愛犬のシャンプーで気をつけたいのは?

自宅でシャンプーをしている人は多いと思います。シャンプー剤もいろいろ出ており、気を使っていると思います。
今回はシャンプー剤ではなく、洗い方次第では犬の健康にも影響してしまう、シャンプーをする時の注意点を書いていきます。

シャンプー前にはしっかりブラッシング

これは長毛種も短毛種もどちらも大切です。長毛種の場合には、毛が絡んでいたり、抜け毛が浮いたままになっていると十分洗えなかったり、またすすぎの妨げになることがあります。
短毛種の場合は毛が絡むことは少ないものの、やはり抜け毛が残っていると十分なすすぎが出来ないことがあります。

適温のお湯で十分皮膚マッサージ

犬をシャンプーする時の適温は35度〜37度程度です。季節や室温によって温度設定は調整するといいですね。
まず指の腹を使って皮膚マッサージをしながら、十分毛の根本までお湯を行き渡らせます。根本部分が乾いた状態の所にシャンプーがいきなり触れるのを防ぐ為です。

皮膚に傷が付かないように注意する

人間もそうですが、皮膚に傷を付けないことはとっても大切です。爪が長い場合にはしっかり切り、爪を立てないように指の腹だけを使ってシャンプーをします。力を入れないように指先を動かしていくと毛を上手に分けながら洗えますよ。

一番重要なのはシャンプーを流す時です

そして、自宅でのシャンプーで最も気をつけたいのは、実はシャンプーを流す時なんです。
シャンプーをしっかり流せず、皮膚に残ってしまっていると、そこが荒れてしまいトラブルを起す場合が意外と多いんです。気づかずに乾かしてそのままにしてしまい、病院へ行く犬も少なくありません。

シャンプーがきれいに流せたかどうかの目安は?

指で毛の根本を触ってみましょう。ぬめりが無くなっていれば流せている証拠です。シャンプーを始める前にしっかりブラッシングしておくのも、抜け毛でシャンプーが残ってしまうことを防ぐ目的もあるんです。
流す時も指の腹で軽くマッサージしながらシャワーを当てて流すと効果的です。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
シャンプーは大人しい犬であれば自宅でも簡単ですし、自分で洗ってあげる飼い主さんは多いと思います。
しかし、シャンプーの流し残しで皮膚トラブルを起こし、受診するという犬も多いものです。シャンプーの仕方を見直し、不安な場合はトリマーさんにお願いするのも良いと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

春先からが注意!犬のマダニやアレルギー対策について

気温が上昇して屋外での活動が増えてくると、心配なのがマダニの発生です。さらに花粉や草でのアレルギーを起す犬も…

Chriee / 833 view

あなたの愛犬は大丈夫?犬に多い病気「白内障」にかかったら・・・

ふと、愛犬の眼を覗きこんだら白く濁っていた場合。ある程度高齢の犬ならまず白内障が疑われます。それくらい白内障…

cezannee / 1065 view

みんなどうしてる?犬のバスタイム、適切な回数はどれくらい?

犬を自宅で入れる場合もトリマーさんにお願いする場合も、気になるのはその頻度だと思います。爪切りなどと合わせて…

Chriee / 1063 view

愛犬の目が赤い時は?こんな病気の症状かもしれません

愛犬の目が赤い時はありませんか?見た目は元気でも目が赤くなっていると心配ですよね?目が赤い症状はいくつかの病…

Chriee / 1666 view

怖い慢性腎不全の初期症状を見逃さないで!犬の血液検査、その重要性とは?

血液検査は、見ただけではわからない犬の健康状態を知るのに大切な検査です。今回は中でも高齢犬に多い慢性腎不全と…

cezannee / 1519 view

飼い主が何気なく吸っているタバコ、愛犬の健康にはどんな影響があるか知ってますか?

ペットの健康を気遣う飼い主さんは増えていますが、タバコはどうでしょうか?しっかり別の部屋で吸う人もいると思い…

Chriee / 1251 view

獣医師が解説「犬のうつ病?」:もしかして、、、と思ったら症状をチェック!原因と予防策…

犬は感情豊かな動物で、繊細な心を持っています。生活環境の変化などから犬にもうつ病のような症状があらわれること…

本間獣医科病院 / 1026 view

あなたの愛犬は大丈夫?今すぐできる夏バテ度チェック

犬は人間のように汗をかかないので体温のコントロールが難しく、人間以上に暑さが苦手です。そこで、あなたの愛犬が…

cezannee / 915 view

獣医師が解説「骨折」:骨折かも・・・と思ったらどうすればいい?予防や症状は?

骨折とは何らかの力によって骨の構造の連続性の一部、または全部が絶たれた状態です。近年は、室内飼育のわんちゃん…

本間獣医科病院 / 1710 view

獣医師が解説「犬の脳炎」:原因不明の難しい病気!気になる症状をみつけたらすぐ病院へ

脳炎をご存じですか?脳炎はどの年齢の犬にもおこりえる難しい病気です。飼い主として出来ることについて考えてみま…

本間獣医科病院 / 4432 view

犬のおならには情報がいっぱい⁈おならでわかる内蔵の異常や病気について

犬のおならには体調を知る為の情報が意外とたくさんあります。臭いや頻度、音の有無など、内蔵の異変に気づけるもの…

Chriee / 1441 view

獣医師が解説「犬のオナラ」:くさ~いニオイには要注意!?オナラのあれこれまとめ

犬もオナラをします。プッと音を立てたり、音はしなかったけどぷーんと臭ってきたり。くさ~いオナラは体調不良が原…

本間獣医科病院 / 1107 view

関連するキーワード