ノミ・ダニ駆除の薬が使えないペットのノミ・ダニ対策はどうしたらいいの?

ペット用のノミ・ダニ駆除の薬は、もちろんペットの体には害のない薬品が使用されています。それでも、ペットの中には体質的に合わなかったり、副作用を引き起こすこともあります。薬の使用にはどんなリスクがあるのか、また、駆除用の薬に頼らずにペットのノミ・ダニを駆除するにはどうしたらよいのかをご紹介します。

ノミ・ダニ駆除の薬を使う前に、こんなペットは要注意!

ペットも高齢になると体も弱ってきてわずかな刺激でも体調を悪くすることがあります。また肌がデリケートだったりアレルギー体質のペットも同様です。このようなペットの場合ノミ・ダニ駆除の薬を使う前に必ず獣医師などに相談してから使うようにして下さい。また、一度に全部薬をつけずに少しづつつけて様子をみましょう。

もし、ノミ・ダニ駆除の薬を使ってペットが体調を崩したら。

病院で大丈夫と言われても、実際にノミ・ダニ駆除の薬を使って体調を崩してしまうペットもいます。そんな時には、薬をつけた直後なら、まず薬をふき取り、塗布したところを水で洗い流し様子を見ます。その後、体調が回復しないようでしたら速やかに動物病院に連れて行きましょう。その際、使用した薬を持参してください。

ペットに付いたノミ・ダニを薬以外で駆除する方法は?

自分で見つけてとる場合、ダニはダニを取る専門のピンセットを使うようにしましょう。また、駆除後はノミ・ダニ除けになるハーブや、磁気を利用した首輪や、首輪に取り付けるタイプのメタルなどもありますので、これらのペットの体に負担にならないタイプのノミ・ダニ除けを利用して再寄生を防ぐと良いでしょう。

ノミ・ダニを集めてまとめて退治してしまいましょう。

きれいに室内を清掃しても、本当にノミ・ダニがいなくなっているか不安。そんな時には、ノミ・ダニの誘引剤を使った市販のシートなどを使うと良いでしょう。これらをノミ・ダニの潜んでいそうな場所に設置することで掃除では取り切れなかったノミ・ダニを引き寄せてまとめて退治することが出来ます。

駆除したノミ・ダニが再びつくことを防ぎましょう。

ペット、特に犬の場合、毎日の散歩でノミ・ダニが付くのを防ぐ必要があります。散歩の際には、ノミ・ダニが嫌がるハーブなどを使ったスプレーや、ノミダニ除けの洋服、首輪などをつけて防ぐようにしましょう。また、ノミ・ダニ取り用のコームを使って毎日、ブラッシングをし、再寄生を素早く見つけるようにしましょう。

薬を使うと、ペットの全身に付いたノミ・ダニを簡単に駆除することが出来ますが薬によるリスクもあります。手間はかかってもノミ・ダニ対策のグッズを上手に利用したり、こまめに掃除をしてノミ・ダニの繁殖を防げれば、その方がペットの体にも負担が少なく安全な方法と言えるかもしれませんね。最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

今、犬の寿命はどれぐらい?種類によってさまざまなんです

犬を飼っていると気になるのは寿命です。出来るだけ長く一緒にいたいのは飼い主なら誰でも思うことです。種類ごとの…

Chriee / 658 view

獣医師が解説「犬の咳」:病気のサインかも?考えられる原因や治療法について

愛犬がよく咳をしている。もしかしたらその咳は深刻な病気のサインかもしれません。その咳の原因はなんでしょうか?…

本間獣医科病院 / 1554 view

獣医師が解説「涙やけ」:もしかしたら流涙症かも!?その原因や改善のポイントとは

涙が多くて、涙やけができてしまう。実はそれは流涙症かもしれません。流涙症の原因はなんでしょうか?

本間獣医科病院 / 2177 view

犬にも生理痛がある?飼い主が知っておきたい5つのこと

メス犬を飼っていると心配なのは生理中のケアです。犬も生理痛があるのか気になる飼い主さんも多いものです。愛犬の…

Chriee / 2228 view

犬と楽しく遊んでいたら突然の発作!?パテラって何?

小型犬に多いパテラ。先天的なものもありますが、普段の過ごし方が原因で急になってしまったりします。予防の仕方や…

Gigii / 1601 view

獣医師が解説「犬の避妊手術」:適齢期は?手術時間やメリット・デメリットについて

女の子のワンちゃんを飼われている方の多くは避妊手術をするかどうか一度は悩まれると思います。ここでは避妊手術に…

本間獣医科病院 / 853 view

犬が散歩を嫌がるのはこんな理由が原因かも!散歩に行かない意外なその心理とは?

いつもは大好きなお散歩なのに、突然嫌がるようになることはありませんか?愛犬のお散歩拒否にはどんな理由と原因が…

Chriee / 1978 view

犬の歯周病は放っておくと怖いんです!口腔ケアで対処してみて!

放置するといろいろな病気にも発展する歯周病。犬も歯周病になります。歯周病のサインを早めに察知するのも大切です…

Chriee / 1793 view

獣医師が解説「犬の脳腫瘍」:種類や検査方法、治療について

現在では犬の高齢化もあることから脳腫瘍は珍しくなく、MRIなどの画像診断を用いることで犬の脳腫瘍の診断が可能…

本間獣医科病院 / 1399 view

あなたのワンちゃんは大丈夫?飼い主が気付くべき愛犬の不調

犬達は人間のように言葉が話せない分、私達が気付いてあげなくてはなりません。おう吐、下痢をした場合、犬が不調を…

bellee / 827 view

ちょっと待って!犬を病院に連れて行く前に準備して欲しいこと。

愛犬の具合が悪くなったら病院に連れて行きますよね。でも、その前に準備しておけば治療がスムーズに進むことがあり…

cezannee / 1051 view

獣医師が解説:デンタルケア、してますか?犬の歯について考えよう

さまざまな歯のトラブルを防ぐために、愛犬のデンタルケアについて、まとめてみました。

本間獣医科病院 / 996 view

関連するキーワード