特に害があるというわけではありませんが・・・

とうもろこしは、そのものに害があるというわけではありません。つまり、犬が食べて中毒を起こしたり臓器に影響するといったことではありません。原材料の一つにとうもろこしが含まれている餌も多く、知らずに与えている人も多いと思います。

消化は良くないので量には注意を

とうもろこしは消化があまり良くない食べ物です。与える場合はほんの少しであったり、クリーム状のものを手作りフードに少し加える程度なら問題は無いものです。
愛犬がとうもろこしが好きな場合でも、ウンチに形が残っているようなら消化出来ていないということです。そんな時はなるべく控えましょう。

慢性的に便が緩い時には餌もチェックする

特にとうもろこしを与えてはいないのに下痢が多い、便が緩いと感じたらドライフードの原材料にとうもろこしが含まれていないかを注意してみましょう。犬の体質にもよりますが、反応していることも考えられます。特に切り替えたばかりなら違う餌を考えるのも大切な判断です。

とうもろこしの芯を誤って食べないように注意する

消化に良くないということ以外は、とうもろこしの実には特に問題は無いものですが、芯の部分は食べてしまわないように注意しましょう。
とうもろこしの芯は食物繊維が非常に豊富ですが、食べることで腸に詰まってしまうことがあるからです。
バーベキューなどうっかり食べ残しを放置しないように気をつけたいですね。

太りやすい犬には与えない

とうもろこしの実の部分は、タンパク質や糖質がたくさん含まれています。過剰に摂取すると太ってしまう原因にもなります。
消化が良くないのでそのまま大量に食べるとお腹を壊す心配もありますが、一方では肥満になりやすい心配もあるのです。

積極的には与えない方が良い食べ物の一つ

とうもろこしを食べてしまっても慌てるような食べ物ではありませんが、進んで食べさせる要素のある食べ物でもありません。
近くに置いて食べてしまっても特に慌てずに、食べ過ぎないようにだけ注意しましょう。また、芯を食べないようにしっかり片付けることが大切ですね。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
とうもろこしはスープにしたりサラダに乗せたり、そのまま焼いたりと美味しい食べ方がたくさんありますね!暖かくなってくると屋外でバーベキューにも欠かせない食べ物です。
愛犬も参加しやすい楽しいイベントでうっかり食べ過ぎてしまわないように、気をつけながら楽しみたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

愛犬が長生きできる!?成長に合せた餌の内容と与え方

子犬、成犬、老犬では、体の成長や運動量などが違います。ですから、同じ餌を与えていては健康に過ごすことが出来ま…

cezannee / 1509 view

種類も豊富で美味しい!犬も人間も食べられるヘルシーなスイーツ

誕生日やイベントに愛犬も食べられるケーキっていいですよね?そんな気持ちに答えた、飼い主と犬が一緒に食べれられ…

Chriee / 6909 view

ガン予防に脂肪燃焼効果も!注意点を守れば、犬に与えていい?赤いトマトの実態まとめ

ブームの食材ともなっているトマトについて、犬に与えていい・わるいをまとめました。

Antoine / 1678 view

危険度MAX!犬にあげてはいけない食べ物「チョコレート」、その危険性とは?

犬にあげてはいけない食べ物はいろいろありますが、その中でも最も危険度の高いのがチョコレートです。実際にどんな…

Chriee / 1762 view

クリスマスシーズン到来!愛犬OKの安心で美味しいクリスマスケーキ

クリスマスは愛犬と一緒に楽しむ飼い主さんは多いと思います。愛犬用のディナーやケーキもいろいろ出ていますね。愛…

Chriee / 2600 view

スルメは犬に与えてはいけない食べ物。実際にどんな影響があるか知ってますか?

犬を飼っていると、ついおやつに人間と同じ食べ物を与えてしまう飼い主は多いものです。他の人が知らずに与えてしま…

Chriee / 1755 view

獣医師が解説:意外と知られていない!?犬にチョコレートを食べさせてはいけない理由

私たち人間にとって何ら毒性を示さない食べ物の中に、実は動物によっては有害となる食べ物があります。私たちが善意…

本間獣医科病院 / 1234 view

ポイントは一口サイズ!愛犬の健康を考えた魚介ならこれ

お肉の好きな犬は多いですが、時にはお魚を与えるのもいいんです。大切なのは一口サイズ!愛犬も安心して食べられる…

Chriee / 1166 view

フルーツのおいしい季節です♪愛犬にあげていい果物、悪い果物とは?

秋から冬にかけ、みかんにりんごにぶどうに、おいしい果物がたくさん!愛犬にも一口どうぞ…って、あげてもいいもの…

cerisee / 1543 view

愛犬の餌を変える適切な時期や上手な切り替え方法とは?

成長に合わせて、または健康管理など、一生涯のうちに何度か犬の餌を切り替えるタイミングがあります。そのタイミン…

Chriee / 1371 view

愛犬のいつものフードに肉だんご!健康的にカロリーを抑えて便秘や肥満を解消する方法

犬も便秘になることがあります。そして便秘がちだとさまざまなトラブルや肥満に繋がることもあるんです。低カロリー…

Chriee / 1443 view

絶対にやめて!犬にあげてはいけないあのお菓子。食べるとこんなに危険!

甘い香りがするチョコレートは犬の嗅覚からすると魅惑の食べ物です。ですが多量に食べてしまうと中毒の危険性も!食…

Antoine / 5665 view

関連するキーワード