人間のために働くワーキングドッグ、彼らを育成するにはどんなコストがかかるのでしょう。

ワーキングドッグと聞くと、皆さんが真っ先に思い浮かべるのはどんな犬でしょう?盲導犬?警察犬?介助犬?様々なワーキングドッグがいますよね。彼らは特別な機関で厳しい訓練を重ねることで一人前のワーキングドッグに育ちます。では、そんなワーキングドッグの育成にはどれくらいのコストがかかるのでしょう?

家庭犬よりコストがかかるワーキングドッグ

どんなワーキングドッグにも、育成のために必要な基本的なフードや、健康維持のためのシャンプー、年に一度の予防接種やワクチンの注射、健康診断などのコストは共通してかかります。これは過程で飼われている犬でも同じことですね。ワーキングドッグは、それらのコストの他にも様々なコストがかかります。

盲人の目の代わりとなり共に歩む盲導犬の育成コストは?

盲導犬は、ワーキングドッグの中では、最も身近なのではないでしょうか?そんな盲導犬を育成するには、食事や健康管理にかかるコストの他にも、訓練のために必要なハーネスや、その他の道具、パートナーとの慣らし訓練のための施設、PR活動等の経費を含めて、およそ1頭を育成するのに300万円かかります。

聴覚障害者の暮らしに必要な音を知らせる聴導犬の育成コストは?

聴覚に障害のある方に様々な音を聞き分けて知らせる聴導犬は、盲導犬と違い捨てられた子犬などの中から資質を持った子犬が選ばれることも多いようです。希望者に引き渡されるまでの訓練に80万円、貸与した後の様々なアフターケアに80万円の合計160万円くらいが聴導犬にかかるコストの目安になります。

ユーザーによって異なる介助犬のコスト

身体に障害がある人の日常の手助けをする介助犬は、その介助犬を必要とするユーザーごとに必要な動作や学習が異なります。そのため、訓練もそれぞれのユーザーに適したものになるため育成のコストも各介助犬ごとに多少の差はありますが、1頭の介助犬の育成には300万円以上が必要と言われています。

直轄犬と委託犬によってコストが大きく異なる警察犬

警察犬は警察が直接管理している警察犬と、一般の家庭で飼育されている犬が警察の試験に合格し非常勤の警察犬として認められた委託の警察犬がいます。家庭犬を警察犬にする場合、警察犬訓練学校で約1年程のトレーニングが必要です。トレーニングには月6万円~8万円のコストがかかります。

人間のために働くワーキングドッグを育成するには、家庭犬の飼育に必要なフードや健康管理にかかるコストの他に様々な訓練やそれに必要な道具、訓練施設の維持やPR等も含め様々なコストがかかります。人々に必要とされるワーキングドッグですが、現在、頭数が不足しています。その原因には、コストの問題も大きいと思われます。最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

犬はぬいぐるみが大好き!愛犬にあげたい可愛いくて遊べて使える人気グッズは!?

犬ってぬいぐるみが大好きですよね!大型犬でもぬいぐるみには目が無いコは多いのです。 そこで、可愛いぬぐるみグ…

Chriee / 6255 view

スキンシップで愛犬の健康管理、大事な初期症状を見逃さないで!

普段から犬とスキンシップをとることで様々な病気の初期症状を知ることが出来ます。それを、犬の健康管理にぜひ役立…

cezannee / 1100 view

一人暮らしで犬を飼うにはどんな注意が必要?あると便利なグッズとは?

一人暮らしで犬を飼う人は多いですね。ペットは家族の一員として考える人が増えており、同居している感覚が強い傾向…

Chriee / 2601 view

ネットで探す!愛犬と初めて泊まる宿の失敗しない選び方のポイント5つ

愛犬と一緒にはじめての旅行!でも、宿選びが不安。そんな方のために失敗しないネットを使った宿の選び方のお役立ち…

cezannee / 1352 view

【PR】雨の日のお散歩必需品!今人気の犬用レインコート・レイングッズ

長雨シーズン到来。雨降りでも散歩は行かなきゃ!ウェアが苦手なコにも着せやすい人気の雨の日グッズ、犬用レインコ…

cerisee / 2543 view

気をつけて!犬にとって冬の散歩は危険がいっぱいなんです!

童謡の中で犬は元気に雪の庭を駆け回ると謡われているように、犬は寒さに強く、冬場の散歩は大好きなイメージがあり…

cezannee / 6020 view

仔犬を飼うにはどんなことに注意すれば良いのでしょう?ペットショップのメリット・デメリ…

子犬を飼うには、まず子犬をペットショップで購入するという方が多いと思います。どんなショップで何に注意すれば良…

cezannee / 1168 view

“介助犬”を知っていますか?ぜひ知ってほしい介助犬のこと

盲人の目の代わりとなる盲導犬のことは良く知られていますが、体の不自由な人の生活の手伝いをする介助犬のことを知…

cezannee / 1220 view

愛犬の盗難にご注意下さい!盗まれた時の対策や多い犬種は?

犬の盗難は意外に多く、飼い主がすぐ近くにいる場合でも起こっているのは怖い現実ですね。実際に盗まれた状況や多い…

Chriee / 6195 view

自己流の抱っこは危険!あなたは愛犬を正しく抱っこ出来ますか?

犬との暮らしの中で「抱っこ」をする機会は案外多いものです。でも、犬を正しく抱っこすることの重要性についてはあ…

cezannee / 3317 view

犬の気持ちが知りたい!お散歩の時についてきちゃうワンちゃんの心理とは

愛犬とお散歩中によその犬がついてくる経験はありませんか?愛犬と友達になりたいのでしょうか?ついてくる犬の気持…

Chriee / 1175 view

ワンちゃんグッツの服は本当に必要!?暑がり、寒がりわんちゃんの為の服ノススメ!

今ではたくさんのワンちゃんグッツが売られています。洋服も様々!でも本当に服は必要でしょうか?服を着せるのは、…

amblee / 1162 view