症状

・手足の裏や指の間をずっと舐め続けたり、噛んでいる
・毛が擦り切れるほど体を舐め続ける
・自分のしっぽを追いかけ続けて、しっぽを噛んだり傷つけたりする
・物を舐め続ける
・同じところを行ったり来たりする
・自分の影を追いかけまわす
・元気がなく、表情が暗い
・食欲があまりない

原因

犬は本来、群れを作って行動します。このため一人で留守番をしている時間が長いことが続くと不安やストレスから症状がでることがあります。
いつも家にいた家族が新たに仕事を始めるなどして家にいないことが多くなるなど、環境の変化や家族構成の変化がストレスになることもあります。
またケージの中で過ごすことが多く毎日の運動が不足していたり、スキンシップが少なく愛情が足りていない、怒られることが多く褒められない、などの愛情不足も要因となります。

予防・改善

毎日外に出て十分な運動をすることは肉体的にも精神的にも健康な生活を送る上で欠かせません。運動不足にならないよう心掛けましょう。

身体を舐めるなどの行動をしそうになったらお散歩やブラッシング、声かけ、おもちゃを使った遊びなどで気をそらしてあげるといいですね。刺激を与え、スキンシップをたくさんとってください。

犬は褒められることが大好きです。たくさん褒めてあげてくださいね。
症状が重くとなると皮膚を舐め続けてしまうことにより皮膚トラブルなどを起こしていることもあります。この場合は心のケアをしてあげると同時に皮膚症状の治療をしていく必要がありますので、心配な症状に気づいたら早めに動物病院で相談してくださいね。

【カーミング】精神安定をサポートする動物用サプリ【ペットナチュラルズ製品紹介】 - YouTube

出典:YouTube

アメリカで大人気の動物用サプリメント、ペットナチュラルズがついに日本上陸!
初乳と緑茶に含まれる成分で、愛犬愛猫の精神を健康的に維持。
総販売元:MKコーポレーション

ペットナチュラルズ カーミング 小型犬用

カーミング 小型犬用
初乳カーミングコンプレックスとビタミンB1(チアミン)が精神神経機能の健康維持に考慮。
カーミングははペットの個々の性格・エネルギーレベルに影響することなく問題行動によるストレスに。デイリーユースはもちろんのこと、リラクゼーション時のサポートとして与えてください。

シェリング・ジルケーン 225mg 30粒入

犬用健康補助食品

ジルケーンの発祥は、フランス。チーズや様々な乳製品、農産物に恵まれた国からやってきました。
ジルケーンは、牛乳生まれの健康食品です。
Alpha-S1 tryptic casein(アルファ-S1 トリプシン カゼイン)
という牛乳の成分を取り出したものです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

犬にもうつ病があるのをご存知ですか!?そのサインと症状、ケアの一例をご紹介!

愛犬を苦しめてしまう病気の中に、うつ病があります。通常の病気やケガと違い、症状が目に見えないので、つい見逃し…

Chriee / 1726 view

獣医師が解説「犬のマダニ」:ワンちゃんをマダニから守ろう!お散歩後のチェックから防除…

大切な家族であるワンちゃんたち。できれば生涯を通じて快適な暮らしを送らせてあげたいですね。そのためにはワンち…

本間獣医科病院 / 971 view

愛犬の歯磨きしてる?歯は犬の健康にとっても重要なんです。

人間は、歯を失えば入れ歯などの代替えがありますが犬にはそれがありません。だからこそ、人間以上に犬の健康にとっ…

cezannee / 922 view

川や湖での愛犬との水遊びで健康トラブルを起こさない!さまざまな注意事項や予防策とは

暖かくなると川辺でのバーベキューや湖へのキャンプなど、水に触れるレジャーも増えますね!愛犬が健康トラブルを起…

Chriee / 699 view

混合ワクチンが完了しない幼犬がお散歩NGなのは何故?こんな健康上の理由があるんです

混合ワクチンが完了していない幼犬は健康上どんな心配があるのでしょう?混合ワクチンが重要な理由をまとめてみまし…

Chriee / 713 view

愛犬が咳き込んでる!そんな時、こんな病気を疑ってください

犬の病気は表面に表れない症状もありますが、咳き込むなどの判りやすい場合は重要な病気の場合もあるんです。咳き込…

Chriee / 922 view

夏はペットにとって危険な季節!こんなところに気をつけましょう

人よりも体温調節が苦手なペットたちにとって夏の暑さは、苦手なだけでなく大きな危険が隠れている季節でもあります…

cezannee / 535 view

獣医師が解説「糖尿病」:どんなワンちゃんがかかりやすいの?予防法は?

糖尿病は膵臓から分泌されるインシュリンというホルモンが不足したり、うまく働かなかったりすることで起こります。…

本間獣医科病院 / 1238 view

愛犬の歯周病の予防はどうすればいいの?かかってしまった時の治療法は??

歯みがきが苦手な犬は歯周病にかかる率が高くなりがちです。特に3歳以降は発症する率は年々上がってきます。毎日で…

Chriee / 1281 view

アレルギー体質の犬はご注意!ワクチンに気をつけることや食べ物の選び方は?

アレルギー体質の犬のケアにはいろいろ気を使う必要があります。普段から気をつけたいアレルギー体質の犬の食べ物の…

Chriee / 716 view

獣医師が解説:「シニア犬の生理」注意すべき病気や症状について

犬の生理は6~8か月周期できますが、高齢になってくると生理がこなくなる閉経の状態になるのでしょうか?

本間獣医科病院 / 754 view

獣医師が解説「心臓病(犬編」:生命維持の重要な臓器!心臓に負担をかけない生活習慣とは…

心臓病になるとどのような症状が出るのか、またその対策は?今回はわんちゃんの心臓病についてお話をしたいと思いま…

本間獣医科病院 / 1127 view

関連するキーワード