愛犬の生理にはどんなことに気をつければいいの?

メス犬には生理があります。期間は大きさや犬種によってもさまざまですが、2週間〜3週間程度が多く、およそ1ヶ月間は気をつけてあげたほうがいいようです。
そして気になるのは犬の生理痛です。出血は目に見えるので程度は分かりますが、痛みは分かりません。生理痛やケアしてあげたいことはどんなことでしょうか?

1、犬には生理痛はある?

生理痛は人間以外の動物には無いと言われています。もちろん犬も同様で、特に痛みというものは無いそうです。
しかし、痛みは無い代わりに生理の始め辺りは特に怠い感じは見られことが多いようです。愛犬が怠そうにしていたらお散歩は控えてあげるのもいいですね。

2、散歩中に気をつけたいこと

整理中で一番気をつけたいことは何と言ってもオス犬との接触です。犬はメスの生理中の臭いでオスも発情するものです。この時期は散歩の時間やコースを工夫し、他のオス犬に会わないことが大切です。臭いで発情してしまうとオス犬の飼い主さんにも迷惑が及んでしまうことになります。

3、生理中の感染症に注意

メスは生理中は陰部が通常のおよそ3倍にもなってしまいます。これは生理が終わって落ち着けば元に戻りますが、その間は子宮口も開いていることになります。普段よりも感染症などに感染するリスクが高い為、清潔な環境を心がけてあげましょう。
また、尿などに異常が見られたらすぐに病院に行くと良いですね。

4、想像妊娠をしてしまうこともあります

犬の妊娠期間はおよそ2ヶ月ですが、妊娠しない場合も、生理が終わったあとに妊娠のような症状が見られることもあります。
これは嘔吐などが見られるのが主ですが、犬も想像妊娠があるのだそうです。犬にもよりますが、妊娠の可能性がなくても嘔吐が見られたら安静を心がけてあげましょう。数日で落ち着くようです。

5、生理中の避妊手術は避ける

赤ちゃんを生ませない場合や、すでに生んでいて次は良いという判断がついたら出来るだけ早い段階で避妊手術をしておくと将来の健康面も安心です。
ただし、生理中は子宮も非常にデリケートな状態になっている為、焦らずに十分落ち着いてからのほうが愛犬の体にも良く安全なようです。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
犬の生理は生理痛もほぼ無いという見方がされているようです。
出血も多くの場合は自分で舐めて処理出来てしまう為、気になる場合を覗いては生理用のシートなどのケアは不要なようです。
散歩中のオス犬との接触や感染症を注意し、整理中は快適で清潔に過ごせるように心がけてあげるといいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

簡単にチェックしたい!犬の皮膚や毛の状態でわかる、手軽な健康管理とは?

愛犬の体調管理は飼い主さんにとって一番気になることではないでしょうか?嘔吐や食欲不振など判りやすい症状のほか…

Chriee / 1656 view

愛犬の歯周病の予防はどうすればいいの?かかってしまった時の治療法は??

歯みがきが苦手な犬は歯周病にかかる率が高くなりがちです。特に3歳以降は発症する率は年々上がってきます。毎日で…

Chriee / 2426 view

ダイエットしてるのに痩せない!そんな愛犬には血液検査が必要?

おやつをあげ過ぎて愛犬が肥満になるのは良くあること。でも、ダイエットを初めても効果が得られなければ病気が隠れ…

cezannee / 2098 view

ペットに寄生するノミの生活サイクルを知って完全撃退!

ペットに寄生したノミどうしてますか?薬でしっかり駆除したのに、また寄生されてしまった。そんあことありませんか…

cezannee / 1353 view

あなたはどうする?初めて犬を飼う時の病院の選び方とは?

一人暮らしやご夫婦で犬を飼う人が増えています。初めての場合に悩むのも病院の選び方です。突然の病気にもすぐに対…

Chriee / 1960 view

毎日のウンチ、チェックしてる?犬の軟便の症状にはどんな病気が潜んでいるのでしょう

愛犬の便がゆるい時ってありませんか?下痢まではいかないながら軟便気味な症状が見られる時に気をつけてあげること…

Chriee / 2434 view

ペットのノミ・ダニ対策、薬を使う以外の方法ってありますか?

ペットのノミ・ダニ対策、薬を使えば簡単なのはわかってるけど、様々な理由で使えない、使いたくない場合があります…

cezannee / 2705 view

犬も糖尿病になる⁈生活習慣病からワンちゃんを守る、健康的な食事とは?

犬も糖尿病になるのでしょうか?生活環境やフードも人間並みに豊かになっている反面、肥満気味の犬や生活習慣病も心…

Chriee / 1394 view

混合ワクチンが完了しない幼犬がお散歩NGなのは何故?こんな健康上の理由があるんです

混合ワクチンが完了していない幼犬は健康上どんな心配があるのでしょう?混合ワクチンが重要な理由をまとめてみまし…

Chriee / 1226 view

犬にも花粉症があります!散歩や外出で気をつけたい花粉症の対策とは?

犬にも花粉症があるのをご存知ですか?愛犬の状況から分かる花粉症の症状や、散歩などの日常で飼い主が気をつけたい…

Chriee / 1440 view

治療中、苦手なお薬を愛犬に上手に食べさせるコツは?失敗しにくい目薬のさし方とは?

愛犬の治療中はお薬や目薬の点眼に苦労しませんか?なかなか上手く薬を食べてくれない犬は多いようです。お薬が苦手…

Chriee / 1238 view

実は結構多いんです!気をつけてあげたい”犬のうつ病”について

ストレス社会の現代、人間だけじゃなく犬もうつ病になるって知っていますか?犬のうつ病について、症状や治療法、罹…

cerisee / 2684 view

関連するキーワード