どこにでもいるマダニ!完全に駆除するにはマダニのことを良く知ろう!

公園や散歩道、庭などありとあらゆる場所に潜んでいるマダニは、ペットが近づくと飛びついて寄生し、吸血を繰り返しながら成長します。成長の過程で宿主から離れたり、再寄生する特徴がありこのことがマダニを駆除する上でとても厄介なんです。

幼ダニから成ダニまでの成長過程を知ろう。

卵として産み落とされたマダニは20~30日で孵化します。これが幼ダニです。幼ダニは、ペットに寄生し3~4日くらい血を吸い続けて成長するとペットの体から落ち1週間ほどで脱皮して若ダニになります。若ダニもペットに寄生し4~5日の吸血後ペットから離れ2~3週間後に脱皮して成ダニになります。

ダニが1度に産む卵の数は、なんと数千個にもなるんです。

成ダニは、再びペットに寄生し1週間ほど吸血するとペットから離れ湿気の多いところや暗いところで産卵をします。産卵を終えると成ダニは死んでしまいますが、このとき生む卵の数は数百から数千個にもなります。これらが室内で孵化したら・・そう考えると、ぞっとしてしまいますね。

ダニ退治に肝心なのは繁殖を防ぐことと再寄生させないこと!

このようにダニは、生態を変えながらペットへの再寄生を繰り返して生涯を終えます。ですから、今ペットについているダニを駆除しただけでは十分ではありません。室内の特にダニの好む暗く湿気のある所を徹底的に清掃し繁殖を防ぐことが重要です。外での再寄生を防ぐためには虫除けの首輪・薬などを使いましょう。

出典:http://mrg.bz

ペットからダニを駆除するときに注意することは

ダニは吸血するとき、ペットの皮膚に頑丈な口下片を食い込ませるのですがその際、セメントのような物質を出し固めてしまいます。ですから、無理にダニを取るとこの口下片がペットの体表に残り炎症などを引き起こすのです。ですから、ダニを見つけた際は自分で取ったりせず動物病院に行くか、駆除用の薬を使用しましょう。

ダニの吸血が原因で起こる怖い病気のこと

ダニは吸血の際、血液の栄養素だけを取り込み残りの水分などを唾液と一緒にペットに戻します。その際に、ダニを媒介としているウイルスや細菌などがペットの体に送り込まれ様々な病気の原因になってしまうこともあるのです。ダニに噛まれた場所が腫れたり、ペットの様子がおかしいようなら病院に行くようにしましょう。

ここで紹介したのは主にペットにとって最も恐ろしいマダニについてですが、ダニは他にも多くの種類がいて中には人間に害を与えたり、アレルギーの原因になるものもいます。血液だけでなく、ペットや人間の皮脂などを栄養分としてはびこるダニもいるので、暗くじめじめした場所の他にも、ペットや人間の良く居る場所なども重点的に清掃し清潔に保つことが大切ですね。最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

愛犬が寝たきりになったら…高齢犬の床ずれ対策は大丈夫?

犬も高齢になると寝たきりになってしまうことがあります。そうなると人と同じで床ずれが出来てしまうことをご存じで…

cezannee / 1968 view

知っておきたい、夏に多い犬の病気とトラブルの予防と応急処置

夏は発汗による体温調節が出来ない犬にとっては苦手な季節。人間以上に熱中症や夏バテにかかりやすい上、皮膚病や怪…

cezannee / 2207 view

シニア犬の歯石と口臭大丈夫?歯みがきが苦手な愛犬に効果的なグッズまとめ

7歳を過ぎてくると、やっぱり歯石や口臭が気になりやすくなります。歯みがきが苦手な犬でも使いやすい、口臭や歯石…

Chriee / 4041 view

ノミが原因で起こる犬の不調、対策と予防をわかりやすくご紹介!

何だか元気がないみたい、いつもイライラしている。そんな犬の不調の原因はノミかもしれませんよ。

cezannee / 1269 view

獣医師が解説「犬のマダニ」:ワンちゃんをマダニから守ろう!お散歩後のチェックから防除…

大切な家族であるワンちゃんたち。できれば生涯を通じて快適な暮らしを送らせてあげたいですね。そのためにはワンち…

本間獣医科病院 / 1602 view

あなたのワンちゃんは大丈夫?飼い主が気付くべき愛犬の不調

犬達は人間のように言葉が話せない分、私達が気付いてあげなくてはなりません。おう吐、下痢をした場合、犬が不調を…

bellee / 1252 view

愛犬の歯周病の予防はどうすればいいの?かかってしまった時の治療法は??

歯みがきが苦手な犬は歯周病にかかる率が高くなりがちです。特に3歳以降は発症する率は年々上がってきます。毎日で…

Chriee / 2156 view

みんなどうしてる?犬のバスタイム、適切な回数はどれくらい?

犬を自宅で入れる場合もトリマーさんにお願いする場合も、気になるのはその頻度だと思います。爪切りなどと合わせて…

Chriee / 1396 view

獣医師が解説:デンタルケア、してますか?犬の歯について考えよう

さまざまな歯のトラブルを防ぐために、愛犬のデンタルケアについて、まとめてみました。

本間獣医科病院 / 1696 view

ダイエットしてるのに痩せない!そんな愛犬には血液検査が必要?

おやつをあげ過ぎて愛犬が肥満になるのは良くあること。でも、ダイエットを初めても効果が得られなければ病気が隠れ…

cezannee / 1929 view

獣医師が解説:犬に生理痛はあるのでしょうか?

避妊手術をしていないメスの犬には「生理」が年に1~2回ほどあります。生理中の犬にも人間の女性が感じるような「…

本間獣医科病院 / 1888 view

獣医師が解説「しゃっくり(犬の病気編)」:寄生虫や肺炎などが原因の場合も!見過ごせな…

犬も人間のようにしゃっくりをすることがあります。しゃっくりが起きるのはなぜでしょうか?(犬の病気編)

本間獣医科病院 / 3052 view

関連するキーワード