ノミ・ダニ駆除の薬が使えないペットのノミ・ダニ対策はどうしたらいいの?

ペット用のノミ・ダニ駆除の薬は、もちろんペットの体には害のない薬品が使用されています。それでも、ペットの中には体質的に合わなかったり、副作用を引き起こすこともあります。薬の使用にはどんなリスクがあるのか、また、駆除用の薬に頼らずにペットのノミ・ダニを駆除するにはどうしたらよいのかをご紹介します。

ノミ・ダニ駆除の薬を使う前に、こんなペットは要注意!

ペットも高齢になると体も弱ってきてわずかな刺激でも体調を悪くすることがあります。また肌がデリケートだったりアレルギー体質のペットも同様です。このようなペットの場合ノミ・ダニ駆除の薬を使う前に必ず獣医師などに相談してから使うようにして下さい。また、一度に全部薬をつけずに少しづつつけて様子をみましょう。

もし、ノミ・ダニ駆除の薬を使ってペットが体調を崩したら。

病院で大丈夫と言われても、実際にノミ・ダニ駆除の薬を使って体調を崩してしまうペットもいます。そんな時には、薬をつけた直後なら、まず薬をふき取り、塗布したところを水で洗い流し様子を見ます。その後、体調が回復しないようでしたら速やかに動物病院に連れて行きましょう。その際、使用した薬を持参してください。

ペットに付いたノミ・ダニを薬以外で駆除する方法は?

自分で見つけてとる場合、ダニはダニを取る専門のピンセットを使うようにしましょう。また、駆除後はノミ・ダニ除けになるハーブや、磁気を利用した首輪や、首輪に取り付けるタイプのメタルなどもありますので、これらのペットの体に負担にならないタイプのノミ・ダニ除けを利用して再寄生を防ぐと良いでしょう。

ノミ・ダニを集めてまとめて退治してしまいましょう。

きれいに室内を清掃しても、本当にノミ・ダニがいなくなっているか不安。そんな時には、ノミ・ダニの誘引剤を使った市販のシートなどを使うと良いでしょう。これらをノミ・ダニの潜んでいそうな場所に設置することで掃除では取り切れなかったノミ・ダニを引き寄せてまとめて退治することが出来ます。

駆除したノミ・ダニが再びつくことを防ぎましょう。

ペット、特に犬の場合、毎日の散歩でノミ・ダニが付くのを防ぐ必要があります。散歩の際には、ノミ・ダニが嫌がるハーブなどを使ったスプレーや、ノミダニ除けの洋服、首輪などをつけて防ぐようにしましょう。また、ノミ・ダニ取り用のコームを使って毎日、ブラッシングをし、再寄生を素早く見つけるようにしましょう。

薬を使うと、ペットの全身に付いたノミ・ダニを簡単に駆除することが出来ますが薬によるリスクもあります。手間はかかってもノミ・ダニ対策のグッズを上手に利用したり、こまめに掃除をしてノミ・ダニの繁殖を防げれば、その方がペットの体にも負担が少なく安全な方法と言えるかもしれませんね。最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説:「シニア犬の生理」注意すべき病気や症状について

犬の生理は6~8か月周期できますが、高齢になってくると生理がこなくなる閉経の状態になるのでしょうか?

本間獣医科病院 / 1091 view

ミニチュアダックスフンドは腰を大事にして!犬種によって気をつけたい病気や不調とは!?…

犬を飼っていて重要な事の1つは、病気になった時です。病気・不調は犬種によっても様々なもの。事前にかかりやすい…

Chriee / 1310 view

愛犬のこんな症状には要注意!幼犬やシニアに多い膿皮症とは?

膿皮症という皮膚病をご存知ですか?アレルギー性皮膚炎を持っている犬にも起こりやすい膿皮症の症状にはこんなもの…

Chriee / 1121 view

犬のいびきは病気のサイン⁈愛犬のいびきの疑問解決します。

犬もいびきをかくコは多いものです。中には人間顔負けのいびきをかく犬もいますね。あまり大きないびきは病気のサイ…

Chriee / 1217 view

獣医師が解説「犬の避妊手術」:適齢期は?手術時間やメリット・デメリットについて

女の子のワンちゃんを飼われている方の多くは避妊手術をするかどうか一度は悩まれると思います。ここでは避妊手術に…

本間獣医科病院 / 1223 view

春先からが注意!犬のマダニやアレルギー対策について

気温が上昇して屋外での活動が増えてくると、心配なのがマダニの発生です。さらに花粉や草でのアレルギーを起す犬も…

Chriee / 873 view

犬の健康に影響!?乳歯からの生え変わりで心がけたいこと

個体差はあるものの、生後半年前後で犬は乳歯から生え変わります。そのタイミングがうまくいかない場合には健康に以…

Chriee / 1259 view

毎日のウンチ、チェックしてる?犬の軟便の症状にはどんな病気が潜んでいるのでしょう

愛犬の便がゆるい時ってありませんか?下痢まではいかないながら軟便気味な症状が見られる時に気をつけてあげること…

Chriee / 1980 view

犬の健康を守るために混合ワクチンって必要なんでしょうか?

狂犬病予防接種は犬を飼うと毎年することが義務付けられていますが、混合ワクチンは飼い主さんの自由に任されていま…

adelee / 1843 view

簡単にチェックしたい!犬の皮膚や毛の状態でわかる、手軽な健康管理とは?

愛犬の体調管理は飼い主さんにとって一番気になることではないでしょうか?嘔吐や食欲不振など判りやすい症状のほか…

Chriee / 1248 view

アレルギー体質の犬はご注意!ワクチンに気をつけることや食べ物の選び方は?

アレルギー体質の犬のケアにはいろいろ気を使う必要があります。普段から気をつけたいアレルギー体質の犬の食べ物の…

Chriee / 984 view

飼い主が何気なく吸っているタバコ、愛犬の健康にはどんな影響があるか知ってますか?

ペットの健康を気遣う飼い主さんは増えていますが、タバコはどうでしょうか?しっかり別の部屋で吸う人もいると思い…

Chriee / 1303 view

関連するキーワード