犬の生理について

犬ではシニアと呼ばれる年齢(7歳ころから)になっても発情はあり、人間でいう閉経というものはありません。よって基本的に生理は一生あると考えます。
ただ高齢になってくるとホルモンの分泌が減ってくるために生理の出血量が少なくなったりすることで、飼い主が生理に気づかなくなることがあります。
そのため高齢になったので生理がこなくなったと感じます。

注意点はあるの?

出血があまりみられなくなったとしても発情はきますので、生理のときにみられた食欲不振や不機嫌な様子や攻撃的になる様子は周期的にきます。
高齢になってくると妊娠はしにくくなりますが、避妊手術をしていない場合は高齢になっても妊娠する可能性がありますので、発情期にはオス犬とは接触させないよう注意が必要です。

5,6歳を過ぎてくると子宮蓄膿症という子宮に膿がたまってしまう病気を発症しやすくなります。子宮蓄膿症は発見が遅れると命を落とすこともあるため避妊手術をしていないメスの犬を飼っている場合にはきちんと生理がきているかをチェックしておくと早期発見につながります。
生理周期が乱れている、出血が長かったりニオイや色が変、元気・食欲がないなど気になることがあるときには早めに動物病院を受診しましょう。
子宮蓄膿症では外科手術で膿がたまってしまった子宮を摘出することになりますが、危険が伴います。
メスの犬を飼うときには、避妊手術をするかどうかもしっかり考える必要がありますね。

ロイヤルカナン 犬用 ベッツプラン ニュータードケア 1Kg

[犬用 ベッツプランTM ニュータードケア]は、生後6ヶ月齢からの避妊・去勢した犬のために特別に調製された食事療法食です。<br><br>この食事は、避妊・去勢した犬で特に気をつけなければいけない理想的な体重維持に配慮して設計されています。また、健康的な下部尿路の維持についても配慮しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

飼い主が何気なく吸っているタバコ、愛犬の健康にはどんな影響があるか知ってますか?

ペットの健康を気遣う飼い主さんは増えていますが、タバコはどうでしょうか?しっかり別の部屋で吸う人もいると思い…

Chriee / 1027 view

愛犬の健康管理に!餌と一緒に与えたいサプリメント

愛犬の気になる健康にサプリメントを取り入れてみませんか?餌に混ぜたりふりかけたり、餌と一緒に与えたいいろいろ…

Chriee / 848 view

あなたの愛犬は大丈夫?今すぐできる夏バテ度チェック

犬は人間のように汗をかかないので体温のコントロールが難しく、人間以上に暑さが苦手です。そこで、あなたの愛犬が…

cezannee / 747 view

こんな症状は危険!フィラリアが犬の内蔵にもたらす影響はこんなに恐ろしい

今はほとんどの飼い主さんが愛犬にフィラリア予防をしていると思います。実際にはフィラリアは愛犬の内蔵にこんな影…

Chriee / 831 view

獣医師が解説「心臓病(犬編」:生命維持の重要な臓器!心臓に負担をかけない生活習慣とは…

心臓病になるとどのような症状が出るのか、またその対策は?今回はわんちゃんの心臓病についてお話をしたいと思いま…

本間獣医科病院 / 1179 view

愛犬の歯周病の予防はどうすればいいの?かかってしまった時の治療法は??

歯みがきが苦手な犬は歯周病にかかる率が高くなりがちです。特に3歳以降は発症する率は年々上がってきます。毎日で…

Chriee / 1366 view

犬が震えたり吐く時はこんな病気を疑ってみて!

犬が震えている時や、吐く症状にはさまざまな原因があります。特に心配ないものや、見落としてしまいがちな病気や体…

Chriee / 1619 view

ペットのノミ・ダニ対策、薬を使う以外の方法ってありますか?

ペットのノミ・ダニ対策、薬を使えば簡単なのはわかってるけど、様々な理由で使えない、使いたくない場合があります…

cezannee / 1686 view

愛犬の困った涙やけ!正しい手入れの仕方と予防をご紹介

愛犬の眼の周りの毛が赤茶けた色に染まってしまう涙やけ。どうしたら健康的できれいな目元にすることができるでしょ…

cezannee / 1402 view

獣医師が解説「犬の咳」:病気のサインかも?考えられる原因や治療法について

愛犬がよく咳をしている。もしかしたらその咳は深刻な病気のサインかもしれません。その咳の原因はなんでしょうか?…

本間獣医科病院 / 1555 view

知っておきたい、夏に多い犬の病気とトラブルの予防と応急処置

夏は発汗による体温調節が出来ない犬にとっては苦手な季節。人間以上に熱中症や夏バテにかかりやすい上、皮膚病や怪…

cezannee / 1567 view

獣医師が解説「嘔吐」:対処法をご紹介!空腹、アレルギー、内臓疾患など原因はさまざま

犬が吐いてしまった!考えられる原因と対処法元気なのに急に吐いた、毎日のように吐く、吐く原因と対処法をまとめま…

本間獣医科病院 / 2340 view

関連するキーワード