症状

・手足の裏や指の間をずっと舐め続けたり、噛んでいる
・毛が擦り切れるほど体を舐め続ける
・自分のしっぽを追いかけ続けて、しっぽを噛んだり傷つけたりする
・物を舐め続ける
・同じところを行ったり来たりする
・自分の影を追いかけまわす
・元気がなく、表情が暗い
・食欲があまりない

原因

犬は本来、群れを作って行動します。このため一人で留守番をしている時間が長いことが続くと不安やストレスから症状がでることがあります。
いつも家にいた家族が新たに仕事を始めるなどして家にいないことが多くなるなど、環境の変化や家族構成の変化がストレスになることもあります。
またケージの中で過ごすことが多く毎日の運動が不足していたり、スキンシップが少なく愛情が足りていない、怒られることが多く褒められない、などの愛情不足も要因となります。

予防・改善

毎日外に出て十分な運動をすることは肉体的にも精神的にも健康な生活を送る上で欠かせません。運動不足にならないよう心掛けましょう。

身体を舐めるなどの行動をしそうになったらお散歩やブラッシング、声かけ、おもちゃを使った遊びなどで気をそらしてあげるといいですね。刺激を与え、スキンシップをたくさんとってください。

犬は褒められることが大好きです。たくさん褒めてあげてくださいね。
症状が重くとなると皮膚を舐め続けてしまうことにより皮膚トラブルなどを起こしていることもあります。この場合は心のケアをしてあげると同時に皮膚症状の治療をしていく必要がありますので、心配な症状に気づいたら早めに動物病院で相談してくださいね。

【カーミング】精神安定をサポートする動物用サプリ【ペットナチュラルズ製品紹介】 - YouTube

出典:YouTube

アメリカで大人気の動物用サプリメント、ペットナチュラルズがついに日本上陸!
初乳と緑茶に含まれる成分で、愛犬愛猫の精神を健康的に維持。
総販売元:MKコーポレーション

ペットナチュラルズ カーミング 小型犬用

カーミング 小型犬用
初乳カーミングコンプレックスとビタミンB1(チアミン)が精神神経機能の健康維持に考慮。
カーミングははペットの個々の性格・エネルギーレベルに影響することなく問題行動によるストレスに。デイリーユースはもちろんのこと、リラクゼーション時のサポートとして与えてください。

シェリング・ジルケーン 225mg 30粒入

犬用健康補助食品

ジルケーンの発祥は、フランス。チーズや様々な乳製品、農産物に恵まれた国からやってきました。
ジルケーンは、牛乳生まれの健康食品です。
Alpha-S1 tryptic casein(アルファ-S1 トリプシン カゼイン)
という牛乳の成分を取り出したものです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

犬が震えたり吐く時はこんな病気を疑ってみて!

犬が震えている時や、吐く症状にはさまざまな原因があります。特に心配ないものや、見落としてしまいがちな病気や体…

Chriee / 1392 view

健康管理にとっても重要!犬の血液検査、時期やタイミングは?

犬の血液検査を受けていますか?血液検査は愛犬の健康管理に大切なものです。時期やタイミングなど、どう受けさせる…

Chriee / 992 view

獣医師が解説「犬の低血糖」:怖い副作用もある!どのような対処や治療が必要なのでしょう…

低血糖とは血糖値の異常な低下と定義されます。近年の超小型犬~小型犬ブームもあり、子犬での発生も多い病態です。…

本間獣医科病院 / 1626 view

こんな症状は危険!フィラリアが犬の内蔵にもたらす影響はこんなに恐ろしい

今はほとんどの飼い主さんが愛犬にフィラリア予防をしていると思います。実際にはフィラリアは愛犬の内蔵にこんな影…

Chriee / 716 view

獣医師が解説:意外と知られていない!?犬にチョコレートを食べさせてはいけない理由

犬にチョコレートを食べさせてはいけない理由とは? 私たち人間にとって何ら毒性を示さない食べ物の中に、実は動物…

本間獣医科病院 / 650 view

愛犬の目が赤い時は?こんな病気の症状かもしれません

愛犬の目が赤い時はありませんか?見た目は元気でも目が赤くなっていると心配ですよね?目が赤い症状はいくつかの病…

Chriee / 1186 view

犬のくしゃみは風邪?それとも花粉症?要注意のくしゃみって?

愛犬が突然くしゃみをすることはありませんか?風邪?それとも花粉症なの?おさまると何でもないけど放っておいても…

Chriee / 843 view

獣医師が解説「椎間板ヘルニア」:かかりやすい犬種やその症状とは?

椎間板ヘルニアは、背骨と背骨をつないでいる椎間板に変性が起き、それが神経を圧迫することで様々な症状を引き起こ…

本間獣医科病院 / 1300 view

知っておきたい、夏に多い犬の病気とトラブルの予防と応急処置

夏は発汗による体温調節が出来ない犬にとっては苦手な季節。人間以上に熱中症や夏バテにかかりやすい上、皮膚病や怪…

cezannee / 1243 view

獣医師が解説「息が荒い(犬編)」:呼吸困難!?症状から考えられる病気や対応について

息が荒い!呼吸困難かも…愛犬が荒い呼吸をしていたら...。考えられる病気と対応をまとめました。

本間獣医科病院 / 3483 view

犬の水分足りてますか?暖かくなったら散歩にも給水器持参でお出かけしましょう

暖かくなると犬もお水をたくさん飲みます。特にお出かけや散歩には必ず持参して十分与えたいですね!飲みやすく便利…

Chriee / 1278 view

関連するキーワード