犬の歯周病のサインと予防法は?

最近愛犬の口臭がきつい、そんなことはありませんか?口臭は歯周病のサインでもあります。
歯周病は放っておくとさまざまな病気や体調不良の原因になっていきます。早めに気づいて病院で診てもらうのは勿論ですが、予防はもっと大切なんです。

歯石が出来ていたら早めに対処を

歯周病の予防には歯石をつけないということが挙げられます。ついてしまった場合には、一般的には獣医さんに取ってもらうことになりますが、効果的に行うには全身麻酔をすることになり、犬にも負担がかかることになります。
まずは歯石になる原因を作らないように食後の歯磨きを幼犬から習慣にしましょう。

歯茎をチェックする

健康的な歯茎はピンク色をしていますが、歯茎が赤くなっていたり、血が滲んでいたら歯周病の可能性がかなり高くなります。
この状態に気づいたら、なるべく早く獣医さんに診てもらいましょう。他にも口臭が急にきつくなるなど分かりやすい症状が出ます。

歯周病を放置しておくと?

歯石がついた状態から歯周病に発展し、放置してしまうと、心臓病や腎臓病など内蔵疾患の原因に繋がりやすくなります。
また、歯周病を引き起こす歯石の細菌は顎の骨を溶かしてしまうことがあります。顎の骨折や目の下の骨の陥没などに発展することもあるのです。

小型犬に多いという報告もあります

歯周病が見られるのは小型犬に多いという報告もあります。アメリカとカナダで行われた研究データによるもので、歯の抜ける割合や歯石の蓄積、歯肉炎など小型犬や老犬に多く見られるという報告が出ています。
またペットの保険会社の調査でも、3歳以上で歯周病の予兆が見られるのは80%に上るという発表がされています。

歯磨き以外にもサプリメントで予防を

歯磨きは重要ですが、それでは予防し切れない場合も多いようです。また歯磨きが苦手な犬や既に歯石がついてしまった場合には、サプリメントで状態を改善したり、歯周病を防ぐ効果のあるものも出ています。
全身麻酔が心配な場合や歯磨き出来ない犬に試してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説:犬に生理痛はあるのでしょうか?

避妊手術をしていないメスの犬には「生理」が年に1~2回ほどあります。生理中の犬にも人間の女性が感じるような「…

本間獣医科病院 / 1692 view

獣医師が解説「心臓病(犬編」:生命維持の重要な臓器!心臓に負担をかけない生活習慣とは…

心臓病になるとどのような症状が出るのか、またその対策は?今回はわんちゃんの心臓病についてお話をしたいと思いま…

本間獣医科病院 / 1525 view

獣医師が解説「犬の発作」:痙攣、顔面麻痺...愛犬が急に発作を起こしたら?原因や対処…

愛犬が急に発作を起こしたら、突然のことにどうしていいか分からなくなってしまいますよね。 ここでは、発作を起こ…

本間獣医科病院 / 2872 view

愛犬の急病にも心強い!病院に行こうか迷った時、気軽に解決できるウェブサイトまとめ

犬を飼っていて困ることの一つは、体調やケガです。行きつけの病院が開いていない日や迷った時にも時間を考えず利用…

Chriee / 1241 view

毎日のウンチ、チェックしてる?犬の軟便の症状にはどんな病気が潜んでいるのでしょう

愛犬の便がゆるい時ってありませんか?下痢まではいかないながら軟便気味な症状が見られる時に気をつけてあげること…

Chriee / 2107 view

今、犬の寿命はどれぐらい?種類によってさまざまなんです

犬を飼っていると気になるのは寿命です。出来るだけ長く一緒にいたいのは飼い主なら誰でも思うことです。種類ごとの…

Chriee / 988 view

蚊が媒介する犬の病気、フィラリア症。その怖さと予防について。

田んぼや水辺の多い日本では、蚊も多く発生します。そのため、犬には昔からフィラリア症という病気が蔓延していまし…

adelee / 2428 view

ペットのノミ・ダニ対策、薬を使う以外の方法ってありますか?

ペットのノミ・ダニ対策、薬を使えば簡単なのはわかってるけど、様々な理由で使えない、使いたくない場合があります…

cezannee / 2332 view

治療中、苦手なお薬を愛犬に上手に食べさせるコツは?失敗しにくい目薬のさし方とは?

愛犬の治療中はお薬や目薬の点眼に苦労しませんか?なかなか上手く薬を食べてくれない犬は多いようです。お薬が苦手…

Chriee / 961 view

犬の涙やけの原因は泣き虫だから!?治療法や普段気をつけたいのはこんなこと

犬の目の廻りの毛が変色してしまう涙やけ。主にマズルの短い犬に多く見られる涙やけの原因と治療法、そして普段から…

Chriee / 1426 view

シニア犬の歯石と口臭大丈夫?歯みがきが苦手な愛犬に効果的なグッズまとめ

7歳を過ぎてくると、やっぱり歯石や口臭が気になりやすくなります。歯みがきが苦手な犬でも使いやすい、口臭や歯石…

Chriee / 3631 view

獣医師が解説「骨折」:骨折かも・・・と思ったらどうすればいい?予防や症状は?

骨折とは何らかの力によって骨の構造の連続性の一部、または全部が絶たれた状態です。近年は、室内飼育のわんちゃん…

本間獣医科病院 / 1917 view

関連するキーワード