お散歩には水分補給をしっかりと

気温が上昇してくると、お散歩で特に大切なのが水分補給です。家にいる時も適量を飲んで欲しいですが、運動中は特に気になりますよね?
散歩に持って行きたい給水器や適切な水の量を考えてみましょう。愛犬のお水は足りてますか?

一日に摂取したい水の量は?

そもそも、一日に必要な水分の量はどれくらいでしょうか?
参考にさせて頂いたサイトによると、体重が5キロ程度の犬であれば一日に必要な水の量はおよそ500mlだそうです。
必要な量はもちろん大きさで変わりますが、カロリーから算出したり、計算式で出せるようです。

犬に水はどれくらい重要?

飲み過ぎや飲料水のタイプによってもあまり良くない場合もありますが、適度な水分補給は健康にとっても大切です。
普段あまり飲まない場合でも運動すれば飲むというコは動きやすい時期にたくさんお散歩するのも良いと思います。

与えるお水の種類は?

犬に与える飲料水はミネラルを含んでいるものより水道水の方が好ましいのです。
持参出来ない場合には出来ればペットボトルを買うより、公園のお水を利用したりお水を用意してくれるドッグカフェに立ち寄るのもいいですね!

持っていると便利な給水器は?

携帯出来る給水器もいろいろありますね!市販のペットボトルを利用できるものもあります。愛犬がどんなタイプが飲みやすいかで選ぶのが一番ですが、携帯しやすいという条件も大切です。
飲みやすく持ちやすいのが理想的な選ぶポイントですね。

持っていきたい容量の目安は?

愛犬の大きさ、目的地や天候にもよります。30分程度の散歩であれば一日の摂取量の半分程度で十分だと思います。遠出をする場合にも重くなっても大変ですし、途中でお水を確保出来る箇所があればあまり用意しなくても大丈夫ですね!
何度かお出かけしてみて愛犬の散歩中の補給量もチェックしておくと目安になります。

まとめ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

こんな症状から始まります!年齢とともに気になる犬の痴呆症とは?

犬にも痴呆症があります。全ての犬に起こるわけではありませんが、シニアに入って不審な行動などの症状が見られるよ…

Chriee / 1423 view

毎日のウンチ、チェックしてる?犬の軟便の症状にはどんな病気が潜んでいるのでしょう

愛犬の便がゆるい時ってありませんか?下痢まではいかないながら軟便気味な症状が見られる時に気をつけてあげること…

Chriee / 2228 view

蚊が媒介する犬の病気、フィラリア症。その怖さと予防について。

田んぼや水辺の多い日本では、蚊も多く発生します。そのため、犬には昔からフィラリア症という病気が蔓延していまし…

adelee / 2708 view

それは熱中症かも?愛犬の食欲不振などに表れるサイン

気温が高くなると心配なのが熱中症です。屋外はもちろんですが室内でも危険はいっぱい!突然の食欲不振など、愛犬の…

Chriee / 971 view

みんなどうしてる?犬のバスタイム、適切な回数はどれくらい?

犬を自宅で入れる場合もトリマーさんにお願いする場合も、気になるのはその頻度だと思います。爪切りなどと合わせて…

Chriee / 1328 view

獣医師が解説:デンタルケア、してますか?犬の歯について考えよう

さまざまな歯のトラブルを防ぐために、愛犬のデンタルケアについて、まとめてみました。

本間獣医科病院 / 1624 view

愛犬の健康管理に!餌と一緒に与えたいサプリメント

愛犬の気になる健康にサプリメントを取り入れてみませんか?餌に混ぜたりふりかけたり、餌と一緒に与えたいいろいろ…

Chriee / 1535 view

住まいのコレに気を付けて!愛犬の誤食は危険がいっぱい!

家の中にある物で、犬が良く引き起こすトラブルに誤食があります。衣類やアクセサリー、小物など常に身近にある物た…

cezannee / 1145 view

突然犬が過呼吸を起こしたら?過呼吸の原因と治療、応急処置を解説

犬も過呼吸を起すことがあります。突然の過呼吸や呼吸の乱れにはどんな病気や体調不良があるのでしょうか?そして異…

Chriee / 14702 view

獣医師が解説:「シニア犬の生理」注意すべき病気や症状について

犬の生理は6~8か月周期できますが、高齢になってくると生理がこなくなる閉経の状態になるのでしょうか?

本間獣医科病院 / 1327 view

獣医師が解説「犬の鼻水」:見逃さないで、そのサイン!鼻水の色や血で疑うべき病気とは?

犬が鼻水を出していたら気になりますね。すぐにおさまれば様子をみても大丈夫かもしれませんが、なかなか止まらなか…

本間獣医科病院 / 3490 view

獣医師が解説「犬の耳ダニ」:目で見える?激しく痒がる、耳が赤くなる…こんなサインに要…

耳ダニとは、ヒゼンダニというダニの仲間であるミミヒゼンダニを指し、犬や猫の耳道に寄生し、外耳炎を発症させます

本間獣医科病院 / 2822 view

関連するキーワード