犬の怪我や病気のためにあったら便利!犬用の救急箱。

皆さんが怪我をした時や具合が悪くなった時、どうしていますか?ちょっとした怪我や、腹痛などはまず家にある救急箱から薬や絆創膏などを使って自分で治療するのではないでしょうか?犬についても同じように、ちょっとした怪我や病気に対処できる救急箱があれば、とても便利です。

救急箱には、どんなものを揃えたら良いのでしょう?

人間用の救急箱ならわかるけど、犬用の救急箱にはどんなものを揃えたらいいのかわからない。そんな方も多いのではないかと思います。そんな方のために、基本的にこれだけあればいざという時に便利という物を順を追ってご紹介したいと思います。

人間の救急箱と一緒ではダメなの?

怪我をした時に使うガーゼや、消毒薬など人間が使う物も犬が使う物も一緒では?どうして犬用に別に揃えるの?そう思う方もいるかもしれませんが、犬に使った治療具を人間にも併用することは衛生面で問題があるので避けた方が良いでしょう。そのために、犬専用の救急箱が必要になります。

救急箱には、どんな器具を揃えたら良いのでしょう?

患部を露わにするための毛を切るハサミ、とげなどを抜くためのピンセットか毛抜き、患部を洗うためのスポイトやシリンジを用意しましょう。スポイトやシリンジは薬を飲ませる時にも使えるので便利です。また、口中や耳の中を見るために小型の懐中電灯も用意すると良いでしょう。他にペット用の体温計もあると便利です。

衛生用品は、犬に向いたものを用意しましょう。

犬は人と違って毛深いので絆創膏は使えません。また、普通の包帯も取れやすいので傷口を塞ぐには犬用の包帯を用意しておきましょう。犬用の包帯は、粘着タイプで包帯どうし圧着することが出来ますが被毛には着かない優れものです。滅菌ガーゼや脱脂綿、綿棒などは人間と同じものを揃えておいて良いでしょう。

薬や消毒は人と同じものは使わないで!

犬が怪我をした場合の消毒用には精製水か生理食塩水を用意しておくと良いでしょう。イソジンは、薄めて使うこともできますがヨード系の薬品は、薄めて使っても犬が舐めてしまうと害がある場合もあるので使わないようにしましょう。また、動物病院でもらってきた薬もまとめて犬用の薬箱に入れておくとわかりやすく便利です。

もしも、可愛いペットが怪我をして体のどこからか血が出ていたら、冷静に対処できますか? いきなりのことだったらびっくりしてあたふたしてしまうのではないでしょうか。そんなときに少しでも的確に処置を行うためにも、日頃から犬用の救急箱を備えておく事がとても大切なんですね。最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

夏はペットにとって危険な季節!こんなところに気をつけましょう

人よりも体温調節が苦手なペットたちにとって夏の暑さは、苦手なだけでなく大きな危険が隠れている季節でもあります…

cezannee / 835 view

住まいのコレに気を付けて!愛犬の誤食は危険がいっぱい!

家の中にある物で、犬が良く引き起こすトラブルに誤食があります。衣類やアクセサリー、小物など常に身近にある物た…

cezannee / 1002 view

あなたはどうする?初めて犬を飼う時の病院の選び方とは?

一人暮らしやご夫婦で犬を飼う人が増えています。初めての場合に悩むのも病院の選び方です。突然の病気にもすぐに対…

Chriee / 1442 view

意見が分かれる犬の安楽死はどんな症状や状況の時に考えるべき?

犬の安楽死につては意見はいろいろ分かれるようですが、病気などの症状によっては決断された飼い主さんもいます。自…

Chriee / 2379 view

これは病気・不調なの?!愛犬の食糞症って?

パピーを迎え入れたけれど、あのかわいい愛犬が、まさかの食糞症! これは病気・不調のサインなのでしょうか!? …

amblee / 1167 view

愛犬の急病にも心強い!病院に行こうか迷った時、気軽に解決できるウェブサイトまとめ

犬を飼っていて困ることの一つは、体調やケガです。行きつけの病院が開いていない日や迷った時にも時間を考えず利用…

Chriee / 1238 view

犬の体にできるイボって皮膚病?取らなくても大丈夫?

愛犬の皮膚にイボが出来ていることはありませんか?イボは子犬にも見られることがあります。イボからしこりまで皮膚…

Chriee / 2852 view

これなら使わせてみたい!?愛犬の健康グッズ5選

ペット用のサプリも多いですが、健康グッズも実はいろいろあって、愛犬の健康を気づかう飼い主さんには使ってみたい…

Chriee / 1861 view

獣医師が解説「骨折」:骨折かも・・・と思ったらどうすればいい?予防や症状は?

骨折とは何らかの力によって骨の構造の連続性の一部、または全部が絶たれた状態です。近年は、室内飼育のわんちゃん…

本間獣医科病院 / 1916 view

獣医師が解説「犬の発作」:痙攣、顔面麻痺...愛犬が急に発作を起こしたら?原因や対処…

愛犬が急に発作を起こしたら、突然のことにどうしていいか分からなくなってしまいますよね。 ここでは、発作を起こ…

本間獣医科病院 / 2870 view

犬の涙やけの原因は泣き虫だから!?治療法や普段気をつけたいのはこんなこと

犬の目の廻りの毛が変色してしまう涙やけ。主にマズルの短い犬に多く見られる涙やけの原因と治療法、そして普段から…

Chriee / 1426 view

関連するキーワード