ノミ・ダニ駆除の薬が使えないペットのノミ・ダニ対策はどうしたらいいの?

ペット用のノミ・ダニ駆除の薬は、もちろんペットの体には害のない薬品が使用されています。それでも、ペットの中には体質的に合わなかったり、副作用を引き起こすこともあります。薬の使用にはどんなリスクがあるのか、また、駆除用の薬に頼らずにペットのノミ・ダニを駆除するにはどうしたらよいのかをご紹介します。

ノミ・ダニ駆除の薬を使う前に、こんなペットは要注意!

ペットも高齢になると体も弱ってきてわずかな刺激でも体調を悪くすることがあります。また肌がデリケートだったりアレルギー体質のペットも同様です。このようなペットの場合ノミ・ダニ駆除の薬を使う前に必ず獣医師などに相談してから使うようにして下さい。また、一度に全部薬をつけずに少しづつつけて様子をみましょう。

もし、ノミ・ダニ駆除の薬を使ってペットが体調を崩したら。

病院で大丈夫と言われても、実際にノミ・ダニ駆除の薬を使って体調を崩してしまうペットもいます。そんな時には、薬をつけた直後なら、まず薬をふき取り、塗布したところを水で洗い流し様子を見ます。その後、体調が回復しないようでしたら速やかに動物病院に連れて行きましょう。その際、使用した薬を持参してください。

ペットに付いたノミ・ダニを薬以外で駆除する方法は?

自分で見つけてとる場合、ダニはダニを取る専門のピンセットを使うようにしましょう。また、駆除後はノミ・ダニ除けになるハーブや、磁気を利用した首輪や、首輪に取り付けるタイプのメタルなどもありますので、これらのペットの体に負担にならないタイプのノミ・ダニ除けを利用して再寄生を防ぐと良いでしょう。

ノミ・ダニを集めてまとめて退治してしまいましょう。

きれいに室内を清掃しても、本当にノミ・ダニがいなくなっているか不安。そんな時には、ノミ・ダニの誘引剤を使った市販のシートなどを使うと良いでしょう。これらをノミ・ダニの潜んでいそうな場所に設置することで掃除では取り切れなかったノミ・ダニを引き寄せてまとめて退治することが出来ます。

駆除したノミ・ダニが再びつくことを防ぎましょう。

ペット、特に犬の場合、毎日の散歩でノミ・ダニが付くのを防ぐ必要があります。散歩の際には、ノミ・ダニが嫌がるハーブなどを使ったスプレーや、ノミダニ除けの洋服、首輪などをつけて防ぐようにしましょう。また、ノミ・ダニ取り用のコームを使って毎日、ブラッシングをし、再寄生を素早く見つけるようにしましょう。

薬を使うと、ペットの全身に付いたノミ・ダニを簡単に駆除することが出来ますが薬によるリスクもあります。手間はかかってもノミ・ダニ対策のグッズを上手に利用したり、こまめに掃除をしてノミ・ダニの繁殖を防げれば、その方がペットの体にも負担が少なく安全な方法と言えるかもしれませんね。最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説「嘔吐」:対処法をご紹介!空腹、アレルギー、内臓疾患など原因はさまざま

犬が吐いてしまった!考えられる原因と対処法元気なのに急に吐いた、毎日のように吐く、吐く原因と対処法をまとめま…

本間獣医科病院 / 2549 view

獣医師が解説「フィラリア」:予防こそが最善の策!感染すると治療に危険や負担を伴う怖い…

フィラリアは蚊に刺されることでうつり、わんちゃんにとって、とても重要な病気の一つです。現在ではフィラリアの理…

本間獣医科病院 / 779 view

蚊が媒介する犬の病気、フィラリア症。その怖さと予防について。

田んぼや水辺の多い日本では、蚊も多く発生します。そのため、犬には昔からフィラリア症という病気が蔓延していまし…

adelee / 1934 view

獣医師が解説「痙攣(犬の病気)」:突然の痙攣、でも慌てないで!その対処法とは?

突然 愛犬が痙攣を起こしたらどうしていいか分からなくなってしまいますね。痙攣の原因と対処法をまとめました。(…

本間獣医科病院 / 2244 view

犬の年齢ごとに変わる病気や不調、シニア犬になったら特に気をつけたい愛犬の5つの病気!

犬も人間同様、年齢ごとにかかりやすい病気・不調があります。特にシニアになってから特に気をつけたい主な病気とそ…

Chriee / 1143 view

獣医師が解説「犬の熱中症」:気温の高い時期は注意が必要!いざという時、自宅で行える応…

気温が高く、日差しの強い時期になると、熱中症の発生が増えます。どのような症状になるのか、また、犬種によるかか…

本間獣医科病院 / 1521 view

愛犬のこんな症状には要注意!幼犬やシニアに多い膿皮症とは?

膿皮症という皮膚病をご存知ですか?アレルギー性皮膚炎を持っている犬にも起こりやすい膿皮症の症状にはこんなもの…

Chriee / 988 view

犬の健康を守るために混合ワクチンって必要なんでしょうか?

狂犬病予防接種は犬を飼うと毎年することが義務付けられていますが、混合ワクチンは飼い主さんの自由に任されていま…

adelee / 1592 view

ちょっと待って!犬を病院に連れて行く前に準備して欲しいこと。

愛犬の具合が悪くなったら病院に連れて行きますよね。でも、その前に準備しておけば治療がスムーズに進むことがあり…

cezannee / 1191 view

愛犬の保険、加入時期はいつがいい?保険会社でも違う加入のタイミングとは?

犬を飼い始めたら考えたいのがペット保険です。保険会社ごとの特徴や価格を比較しながら検討するのはもちろんですが…

Chriee / 986 view

獣医師が解説「犬の脳炎」:原因不明の難しい病気!気になる症状をみつけたらすぐ病院へ

脳炎をご存じですか?脳炎はどの年齢の犬にもおこりえる難しい病気です。飼い主として出来ることについて考えてみま…

本間獣医科病院 / 4298 view

獣医師が解説「下痢(犬編)」:うんちは健康のバロメーター!病院に行く前にすべきことと…

犬のうんちは濃い黄土色で、硬すぎず柔らかすぎないものが良いうんちです。うんちは健康のバロメーター。いつもと違…

本間獣医科病院 / 1938 view

関連するキーワード