寿命を知って愛犬との時間を大切にしましょう

犬の寿命は犬種でもある程度分かれるものです。雑種は全体的に長生きの傾向にはありますが、体重や種類にもよるようです。
愛犬の寿命の目安を知り、出来るだけ健康に長く一緒に過ごす為の参考にしてみてください。

大型犬は全体的に寿命が短い傾向にあります

大型犬はどの犬種も全体的に寿命は短い傾向が見られます。寿命は10歳前後が多く、11歳でも長生きに入ってしまう為、7歳をシニアとするのは主に大型犬の場合と考えても良いと思います。
国内でも最も長生きした大型犬は19歳や20歳という記録があるそうです。

中型犬は10歳前後が平均的

中型犬も平均寿命は8歳〜11歳の間に集中しているようです。しかし、こちらも国内で長生きしたものだと 18歳や中には20歳を超える犬もいます。
10歳というとあっと言う間に過ぎてしまう年数でもありますね。シニアになったからということに限らず、愛犬との時間は大切にしたいですね。

小型犬はやや長生きの傾向が多いようです

小型犬は全体的に13〜14歳に集中しており、やはり長生きの傾向はあります。国内の純血種で最も長生きの記録があるのはトイプードルの24歳だそうです。
人間年齢に換算すると、なんと100歳以上!ここまで生きてくれると悔いはないという感じがしますね。

雑種は全体的に長生きって本当でしょうか?

ところで、雑種(ミックス)は長生きと言われていますが、本当でしょうか?
今回参考にさせて頂いたサイトでも、雑種は長生きの傾向が見られます。特に小型犬の雑種では最高で25歳という記録があるそうです。雑種が丈夫であるというのは本当と言えそうですね。

犬が長生きになる要因は?

数十年前に比べて犬は全体的に寿命が延びたと言われています。その背景にはフードの品質の向上、ワクチンや狂犬病予防、マダニやノミの予防など、犬を取り巻く環境が大きく改善されたというのも大きな要因です。
飼育環境ももちろん大切で、室内飼いが増えたことにも起因していると言えそうです。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
動物病院での健康診断や避妊手術、去勢手術なども寿命を延ばしていると言われています。
特に室内飼育によって愛犬をより身近に見ていけることで早い段階で病気に気づけたり、ストレスなどの異変にも対応出来るのが長生きの秘訣ではないでしょうか?
健康管理と十分な愛情で出来るだけ長生きして欲しいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

犬の健康に影響!?乳歯からの生え変わりで心がけたいこと

個体差はあるものの、生後半年前後で犬は乳歯から生え変わります。そのタイミングがうまくいかない場合には健康に以…

Chriee / 880 view

完治しないと言われている犬のてんかん、その症状とは?

犬にもてんかんを発症するコがいます。完治はしないと言われており、飼い主のケアが必要になってきます。てんかんの…

Chriee / 1103 view

愛犬の困った涙やけ!正しい手入れの仕方と予防をご紹介

愛犬の眼の周りの毛が赤茶けた色に染まってしまう涙やけ。どうしたら健康的できれいな目元にすることができるでしょ…

cezannee / 1180 view

飼い主がいないと不安になる犬の分離不安という病気のまとめ

あなたの愛犬はちゃんとお留守番が出来ますか?飼い主がいないと落ち着かない、時には自分自身を傷つけてしまうこと…

Chriee / 1222 view

意見が分かれる犬の安楽死はどんな症状や状況の時に考えるべき?

犬の安楽死につては意見はいろいろ分かれるようですが、病気などの症状によっては決断された飼い主さんもいます。自…

Chriee / 1630 view

治療中、苦手なお薬を愛犬に上手に食べさせるコツは?失敗しにくい目薬のさし方とは?

愛犬の治療中はお薬や目薬の点眼に苦労しませんか?なかなか上手く薬を食べてくれない犬は多いようです。お薬が苦手…

Chriee / 589 view

犬にマイクロバブルのお風呂、シャンプーよりいいって本当?

最近多いマイクロバブルのお風呂。動物病院でも推奨している所もあったり通常のシャンプーより犬に良いと聞きますが…

Chriee / 3482 view

あなたの愛犬は大丈夫?犬に多い病気「白内障」にかかったら・・・

ふと、愛犬の眼を覗きこんだら白く濁っていた場合。ある程度高齢の犬ならまず白内障が疑われます。それくらい白内障…

cezannee / 777 view

これなら使わせてみたい!?愛犬の健康グッズ5選

ペット用のサプリも多いですが、健康グッズも実はいろいろあって、愛犬の健康を気づかう飼い主さんには使ってみたい…

Chriee / 1240 view

小型犬は要注意!犬の怪我、実は家の中でが一番多いんです

犬が怪我をするのはどんな場所が多いと思いますか?実は家の中での怪我が案外多いのです。特に小型犬は、家の中で大…

cezannee / 1510 view

獣医師が解説「犬の鼻水」:見逃さないで、そのサイン!鼻水の色や血で疑うべき病気とは?

犬が鼻水を出していたら気になりますね。すぐにおさまれば様子をみても大丈夫かもしれませんが、なかなか止まらなか…

本間獣医科病院 / 1932 view

春先からが注意!犬のマダニやアレルギー対策について

気温が上昇して屋外での活動が増えてくると、心配なのがマダニの発生です。さらに花粉や草でのアレルギーを起す犬も…

Chriee / 548 view

関連するキーワード