーベキューや湖へのキャンプなど、水に触れるレジャーも増えますね!愛犬が健康トラブルを起…

Chriee / 1021 view

獣医師が解説「腸閉塞」:なんでも口に入れちゃうコは要注意!気になる症状と対策は?

何らかの原因で腸がつまってしまい食べものが流れなくなった状態です。ワンちゃんでは、食べ物でない異物を食べてし…

本間獣医科病院 / 1911 view

犬のおならには情報がいっぱい⁈おならでわかる内蔵の異常や病気について

犬のおならには体調を知る為の情報が意外とたくさんあります。臭いや頻度、音の有無など、内蔵の異変に気づけるもの…

Chriee / 1548 view

獣医師が解説「血便(犬の病気)」:病気の発見につながることも!?タイプ別と対処法まと…

うんちに血が!? 愛犬の普段の便の色や硬さ、においなどみていますか?ちょっとした変化にすぐ気づいてあげること…

本間獣医科病院 / 1969 view

犬が震えたり吐く時はこんな病気を疑ってみて!

犬が震えている時や、吐く症状にはさまざまな原因があります。特に心配ないものや、見落としてしまいがちな病気や体…

Chriee / 2004 view

あなたの愛犬は大丈夫?犬に多い病気「白内障」にかかったら・・・

ふと、愛犬の眼を覗きこんだら白く濁っていた場合。ある程度高齢の犬ならまず白内障が疑われます。それくらい白内障…

cezannee / 1189 view

健康管理にとっても重要!犬の血液検査、時期やタイミングは?

犬の血液検査を受けていますか?血液検査は愛犬の健康管理に大切なものです。時期やタイミングなど、どう受けさせる…

Chriee / 1488 view

獣医師が解説「鼠径ヘルニア(犬の病気)」:新しくワンちゃんを迎える前にチェック!その…

鼠径ヘルニアは、臍ヘルニア、会陰ヘルニアと並んで発生の多いヘルニアです。脚の付け根から、お腹の中の脂肪や臓器…

本間獣医科病院 / 2583 view

ノミが原因で起こる犬の不調、対策と予防をわかりやすくご紹介!

何だか元気がないみたい、いつもイライラしている。そんな犬の不調の原因はノミかもしれませんよ。

cezannee / 1044 view

関連するキーワード