愛犬の生理にはどんなことに気をつければいいの?

メス犬には生理があります。期間は大きさや犬種によってもさまざまですが、2週間〜3週間程度が多く、およそ1ヶ月間は気をつけてあげたほうがいいようです。
そして気になるのは犬の生理痛です。出血は目に見えるので程度は分かりますが、痛みは分かりません。生理痛やケアしてあげたいことはどんなことでしょうか?

1、犬には生理痛はある?

生理痛は人間以外の動物には無いと言われています。もちろん犬も同様で、特に痛みというものは無いそうです。
しかし、痛みは無い代わりに生理の始め辺りは特に怠い感じは見られことが多いようです。愛犬が怠そうにしていたらお散歩は控えてあげるのもいいですね。

2、散歩中に気をつけたいこと

整理中で一番気をつけたいことは何と言ってもオス犬との接触です。犬はメスの生理中の臭いでオスも発情するものです。この時期は散歩の時間やコースを工夫し、他のオス犬に会わないことが大切です。臭いで発情してしまうとオス犬の飼い主さんにも迷惑が及んでしまうことになります。

3、生理中の感染症に注意

メスは生理中は陰部が通常のおよそ3倍にもなってしまいます。これは生理が終わって落ち着けば元に戻りますが、その間は子宮口も開いていることになります。普段よりも感染症などに感染するリスクが高い為、清潔な環境を心がけてあげましょう。
また、尿などに異常が見られたらすぐに病院に行くと良いですね。

4、想像妊娠をしてしまうこともあります

犬の妊娠期間はおよそ2ヶ月ですが、妊娠しない場合も、生理が終わったあとに妊娠のような症状が見られることもあります。
これは嘔吐などが見られるのが主ですが、犬も想像妊娠があるのだそうです。犬にもよりますが、妊娠の可能性がなくても嘔吐が見られたら安静を心がけてあげましょう。数日で落ち着くようです。

5、生理中の避妊手術は避ける

赤ちゃんを生ませない場合や、すでに生んでいて次は良いという判断がついたら出来るだけ早い段階で避妊手術をしておくと将来の健康面も安心です。
ただし、生理中は子宮も非常にデリケートな状態になっている為、焦らずに十分落ち着いてからのほうが愛犬の体にも良く安全なようです。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
犬の生理は生理痛もほぼ無いという見方がされているようです。
出血も多くの場合は自分で舐めて処理出来てしまう為、気になる場合を覗いては生理用のシートなどのケアは不要なようです。
散歩中のオス犬との接触や感染症を注意し、整理中は快適で清潔に過ごせるように心がけてあげるといいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

愛犬のお散歩にもいいかも!こんなに可愛くてオシャレになった最近のエリザベスカラー

愛犬の治療中や介護のグッズとして便利なエリザベスカラー。硬いものはちょっと不便と感じることはありませんか?お…

Chriee / 3177 view

獣医師が解説「腸閉塞」:なんでも口に入れちゃうコは要注意!気になる症状と対策は?

何らかの原因で腸がつまってしまい食べものが流れなくなった状態です。ワンちゃんでは、食べ物でない異物を食べてし…

本間獣医科病院 / 1567 view

ペットに寄生するノミの生活サイクルを知って完全撃退!

ペットに寄生したノミどうしてますか?薬でしっかり駆除したのに、また寄生されてしまった。そんあことありませんか…

cezannee / 740 view

かみ合わせ、歯の病気...犬の健康に重要な歯のこと、どれくらい知ってますか?

犬の口の中をじっくり見たことはありますか?犬の正しい歯並びや葉の病気について知ることは犬の健康を管理する上で…

cezannee / 1011 view

獣医師が解説:「シニア犬の生理」注意すべき病気や症状について

犬の生理は6~8か月周期できますが、高齢になってくると生理がこなくなる閉経の状態になるのでしょうか?

本間獣医科病院 / 839 view

突然犬が過呼吸を起こしたら?過呼吸の原因と治療、応急処置を解説

犬も過呼吸を起すことがあります。突然の過呼吸や呼吸の乱れにはどんな病気や体調不良があるのでしょうか?そして異…

Chriee / 12180 view

愛犬の急病にも心強い!病院に行こうか迷った時、気軽に解決できるウェブサイトまとめ

犬を飼っていて困ることの一つは、体調やケガです。行きつけの病院が開いていない日や迷った時にも時間を考えず利用…

Chriee / 809 view

獣医師が解説「心臓病(犬編」:生命維持の重要な臓器!心臓に負担をかけない生活習慣とは…

心臓病になるとどのような症状が出るのか、またその対策は?今回はわんちゃんの心臓病についてお話をしたいと思いま…

本間獣医科病院 / 1210 view

ペットのノミ・ダニ対策、薬を使う以外の方法ってありますか?

ペットのノミ・ダニ対策、薬を使えば簡単なのはわかってるけど、様々な理由で使えない、使いたくない場合があります…

cezannee / 1765 view

獣医師が解説「犬のマダニ」:ワンちゃんをマダニから守ろう!お散歩後のチェックから防除…

大切な家族であるワンちゃんたち。できれば生涯を通じて快適な暮らしを送らせてあげたいですね。そのためにはワンち…

本間獣医科病院 / 1057 view

怖い慢性腎不全の初期症状を見逃さないで!犬の血液検査、その重要性とは?

血液検査は、見ただけではわからない犬の健康状態を知るのに大切な検査です。今回は中でも高齢犬に多い慢性腎不全と…

cezannee / 1317 view

健康状態はこの部位でわかる?病気知らずの犬の特徴とは?

犬は普段見るだけで健康状態が分かる部位が多いものです。特にこの条件の犬は病気知らずと言われていることが多いも…

Chriee / 1065 view

関連するキーワード