寿命を知って愛犬との時間を大切にしましょう

犬の寿命は犬種でもある程度分かれるものです。雑種は全体的に長生きの傾向にはありますが、体重や種類にもよるようです。
愛犬の寿命の目安を知り、出来るだけ健康に長く一緒に過ごす為の参考にしてみてください。

大型犬は全体的に寿命が短い傾向にあります

大型犬はどの犬種も全体的に寿命は短い傾向が見られます。寿命は10歳前後が多く、11歳でも長生きに入ってしまう為、7歳をシニアとするのは主に大型犬の場合と考えても良いと思います。
国内でも最も長生きした大型犬は19歳や20歳という記録があるそうです。

中型犬は10歳前後が平均的

中型犬も平均寿命は8歳〜11歳の間に集中しているようです。しかし、こちらも国内で長生きしたものだと 18歳や中には20歳を超える犬もいます。
10歳というとあっと言う間に過ぎてしまう年数でもありますね。シニアになったからということに限らず、愛犬との時間は大切にしたいですね。

小型犬はやや長生きの傾向が多いようです

小型犬は全体的に13〜14歳に集中しており、やはり長生きの傾向はあります。国内の純血種で最も長生きの記録があるのはトイプードルの24歳だそうです。
人間年齢に換算すると、なんと100歳以上!ここまで生きてくれると悔いはないという感じがしますね。

雑種は全体的に長生きって本当でしょうか?

ところで、雑種(ミックス)は長生きと言われていますが、本当でしょうか?
今回参考にさせて頂いたサイトでも、雑種は長生きの傾向が見られます。特に小型犬の雑種では最高で25歳という記録があるそうです。雑種が丈夫であるというのは本当と言えそうですね。

犬が長生きになる要因は?

数十年前に比べて犬は全体的に寿命が延びたと言われています。その背景にはフードの品質の向上、ワクチンや狂犬病予防、マダニやノミの予防など、犬を取り巻く環境が大きく改善されたというのも大きな要因です。
飼育環境ももちろん大切で、室内飼いが増えたことにも起因していると言えそうです。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
動物病院での健康診断や避妊手術、去勢手術なども寿命を延ばしていると言われています。
特に室内飼育によって愛犬をより身近に見ていけることで早い段階で病気に気づけたり、ストレスなどの異変にも対応出来るのが長生きの秘訣ではないでしょうか?
健康管理と十分な愛情で出来るだけ長生きして欲しいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

老化?病気?愛犬の不調は初期症状で見極めるべし

大型犬では7歳頃、小・中型犬では8歳頃から高齢期を迎え急に体力が落ち、不調が出始めます。しかし、齢のせいでは…

cezannee / 1066 view

くしゃみはどんな病気の症状?愛犬の逆くしゃみについて知っておきましょう

突然起こる犬の逆くしゃみ。どの犬もというわけではありませんが、驚く飼い主さんは多い筈です。病気の症状の一つ?…

Chriee / 939 view

ミニチュアダックスフンドは腰を大事にして!犬種によって気をつけたい病気や不調とは!?…

犬を飼っていて重要な事の1つは、病気になった時です。病気・不調は犬種によっても様々なもの。事前にかかりやすい…

Chriee / 1432 view

完治しないと言われている犬のてんかん、その症状とは?

犬にもてんかんを発症するコがいます。完治はしないと言われており、飼い主のケアが必要になってきます。てんかんの…

Chriee / 1600 view

獣医師が解説「犬の認知症」:犬も高齢になってくると認知症を発症することがあることをご…

認知症は日本犬、特に柴犬で多くみられますがそれ以外の犬でも発症します。犬の認知症の症状として、昼夜逆転して昼…

本間獣医科病院 / 1080 view

獣医師が解説「犬の脳震盪」:後遺症が残ることも!飼い主さんが注意すべき点とは?

もしも愛犬が脳震盪を起こしたらどうするべきでしょうか?

本間獣医科病院 / 7291 view

獣医師が解説:「シニア犬の生理」注意すべき病気や症状について

犬の生理は6~8か月周期できますが、高齢になってくると生理がこなくなる閉経の状態になるのでしょうか?

本間獣医科病院 / 1204 view

愛犬の急病にも心強い!病院に行こうか迷った時、気軽に解決できるウェブサイトまとめ

犬を飼っていて困ることの一つは、体調やケガです。行きつけの病院が開いていない日や迷った時にも時間を考えず利用…

Chriee / 1237 view

ダイエットしてるのに痩せない!そんな愛犬には血液検査が必要?

おやつをあげ過ぎて愛犬が肥満になるのは良くあること。でも、ダイエットを初めても効果が得られなければ病気が隠れ…

cezannee / 1712 view

犬が震えたり吐く時はこんな病気を疑ってみて!

犬が震えている時や、吐く症状にはさまざまな原因があります。特に心配ないものや、見落としてしまいがちな病気や体…

Chriee / 2053 view

蚊が媒介する犬の病気、フィラリア症。その怖さと予防について。

田んぼや水辺の多い日本では、蚊も多く発生します。そのため、犬には昔からフィラリア症という病気が蔓延していまし…

adelee / 2421 view

あなたの愛犬は大丈夫?暖かくなってきたらフロントラインプラスで予防を

春先に入って気温が上昇してくると、ノミやマダニの活動が活発になります。散歩中など日常の生活の中で犬に付着して…

Chriee / 2415 view

関連するキーワード