犬の怪我や病気のためにあったら便利!犬用の救急箱。

皆さんが怪我をした時や具合が悪くなった時、どうしていますか?ちょっとした怪我や、腹痛などはまず家にある救急箱から薬や絆創膏などを使って自分で治療するのではないでしょうか?犬についても同じように、ちょっとした怪我や病気に対処できる救急箱があれば、とても便利です。

救急箱には、どんなものを揃えたら良いのでしょう?

人間用の救急箱ならわかるけど、犬用の救急箱にはどんなものを揃えたらいいのかわからない。そんな方も多いのではないかと思います。そんな方のために、基本的にこれだけあればいざという時に便利という物を順を追ってご紹介したいと思います。

人間の救急箱と一緒ではダメなの?

怪我をした時に使うガーゼや、消毒薬など人間が使う物も犬が使う物も一緒では?どうして犬用に別に揃えるの?そう思う方もいるかもしれませんが、犬に使った治療具を人間にも併用することは衛生面で問題があるので避けた方が良いでしょう。そのために、犬専用の救急箱が必要になります。

救急箱には、どんな器具を揃えたら良いのでしょう?

患部を露わにするための毛を切るハサミ、とげなどを抜くためのピンセットか毛抜き、患部を洗うためのスポイトやシリンジを用意しましょう。スポイトやシリンジは薬を飲ませる時にも使えるので便利です。また、口中や耳の中を見るために小型の懐中電灯も用意すると良いでしょう。他にペット用の体温計もあると便利です。

衛生用品は、犬に向いたものを用意しましょう。

犬は人と違って毛深いので絆創膏は使えません。また、普通の包帯も取れやすいので傷口を塞ぐには犬用の包帯を用意しておきましょう。犬用の包帯は、粘着タイプで包帯どうし圧着することが出来ますが被毛には着かない優れものです。滅菌ガーゼや脱脂綿、綿棒などは人間と同じものを揃えておいて良いでしょう。

薬や消毒は人と同じものは使わないで!

犬が怪我をした場合の消毒用には精製水か生理食塩水を用意しておくと良いでしょう。イソジンは、薄めて使うこともできますがヨード系の薬品は、薄めて使っても犬が舐めてしまうと害がある場合もあるので使わないようにしましょう。また、動物病院でもらってきた薬もまとめて犬用の薬箱に入れておくとわかりやすく便利です。

もしも、可愛いペットが怪我をして体のどこからか血が出ていたら、冷静に対処できますか? いきなりのことだったらびっくりしてあたふたしてしまうのではないでしょうか。そんなときに少しでも的確に処置を行うためにも、日頃から犬用の救急箱を備えておく事がとても大切なんですね。最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

犬の避妊手術と去勢後、どんな体調管理が必要?

犬を飼うに当って、避妊手術や去勢をする人は多いですね。これは自治体や動物病院などで奨励していたり、ペットの健…

Chriee / 2250 view

獣医師が解説「骨折」:骨折かも・・・と思ったらどうすればいい?予防や症状は?

骨折とは何らかの力によって骨の構造の連続性の一部、または全部が絶たれた状態です。近年は、室内飼育のわんちゃん…

本間獣医科病院 / 2177 view

知っておいて欲しい、犬のフィラリア予防の大切さ。

毎月犬に薬を飲ませてるけど、なぜ毎月飲ませないといけないのか、そもそもフィラリアが何なのか、実際よくわからな…

Gigii / 1319 view

愛犬が寝たきりになったら…高齢犬の床ずれ対策は大丈夫?

犬も高齢になると寝たきりになってしまうことがあります。そうなると人と同じで床ずれが出来てしまうことをご存じで…

cezannee / 1971 view

獣医師が解説「涙やけ」:もしかしたら流涙症かも!?その原因や改善のポイントとは

涙が多くて、涙やけができてしまう。実はそれは流涙症かもしれません。流涙症の原因はなんでしょうか?

本間獣医科病院 / 3473 view

ペットのノミ・ダニ対策、薬を使う以外の方法ってありますか?

ペットのノミ・ダニ対策、薬を使えば簡単なのはわかってるけど、様々な理由で使えない、使いたくない場合があります…

cezannee / 2549 view

夜中に愛犬の具合が悪くなったら、きちんと対処できますか?

人間でも犬でも、夜中に急に具合が悪くなることってありますよね?そんな時、落ち着いてきちんと対処できるよう日頃…

cezannee / 2420 view

獣医師が解説「犬のマダニ」:ワンちゃんをマダニから守ろう!お散歩後のチェックから防除…

大切な家族であるワンちゃんたち。できれば生涯を通じて快適な暮らしを送らせてあげたいですね。そのためにはワンち…

本間獣医科病院 / 1606 view

犬も糖尿病になる⁈生活習慣病からワンちゃんを守る、健康的な食事とは?

犬も糖尿病になるのでしょうか?生活環境やフードも人間並みに豊かになっている反面、肥満気味の犬や生活習慣病も心…

Chriee / 1248 view

愛犬の保険、加入時期はいつがいい?保険会社でも違う加入のタイミングとは?

犬を飼い始めたら考えたいのがペット保険です。保険会社ごとの特徴や価格を比較しながら検討するのはもちろんですが…

Chriee / 1390 view

獣医師が解説「気管虚脱(犬の病気)」:中高齢の小型犬は要注意!気になる症状、予防策と…

中高齢の小型犬によくみられる疾患です。空気の通り道である気管が押しつぶされたように変形してしまい、呼吸困難な…

本間獣医科病院 / 2964 view

かみ合わせ、歯の病気...犬の健康に重要な歯のこと、どれくらい知ってますか?

犬の口の中をじっくり見たことはありますか?犬の正しい歯並びや葉の病気について知ることは犬の健康を管理する上で…

cezannee / 1495 view

関連するキーワード