犬の安楽死という問題

人間の安楽死については随分前から議論されることがあり、日本では法的に容認されていません。犬についてもさまざまな意見が分かれています。
しかし、余命が限られた状態での壮絶な症状など、苦渋の選択をする飼い主も少数ながらいるようです。
愛犬の死をどう迎えるか、考えておく機会も大切かも知れません。

安楽死を選択した場合の後悔

ネット上で、実際に愛犬の安楽死を選択した、または考えているという経験のあるいくつかの方々のブログや書き込みを見てみると、かなり葛藤を抱えていらっしゃる方が多いようです。
実際に既に安楽死で愛犬を見送ったという方も、もっと生きたかったのでは?自然死を選択すべきだったのでは?と後悔している方もいます。

安楽死を決断した場合の背景

最も多く見られるのは、病気の症状に苦しみ続ける愛犬を早く痛みから救ってあげたいという気持ちです。これは勿論、残された余命が無い状況に限定されています。
そして他には闘病が何年にも及んだ場合に膨らむ治療費など経済的な負担や、看病による家族の肉体的な負担などからやむなく決断する場合が多いようです。

安楽死ではなく自然死を選択した人は?

がんなど、苦しみを伴う病気でもない場合には自然死を選択するのは勿論ですが、ある程度の症状が出た状態でも、最後まで看取る飼い主さんの方が多いようです。
動物の命を奪うという観点から安楽死に対して否定的な意見の方が全体的に目立つこともあり、実際に安楽死を選択しても表に出さない飼い主も多いという印象です。

安楽死をする場合の費用は?

安楽死の場合は費用を明確にしていない病院がほとんどのようです。余命の無い末期がんなど飼い主の要望により対応してくれる場合には、投与する薬剤や処置として1万円前後というところもあれば、それ以上の金額もあるようです。定められているものではない為、病院によりさまざまなようです。

医師の対応や傾向は?

実際に安楽死を考え、いくつかの獣医師を当たっても断られたという人もいます。獣医さんは動物の命を救うのを使命とし、職業としている為、安楽死に対して否定的な考えの方が多い傾向が見られます。
特に主治医であれば、長く見てきた犬を自分の手で死なせることに抵抗を感じるのは当然かも知れません。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
安楽死という言葉は犬に対しても重いものですね。治療費に数百万もかかってしまった場合や、壮絶な痛みによる犬の鳴き声や、大型犬の場合は大きな体を抱き上げて介抱するのは人間の介護に相当すると思います。
人間との一番大きな違いは、自分で死を選択する意思表示が出来ないことではないでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

愛犬が怪我をしたら、あなたはちゃんと応急処置が出来ますか?

愛犬が突然怪我をしたら、あなたは慌てずにちゃんとした応急処置が出来ますか?いざという時、慌てないための犬の応…

cezannee / 899 view

夜中に愛犬の具合が悪くなったら、きちんと対処できますか?

人間でも犬でも、夜中に急に具合が悪くなることってありますよね?そんな時、落ち着いてきちんと対処できるよう日頃…

cezannee / 1847 view

あなたの愛犬は大丈夫?今すぐできる夏バテ度チェック

犬は人間のように汗をかかないので体温のコントロールが難しく、人間以上に暑さが苦手です。そこで、あなたの愛犬が…

cezannee / 915 view

獣医師が解説「涙やけ」:もしかしたら流涙症かも!?その原因や改善のポイントとは

涙が多くて、涙やけができてしまう。実はそれは流涙症かもしれません。流涙症の原因はなんでしょうか?

本間獣医科病院 / 2598 view

愛犬の目が赤い時は?こんな病気の症状かもしれません

愛犬の目が赤い時はありませんか?見た目は元気でも目が赤くなっていると心配ですよね?目が赤い症状はいくつかの病…

Chriee / 1665 view

病気になってからでは遅い!愛犬の健康管理に必要な健康診断の受診タイミングとは!?

犬の健康管理は犬種や個体に合わせていろいろです。健康診断を受けさせる飼い主さんも多いですね。では、実際にはど…

Chriee / 910 view

要チェック!色、形、匂い、ウンチを見ればわかる愛犬の健康状態

毎日の散歩で、あるいはペットシートで、愛犬がウンチをしたら良く見て健康状態をチェックするようにしましょう。

cezannee / 3244 view

犬の歯周病は放っておくと怖いんです!口腔ケアで対処してみて!

放置するといろいろな病気にも発展する歯周病。犬も歯周病になります。歯周病のサインを早めに察知するのも大切です…

Chriee / 2253 view

犬の涙やけの原因は泣き虫だから!?治療法や普段気をつけたいのはこんなこと

犬の目の廻りの毛が変色してしまう涙やけ。主にマズルの短い犬に多く見られる涙やけの原因と治療法、そして普段から…

Chriee / 1253 view

あなたの愛犬は大丈夫?暖かくなってきたらフロントラインプラスで予防を

春先に入って気温が上昇してくると、ノミやマダニの活動が活発になります。散歩中など日常の生活の中で犬に付着して…

Chriee / 2096 view

突然のケガや病気…いざという時あったら便利!犬用の救急箱を用意しよう!

いざという時のために救急箱を用意されている方は多いと思います。では、愛犬のための救急箱はどうでしょう?あると…

cezannee / 1149 view

ダイエットしてるのに痩せない!そんな愛犬には血液検査が必要?

おやつをあげ過ぎて愛犬が肥満になるのは良くあること。でも、ダイエットを初めても効果が得られなければ病気が隠れ…

cezannee / 1493 view

関連するキーワード