迅速に正確な治療を受けるために準備しておいてほしいこと。

愛犬の具合が悪くなった時あなたは、すぐに病院に駆け込んではいませんか?一刻も早くと焦る気持ちはわかりますが、病院に行く前に準備しておいた方が良いいくつかのことがあります。それをすることで、治療もスムーズに進むので、ぜひ、覚えておいてくださいね。

急に行ってもすぐ診てもらえない。まずは、電話で連絡を!

どんなに焦っていても、まずは動物病院に電話をしましょう。電話で犬の症状を伝えることで、応急処置の方法や運ぶ時の注意事項などのアドバイスを受けることが出来ますし、病院側もどんな状態の患畜が来るのか把握し準備が出来ます。また、行きつけの病院ならカルテを用意しておいてもらえるので治療がスムーズに進みます。

原因に思い当たるふしがあれば用意して行くと良いもの。

犬が急に具合が悪くなる場合の原因の一つに誤飲があります。その場合、どんなものを誤飲してしまったのかわかると治療の役に立ちます。特に薬などの誤飲の場合、どんな成分の薬を飲んだのかは重要なポイントです。飲んだ薬と同じものがあればそれを持参するようにしましょう。

急に様子がおかしくなった、そんな場合は動画を用意しましょう。

痛いとか苦しい場合と違い、歩き方がおかしいとか、様子が変だという場合。病院に行ったらその症状がおさっまてしまったということが良くあります。そんな場合、家で症状が出ている時に動画を記録し病院で見せるようにしましょう。そうすれば、今は治まっていても、どんな症状だったかを伝えて治療を受けることが出来ます。

応急処置や、犬を病院へ運ぶ準備は普段からしておきましょう。

怪我などの場合、犬を病院に運ぶ前に止血などの応急処置をした方が良い場合があります。そのために、犬用の救急箱を普段から用意しておきましょう。安全に運ぶためにキャリーケースなどの準備も必要ですね。また、痛みのため犬が暴れる場合もありますので、怪我のないよう軍手などもあると良いでしょう。

普段から、愛犬の様子をよく観察しておきましょう。

普段の愛犬の食事の量や飲水量などを正しく知っていますか?おやつなどをあげる場合も、どんなものをどれくらいあげたのか知っておくことが重要です。犬の食欲が落ちたと思っていたら、家族が沢山おやつをあげていたといった場合もあります。普段の様子をよく知っておき病院で正しく伝えられるよにしておきましょう。

犬を病院に連れて行く場合、まず落ち着いて病院に連絡し医師の指示を受けることと、治療のヒントになるものを用意することが大切です。また、普段から犬の生活をよく把握しておけば、普段とどう違うのか症状を説明するのに役に立ちますね。なるべく早く良い治療を受けるためにどんなことが役に立つのかお分かりいただけたでしょうか?最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説:意外と知られていない!?犬にチョコレートを食べさせてはいけない理由

犬にチョコレートを食べさせてはいけない理由とは? 私たち人間にとって何ら毒性を示さない食べ物の中に、実は動物…

本間獣医科病院 / 1142 view

獣医師が解説「犬とステロイド」:薬や作用?犬に処方されるのはどんな時?

犬へのステロイドの使用について考えてみました。

本間獣医科病院 / 7549 view

獣医師が解説:「シニア犬の生理」注意すべき病気や症状について

犬の生理は6~8か月周期できますが、高齢になってくると生理がこなくなる閉経の状態になるのでしょうか?

本間獣医科病院 / 1141 view

獣医師が解説「犬の耳ダニ」:目で見える?激しく痒がる、耳が赤くなる…こんなサインに要…

耳ダニとは、ヒゼンダニというダニの仲間であるミミヒゼンダニを指し、犬や猫の耳道に寄生し、外耳炎を発症させます

本間獣医科病院 / 2438 view

くしゃみはどんな病気の症状?愛犬の逆くしゃみについて知っておきましょう

突然起こる犬の逆くしゃみ。どの犬もというわけではありませんが、驚く飼い主さんは多い筈です。病気の症状の一つ?…

Chriee / 890 view

愛犬のこんな症状には要注意!幼犬やシニアに多い膿皮症とは?

膿皮症という皮膚病をご存知ですか?アレルギー性皮膚炎を持っている犬にも起こりやすい膿皮症の症状にはこんなもの…

Chriee / 1160 view

今、犬の寿命はどれぐらい?種類によってさまざまなんです

犬を飼っていると気になるのは寿命です。出来るだけ長く一緒にいたいのは飼い主なら誰でも思うことです。種類ごとの…

Chriee / 937 view

獣医師が解説「犬の避妊手術」:適齢期は?手術時間やメリット・デメリットについて

女の子のワンちゃんを飼われている方の多くは避妊手術をするかどうか一度は悩まれると思います。ここでは避妊手術に…

本間獣医科病院 / 1280 view

飼い主が何気なく吸っているタバコ、愛犬の健康にはどんな影響があるか知ってますか?

ペットの健康を気遣う飼い主さんは増えていますが、タバコはどうでしょうか?しっかり別の部屋で吸う人もいると思い…

Chriee / 1366 view

気をつけて!あなたの家や身近にあるかもしれない、犬にとって危険な植物。

私たちの身近にある良く知っている植物の中には、犬にとってとても危険な植物があります。それらの植物を犬が食べて…

cezannee / 2050 view

獣医師が解説「フィラリア」:予防こそが最善の策!感染すると治療に危険や負担を伴う怖い…

フィラリアは蚊に刺されることでうつり、わんちゃんにとって、とても重要な病気の一つです。現在ではフィラリアの理…

本間獣医科病院 / 886 view

獣医師が解説:デンタルケア、してますか?犬の歯について考えよう

さまざまな歯のトラブルを防ぐために、愛犬のデンタルケアについて、まとめてみました。

本間獣医科病院 / 1437 view

関連するキーワード