愛犬のシャンプーで気をつけたいのは?

自宅でシャンプーをしている人は多いと思います。シャンプー剤もいろいろ出ており、気を使っていると思います。
今回はシャンプー剤ではなく、洗い方次第では犬の健康にも影響してしまう、シャンプーをする時の注意点を書いていきます。

シャンプー前にはしっかりブラッシング

これは長毛種も短毛種もどちらも大切です。長毛種の場合には、毛が絡んでいたり、抜け毛が浮いたままになっていると十分洗えなかったり、またすすぎの妨げになることがあります。
短毛種の場合は毛が絡むことは少ないものの、やはり抜け毛が残っていると十分なすすぎが出来ないことがあります。

適温のお湯で十分皮膚マッサージ

犬をシャンプーする時の適温は35度〜37度程度です。季節や室温によって温度設定は調整するといいですね。
まず指の腹を使って皮膚マッサージをしながら、十分毛の根本までお湯を行き渡らせます。根本部分が乾いた状態の所にシャンプーがいきなり触れるのを防ぐ為です。

皮膚に傷が付かないように注意する

人間もそうですが、皮膚に傷を付けないことはとっても大切です。爪が長い場合にはしっかり切り、爪を立てないように指の腹だけを使ってシャンプーをします。力を入れないように指先を動かしていくと毛を上手に分けながら洗えますよ。

一番重要なのはシャンプーを流す時です

そして、自宅でのシャンプーで最も気をつけたいのは、実はシャンプーを流す時なんです。
シャンプーをしっかり流せず、皮膚に残ってしまっていると、そこが荒れてしまいトラブルを起す場合が意外と多いんです。気づかずに乾かしてそのままにしてしまい、病院へ行く犬も少なくありません。

シャンプーがきれいに流せたかどうかの目安は?

指で毛の根本を触ってみましょう。ぬめりが無くなっていれば流せている証拠です。シャンプーを始める前にしっかりブラッシングしておくのも、抜け毛でシャンプーが残ってしまうことを防ぐ目的もあるんです。
流す時も指の腹で軽くマッサージしながらシャワーを当てて流すと効果的です。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
シャンプーは大人しい犬であれば自宅でも簡単ですし、自分で洗ってあげる飼い主さんは多いと思います。
しかし、シャンプーの流し残しで皮膚トラブルを起こし、受診するという犬も多いものです。シャンプーの仕方を見直し、不安な場合はトリマーさんにお願いするのも良いと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

これは病気・不調なの?!愛犬の食糞症って?

パピーを迎え入れたけれど、あのかわいい愛犬が、まさかの食糞症! これは病気・不調のサインなのでしょうか!? …

amblee / 1076 view

獣医師が解説「犬の咳」:病気のサインかも?考えられる原因や治療法について

愛犬がよく咳をしている。もしかしたらその咳は深刻な病気のサインかもしれません。その咳の原因はなんでしょうか?…

本間獣医科病院 / 1912 view

獣医師が解説「犬の認知症」:犬も高齢になってくると認知症を発症することがあることをご…

認知症は日本犬、特に柴犬で多くみられますがそれ以外の犬でも発症します。犬の認知症の症状として、昼夜逆転して昼…

本間獣医科病院 / 1007 view

意見が分かれる犬の安楽死はどんな症状や状況の時に考えるべき?

犬の安楽死につては意見はいろいろ分かれるようですが、病気などの症状によっては決断された飼い主さんもいます。自…

Chriee / 2254 view

犬と楽しく遊んでいたら突然の発作!?パテラって何?

小型犬に多いパテラ。先天的なものもありますが、普段の過ごし方が原因で急になってしまったりします。予防の仕方や…

Gigii / 2000 view

獣医師が解説「犬の鼻水」:見逃さないで、そのサイン!鼻水の色や血で疑うべき病気とは?

犬が鼻水を出していたら気になりますね。すぐにおさまれば様子をみても大丈夫かもしれませんが、なかなか止まらなか…

本間獣医科病院 / 3002 view

犬のいびきは病気のサイン⁈愛犬のいびきの疑問解決します。

犬もいびきをかくコは多いものです。中には人間顔負けのいびきをかく犬もいますね。あまり大きないびきは病気のサイ…

Chriee / 1224 view

健康状態はこの部位でわかる?病気知らずの犬の特徴とは?

犬は普段見るだけで健康状態が分かる部位が多いものです。特にこの条件の犬は病気知らずと言われていることが多いも…

Chriee / 1340 view

実は結構多いんです!気をつけてあげたい”犬のうつ病”について

ストレス社会の現代、人間だけじゃなく犬もうつ病になるって知っていますか?犬のうつ病について、症状や治療法、罹…

cerisee / 2024 view

獣医師が解説:犬も脳梗塞をおこすことがあることをご存じでしょうか?

犬も脳梗塞をおこすことがあることをご存じでしょうか? MRI検査が獣医療でも普及してきたことにより犬にも脳梗…

本間獣医科病院 / 1598 view

ペットに寄生するノミの生活サイクルを知って完全撃退!

ペットに寄生したノミどうしてますか?薬でしっかり駆除したのに、また寄生されてしまった。そんあことありませんか…

cezannee / 930 view

獣医師が解説「愛犬のニキビ」:カラダや顔にポチッと異変が⁈皮膚病と治療についてまとめ

愛犬の顔や体にポチっとニキビのようなものが出来ていることに気づくことがあるかもしれません。犬の皮膚病でよくみ…

本間獣医科病院 / 2003 view

関連するキーワード