幼犬の時期を過ぎた犬を迎える時の注意点

ペットショップには可愛い犬の赤ちゃんがたくさん販売されています。2ヶ月〜せいぜい3ヶ月程で飼われる場合が多いものですが、半年を過ぎても残ってしまう犬もいます。
ほとんどのショップでは値下げしている上に、あるていど成長した方が安心という人もいますが、実際に飼うにはどんな点に注意すべきでしょうか?

3回目のワクチンが完了した頃の犬は?

3回目のワクチンが完了した直後ぐらいであればまだ幼犬なので、しつけを始め特に気にする点は少ないものです。
小さい頃から社会性を身につけるのはとても大切です。3ヶ月〜4ヶ月であればワクチンも済んで免疫も出来ている上に、まだ自我もあまり出ていないので逆に安心して外に出せるというメリットがあります。

月齢半年を過ぎてしまった場合には?

半年は自我が芽生え始めている上に、避妊手術や去勢のタイミングでもあります。もちろん、個体差はあるのでどの犬もピッタリこの時期ということではありませんが、迎えた時期はちょうど避妊や去勢をするかどうか考えるタイミングにもなります。将来に向けて手術を考えるならまず獣医さんに相談所しておきたい時期です。

7ヶ月以上の場合は?

7ヶ月を過ぎてしまうとほとんどの犬は自我がはっきり出来上がっています。性格にもよりますが、初めて外に出るにはやや時間がかかる場合もあることを年頭におきましょう。
ワクチンが終わっているので免疫には問題はありませんが、外を知らないまま自我だけ出来上がることで恐怖心や警戒心がついてしまうからです。

月齢半年以上の犬は迎えたらまず健康チェックを

成長期に散歩や運動が出来ていないことで筋肉の付き具合が悪かったり、歯の生え変わりが上手く出来ていないなど、何らかのトラブルが起こっていることもあります。
月齢半年以上の犬は特に避妊や去勢の相談も兼ねて健康チェックをして貰うと安心ですよ。

多頭飼いをする場合の注意点は?

先住犬がいる家庭で、2頭目に月齢の大きな犬を迎える人もいます。うまく順応出来る犬もいますが、自我が芽生えてからでは、幼犬に比べて先住犬や飼い主への順応性に欠ける場合も見られます。また、先住犬より上の立場になろうとする犬も見られるので、餌やおやつなど徹底して先住犬を優先してしつけることが重要です。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
ペットショップで残ってしまい成長した犬は、その後どうなってしまうのか気になる人は多いようです。
実際には成長しても飼う人は多く、1頭であれば特に問題は見られないようです。外に恐怖心を持つ犬もいますが、少しずつ慣れて散歩も出来るようになります。逆に小さ過ぎると不安な人には良いかも知れません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

みんなはどうしてる?犬にコマンドをしつけるコツ

愛犬をコマンドでコントロール出来るようにするには始めがかなり難しいものです。しつけ教室に通うのもおすすめです…

Chriee / 749 view

知らない人に吠えるのはしつけのせい?犬はこんな人が苦手かも

突然の来客に散歩ですれ違った人など、愛犬がよその人に吠えて困ることはありませんか?しつけの失敗?それとも?実…

Chriee / 1066 view

犬のグッズおしゃれなトイレトレー5選

リビングなど、人が生活する空間に置く場合が多い犬グッズと言えばトイレ。インテリアに調和したものを選びたいです…

Antoine / 6985 view

最初が肝心!犬のしつけで押さえておきたい5つのこと

初めて迎えた仔犬。小さい内は失敗も可愛いけど、そのまま大きくなったらきっと大変なことになります。初めにしつけ…

Gigii / 1642 view

犬の鳴き声がうるさい!その解決法に声帯手術は必要なのでしょうか?

人口密集地で暮らす人の中には犬の声がうるさいことでトラブルになることもあります。声帯手術をする人もいますが、…

Chriee / 920 view

犬の飼い方しつけ方を学ぶにあたって、知っておきたい犬の学習スタイル4パターン

犬を飼ううえで最も大切なのが、正しくしつけること。問題行動と言われるものを矯正するためにも、犬の飼い方・しつ…

amblee / 822 view

犬のトイレは外派?室内派?両方で出来る犬にしつけるには?

あなたの愛犬はトイレは何処でしますか?室内のトイレで済ませるタイプ?あるいは散歩の時に外で済ませるタイプ?出…

cezannee / 2234 view

”コマンドを聞かない!”犬にも反抗期があるのです。

愛犬が突然 コマンド(言う事を聞かない)  これはズバリ反抗期 何故?どうして?どうするの? 愛犬を理解して…

Etoilee / 1243 view

オフリードは違法!?犬同士のトラブルはこんな方法で回避!近所のお散歩コースでありがち…

愛犬のお散歩コース、普段は近所を廻ることが多くありませんか?そこで、近所を歩いていて起こりがちな犬同士のトラ…

Chriee / 883 view

犬の“多頭飼い”で失敗しないポイントとは?先住犬への配慮はどうすればいい?

犬を多頭飼いしている飼い主さんも多いですね。見ているととても仲良く楽しそうですが、意外と苦労も多いようです。…

Chriee / 1569 view

犬の歯も健康第一!歯磨きをしてあげよう!

先祖はオオカミなら歯磨きなんて、いらないんじゃないの? 犬は咀嚼をしないから、歯が無くても大丈夫? いいえ!…

amblee / 895 view

ただいま、ボク帰ってきたよ!犬の散歩から帰ってきたらまずボディチェック!そのポイント…

愛犬とのお散歩から帰ってきたとき。お部屋に入る前に、足を拭くだけ…で、つい済ませてしまっていませんか?必ず、…

amblee / 1115 view

関連するキーワード