アレルギーを起しやすい野菜と症状は?

アレルギーは軽いものもありますが、それでも犬の体調によっては悪化することもあり、無視はできません。アレルギー反応が出やすい野菜や穀物を予め抑えておきましょう。
実際に食べて反応してしまった時の症状はどんなものがあるのでしょうか?

小麦はアレルギー反応を起しやすい

小麦はアレルギーを起しやすく、最近は人間用のメニューでも工夫されているものが増えていますね。
犬の場合も同様で、干し肉などの原材料100%以外のおやつなどは、小麦を使用していない物もありますが、最近は米粉に変えているものが増えています。パンも小麦不使用のものがありますよ。

犬種によってアレルギーを起すトウモロコシ

トウモロコシはドッグフードに使用されていることの多い野菜です。一般的には特に心配はない食べ物ですが、ボクサーなど一部の犬種にアレルギー反応が稀に出るようです。
また、大量に摂取したり、芯などの部位によっては消化不良などを起す場合がありますが、フードには芯を使用しないメーカーが増えています。

大豆はアレルギーを引き起こす?

大豆はアレルギーの原因では?という話も聞きますが、これは生の大豆の場合です。
市販のおやつやトッピングになっているドライの納豆や豆乳、お豆腐などは加熱されているので特に問題はありません。もちろん、大豆にアレルギーを持つ犬は気をつけて下さい。

意外なところで気をつけたい物もあります

通常は特に問題のないお米や芋類ですが、微量のタンパク質が含まれていることから、犬によってはアレルギー反応を示すことが稀にあるようです。
普段からアレルギー体質の犬は過剰な摂取は気をつけたほうが良いかも知れませんね。

アレルギーを起こしているとこんな症状があります

アレルギー体質の犬は幼犬のうちに何らかの症状が出るものです。皮膚が荒れやすい、普段から痒がっている場合は十分アレルギーの疑いがあります。
アレルギーを起す物を食べると便が緩んだり体に発疹が出来たり口の周囲が赤くなります。
また、動物病院でアレルギー検査が出来るので受けておくのもいいですよ。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
アレルギーは成長と共に軽減される場合もありますが、油断していると軽い発疹や赤みが出ることもあります。アレルギーを起す物は控えたり、また新しい物を与える時には少量ずつで様子を見るのも安全な方法です。
アレルギー検査の結果を参考にしながら、上手に健康管理をしてあげましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

絶対にやめて!犬にあげてはいけないあのお菓子。食べるとこんなに危険!

甘い香りがするチョコレートは犬の嗅覚からすると魅惑の食べ物です。ですが多量に食べてしまうと中毒の危険性も!食…

Antoine / 4144 view

愛犬の餌を変える適切な時期や上手な切り替え方法とは?

成長に合わせて、または健康管理など、一生涯のうちに何度か犬の餌を切り替えるタイミングがあります。そのタイミン…

Chriee / 957 view

旬な果物“いちご”は犬にとって良い食べ物?悪い食べ物?

いちごが美味しい季節です。ところでいちごは犬に食べさせて良いのでしょうか?それとも?旬ないちごは犬にとって良…

Chriee / 1069 view

与えていいの!?日本人の知恵が詰まった”梅干し”犬に食べさせたらこんな効果が!!

昔から保存食として親しまれてきた梅干し効果は、疲労回復、食欲増進、殺菌、老化予防など多岐に渡っています。そん…

Antoine / 1950 view

どんな時に効果的!?愛犬の餌を手作りのメリット&デメリットは!

愛犬の餌を手作りする事は、慣れている人は栄養バランスなど完全で、プロ並みな人も。トライしてみたい人に向けて手…

Chriee / 1137 view

今年もあとわずか!年末年始のイベントを盛り上げる愛犬用のご馳走とは⁈

日本の大切なイベント、お正月。年末年始には愛犬と一年の食べ納めとお祝いをしませんか?愛犬も安心して食べられる…

Chriee / 1337 view

愛犬と行きたい!癒しのレストラン東京編

ペット同伴のレストランはテラス席が多いですね。でも実は店内にも入店OKの東京都内のレストランを紹介します。愛…

Chriee / 1625 view

豆乳の好きな犬は痩せられるのか?犬も豆乳でダイエットは可能なのか調べてみました!

豆乳は体に良い飲み物としてダイエットに飲んでいる飼い主さんも多いと思います。犬も人間のように飲ませてよいもの…

Chriee / 913 view

パン好きワンちゃんに朗報!美味しくてカラダに良いパンをご紹介

パンが好きな犬は多いですよね!まだ乳歯のパピーや、噛む力が弱ってきたシニアも食べやすいパンはおやつにも良い食…

Chriee / 3022 view

獣医師が解説:愛犬になぜ玉ねぎを与えてはいけないのでしょうか?

愛犬にタマネギを与えてはダメ!タマネギ中毒は溶血性貧血を起こす、動物にとって危険な食べ物なのです。

本間獣医科病院 / 986 view

猫に与えてはいけない生の魚介類(イカ、貝、魚など)、犬は大丈!?

猫に与えてはいけない生の魚介類(イカ、貝、魚など)、犬は大丈夫!?

本間獣医科病院 / 1331 view

子犬が餌を食べないのはどんな理由があるの?その対処法とは?

最近餌を食べないというのは、離乳食が終わった後の3ヶ月頃から半年くらいの子犬に時々見られるようです。その原因…

Chriee / 1313 view

関連するキーワード