犬の歯周病のサインと予防法は?

最近愛犬の口臭がきつい、そんなことはありませんか?口臭は歯周病のサインでもあります。
歯周病は放っておくとさまざまな病気や体調不良の原因になっていきます。早めに気づいて病院で診てもらうのは勿論ですが、予防はもっと大切なんです。

歯石が出来ていたら早めに対処を

歯周病の予防には歯石をつけないということが挙げられます。ついてしまった場合には、一般的には獣医さんに取ってもらうことになりますが、効果的に行うには全身麻酔をすることになり、犬にも負担がかかることになります。
まずは歯石になる原因を作らないように食後の歯磨きを幼犬から習慣にしましょう。

歯茎をチェックする

健康的な歯茎はピンク色をしていますが、歯茎が赤くなっていたり、血が滲んでいたら歯周病の可能性がかなり高くなります。
この状態に気づいたら、なるべく早く獣医さんに診てもらいましょう。他にも口臭が急にきつくなるなど分かりやすい症状が出ます。

歯周病を放置しておくと?

歯石がついた状態から歯周病に発展し、放置してしまうと、心臓病や腎臓病など内蔵疾患の原因に繋がりやすくなります。
また、歯周病を引き起こす歯石の細菌は顎の骨を溶かしてしまうことがあります。顎の骨折や目の下の骨の陥没などに発展することもあるのです。

小型犬に多いという報告もあります

歯周病が見られるのは小型犬に多いという報告もあります。アメリカとカナダで行われた研究データによるもので、歯の抜ける割合や歯石の蓄積、歯肉炎など小型犬や老犬に多く見られるという報告が出ています。
またペットの保険会社の調査でも、3歳以上で歯周病の予兆が見られるのは80%に上るという発表がされています。

歯磨き以外にもサプリメントで予防を

歯磨きは重要ですが、それでは予防し切れない場合も多いようです。また歯磨きが苦手な犬や既に歯石がついてしまった場合には、サプリメントで状態を改善したり、歯周病を防ぐ効果のあるものも出ています。
全身麻酔が心配な場合や歯磨き出来ない犬に試してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説「犬の鼻水」:見逃さないで、そのサイン!鼻水の色や血で疑うべき病気とは?

犬が鼻水を出していたら気になりますね。すぐにおさまれば様子をみても大丈夫かもしれませんが、なかなか止まらなか…

本間獣医科病院 / 3143 view

獣医師が解説「犬の咳」:病気のサインかも?考えられる原因や治療法について

愛犬がよく咳をしている。もしかしたらその咳は深刻な病気のサインかもしれません。その咳の原因はなんでしょうか?…

本間獣医科病院 / 1988 view

獣医師が解説「犬の脳腫瘍」:種類や検査方法、治療について

現在では犬の高齢化もあることから脳腫瘍は珍しくなく、MRIなどの画像診断を用いることで犬の脳腫瘍の診断が可能…

本間獣医科病院 / 1851 view

獣医師が解説「腸閉塞」:なんでも口に入れちゃうコは要注意!気になる症状と対策は?

何らかの原因で腸がつまってしまい食べものが流れなくなった状態です。ワンちゃんでは、食べ物でない異物を食べてし…

本間獣医科病院 / 1909 view

愛犬の歯磨きしてる?歯は犬の健康にとっても重要なんです。

人間は、歯を失えば入れ歯などの代替えがありますが犬にはそれがありません。だからこそ、人間以上に犬の健康にとっ…

cezannee / 1289 view

獣医師が解説「犬の軟便」:病院へ連れていく見極めが難しい!考えられる原因と対処法につ…

いつもと違って柔らかい便をしている、すぐに健康なうんちをするようになればいいですが、続くと心配ですね。軟便が…

本間獣医科病院 / 1843 view

犬の体にできるイボって皮膚病?取らなくても大丈夫?

愛犬の皮膚にイボが出来ていることはありませんか?イボは子犬にも見られることがあります。イボからしこりまで皮膚…

Chriee / 2787 view

突然犬が過呼吸を起こしたら?過呼吸の原因と治療、応急処置を解説

犬も過呼吸を起すことがあります。突然の過呼吸や呼吸の乱れにはどんな病気や体調不良があるのでしょうか?そして異…

Chriee / 14162 view

獣医師が解説「白内障」:進行すると失明することも!その予防と治療とは?

目はわんちゃんと私達がコミュニケーションを取る上でとても大切な器官です。そのため、どんな目の異常でも見逃さず…

本間獣医科病院 / 2331 view

犬のくしゃみは風邪?それとも花粉症?要注意のくしゃみって?

愛犬が突然くしゃみをすることはありませんか?風邪?それとも花粉症なの?おさまると何でもないけど放っておいても…

Chriee / 1351 view

獣医師が解説「犬の耳ダニ」:目で見える?激しく痒がる、耳が赤くなる…こんなサインに要…

耳ダニとは、ヒゼンダニというダニの仲間であるミミヒゼンダニを指し、犬や猫の耳道に寄生し、外耳炎を発症させます

本間獣医科病院 / 2438 view

獣医師が解説「椎間板ヘルニア」:かかりやすい犬種やその症状とは?

椎間板ヘルニアは、背骨と背骨をつないでいる椎間板に変性が起き、それが神経を圧迫することで様々な症状を引き起こ…

本間獣医科病院 / 1864 view

関連するキーワード