一人でも多くの人に介助犬について知って欲しい。

介助犬は、体の不自由な方の介助をする犬です。体に障害を持つ方のパートナーとして私たちには簡単にできる「落ちたものを拾う」「服を着る」など日常生活において避けることのできない様々な手伝いをしてくれます。そんな介助犬のことを皆さんは知っているでしょうか?ここでは犬が介助犬になるまでをご紹介します。

介助犬に関わる様々なボランティア・繁殖ボランティア

繁殖ボランティアとは遺伝性の疾患を持たない健康な犬に無理のない自然な形で子犬を生ませる一般家庭のことです。繁殖ボランティアの家で生まれた子犬は、2カ月程、繁殖ボランティアの家庭で母犬や兄弟犬と供に過ごします。その間に子犬は健康な体を作り社会性を身に付けてゆきます。

介助犬に関わる様々なボランティア・パピーホーム

繁殖ボランティアの元で2カ月を過ぎた頃、子犬はパピーホームと呼ばれるボランティア家庭に預けられ1年ほどを過ごします。この1年の間に子犬は人間との暮らしを知り、人間との絆を深めてゆきます。ですから、パピーホームのボランティアには子犬に対する深い愛情と責任感が必要です。

介助犬のトレーニング

パピーホームで沢山の愛情を注がれて育った子犬は1年後、訓練施設に戻され、いよいよ介助犬になるためのトレーニングを始めます。落したものを拾う訓練、頼まれた物を持ってくる訓練などが行われます。また、パートナーとなった人と外出した場合を想定して街中での訓練も行われています。

全ての犬が介助犬になれるわけではありません。

様々な訓練を通して、訓練士はその犬の特性を見極め本当に介助犬に向いている犬だけが介助犬になります。性格的に向いていないと判断された犬はキャリアチェンジ犬と呼ばれ、新しく家庭犬として迎えてくれる人を探し譲渡されます。介助犬に向いていると判断された犬だけが次の訓練に進みます。

パートナーとの訓練

介助犬になると、パートナーと一緒の訓練が始まります。まず、パートナーとなる障害者がどんなふうに介助犬と接するのかを学ぶところから訓練は始まります。声のかけ方や、外へ出るときのルールなど使用者の側にも学ぶべきことは沢山あるのです。その訓練が終わってはじめて介助犬と障碍者は正式なパートナーとなります。

沢山のボランティアの助けを借りて、様々な訓練を経て適性のある犬だけがなれる介助犬。日本は、介助犬については後進国で必要としている人に対して介助犬の数がまだまだ足りない状態です。一人でも多くの人に知ってもらうことでこの状況が少しづつでも変わってくれれば良いなと思います。最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

盲導犬の育成費用はいくらかかる?様々なワーキングドッグの育成について

盲導犬、介助犬、など、人間のために働く様々なワーキングドッグがいますが、彼らを育成するのには、いったいどれく…

cezannee / 2560 view

果たして良い意味?悪い意味?”犬”が出てくる英語の例えをまとめてみました!

英語の例えやことわざにも犬は使われていることが多いですね!犬が登場するいろいろな英語をまとめてみました。良い…

Chriee / 1290 view

ブラッシングが苦手な愛犬にこれならいいかも!?ちょっとおもしろいブラシで抜け毛のお手…

犬を飼っていると抜け毛の問題はつきもの。ブラッシングは皮膚マッサージにもなっていいですが、苦手なコはなかなか…

Chriee / 2043 view

無駄吠えがなく飼いやすい!人気の犬種”シーズー”のここがお勧め!

大きくつぶらな瞳と、豊かな被毛で覆われたコンパクトでもゴージャスなボディーで人気の犬種・シーズーの魅力と飼う…

cezannee / 1531 view

私も何か出来ることはあるのかな?保護犬のためのボランティア

最近ではメディアなどで取り上げられることも多い保護犬。何か自分にも彼らのために出来るボランティアはないかな?…

cezannee / 725 view

愛犬とお出かけ!犬用キャリーグッズは多種多様!あなたはどれを選ぶ?

車で、あるいは公共の交通機関を使って愛犬とお出かけするとき、愛犬を運ぶのにどんなグッズを使っていますか?使っ…

cezannee / 775 view

目や口の周りが白くなったら?高齢犬になるとこんな変化が!

高齢犬になってくるとさまざまな変化や衰えがそれなりにあります。人間のような意外な変化もあるんです。目や口の周…

Chriee / 3179 view

愛犬と手軽に楽しくトライ!おすすめの健康トレーニングまとめ

愛犬と外でお散歩できない時に室内で出来たり、ドッグランを利用してできる、簡単だけど健康的でおすすめのトレーニ…

Chriee / 678 view

癒されます!子供と添い寝する犬の微笑ましい写真まとめ

しつけの行き届いた犬は子供の良きパートナーになることがあります。そんな犬と子供が添い寝したり寄り添っているの…

Chriee / 1675 view

犬種の中では最も小さいチワワの魅力と飼い方の注意点をご紹介!

大きなクリクリの眼と、キュートなボディーで人気のチワワですが、犬種の中では最も小さいこともあり飼い方にはチワ…

cezannee / 1406 view

愛犬におでかけグッツのキャリーバッグに長時間でも好きになってもらうには!?

電車・バスなど公共の交通手段を利用してお出かけするには、おでかけグッツが必要です。キャリーバッグは怖がらず、…

amblee / 874 view

思わず泣いてしまうかも!?感動の犬の動画まとめです。

犬には感動のストーリーが多いものです。人間に忠実なのに裏切られたり時には迷ってしまったり。救出され人の温かさ…

Chriee / 2907 view

関連するキーワード