まず飼主さんが落ち着いて!犬を落ち着かせるのが肝心です。

突然犬が怪我をしてしまったら驚いてしまいますよね。でも、あなたが慌ててしまったら犬もパニックを起こしてしまいます。まずは飼い主さんが落ち着いて、犬を落ち着かせてあげてから応急処置をするようにしましょう。飼主さんが興奮しているとそれが犬に伝わってしまいますます興奮させてしまうので注意して下さいね。

いきなり触ろうとするのは、とっても危険です。

普段は大人しい犬でも、怪我をして激しい痛みがあるときなどは興奮状態になっていることがあります。そんな時、無理に触ろうとすれば噛まれてしまうこともあります。穏やかな声で犬に話しかけながら、ゆっくりとした動作で少しづつ近づき、背中などをそっとさするようにして犬を落ち着かせてください。

落ち着いたと思っても、患部に触れるのは危険です。

落ち着いているように見えても痛みのある個所に触れたとき、とっさに噛むこともあるので、軍手や皮手袋をはめる、大きなタオルで包み込んで動かないようにするなどの対策を取りましょう。また、頭の上や正面から手をいきなり出すと犬が怖がるので顎の下や背中側から犬に触れるようにしましょう。

患部を良く見てから治療しましょう。

犬が落ち着き、補綴することが出来たら患部を見るようにします。長毛犬種の場合には、必要に応じて毛を刈ることも必要になりますが、その際犬を傷つけないよう十分に注意して下さい。ペットショップには刃先の丸くなったハサミなどもあるので用意しておくと良いでしょう。他に懐中電灯などもあると便利です。

患部の消毒に人間用の消毒液は使わないで!

外で怪我した場合など傷口が汚れている場合がありますが、その場合はあれば精製水もしくは生理食塩水を、なければ水道水をスポイトなどでそっと洗い流すようにしましょう。人間用の消毒液を使うと、刺激が強すぎて犬が嫌がってしまい暴れたり、傷口を隠すようなこともあるので使わないようにしましょう。

出血している時、血を止めるにはどうしたらいいの?

患部が出血している時、傷口に滅菌ガーゼを厚めにあてがい少し強めに押さえ付けるようにします。ガーゼに血が滲んできたら血をふき取ってガーゼを取り替えるのではなく、その上からさらに新しいガーゼを押し当てて押さえます。何度も血をふき取ると押さえて血を止めている効果が無くなってしまい血が止まりにくくなります。

愛犬が怪我をしたら、まずは落ち着かせて飼主さんが出来る範囲の応急処置をしてから病院に連れて行った方が良いでしょう。そのためにも、いざという時慌てないように応急処置に必要な道具を揃えておくことと、傷口の消毒方法、血の止め方などの方法を知っておくと慌てずに対処することが出来ますね。最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説「犬の脳震盪」:後遺症が残ることも!飼い主さんが注意すべき点とは?

もしも愛犬が脳震盪を起こしたらどうするべきでしょうか?

本間獣医科病院 / 6769 view

こんな症状から始まります!年齢とともに気になる犬の痴呆症とは?

犬にも痴呆症があります。全ての犬に起こるわけではありませんが、シニアに入って不審な行動などの症状が見られるよ…

Chriee / 1225 view

獣医師が解説「血尿(犬の病気)」:早めの検査を!重大な病気が隠れていることもあるんで…

オシッコが赤い!愛犬が血尿をしていたらビックリして心配になりますよね。考えられる原因をまとめてみました。(犬…

本間獣医科病院 / 2783 view

犬の水分足りてますか?暖かくなったら散歩にも給水器持参でお出かけしましょう

暖かくなると犬もお水をたくさん飲みます。特にお出かけや散歩には必ず持参して十分与えたいですね!飲みやすく便利…

Chriee / 2350 view

気をつけて!あなたの家や身近にあるかもしれない、犬にとって危険な植物。

私たちの身近にある良く知っている植物の中には、犬にとってとても危険な植物があります。それらの植物を犬が食べて…

cezannee / 1988 view

こんな症状は危険!フィラリアが犬の内蔵にもたらす影響はこんなに恐ろしい

今はほとんどの飼い主さんが愛犬にフィラリア予防をしていると思います。実際にはフィラリアは愛犬の内蔵にこんな影…

Chriee / 1003 view

簡単にチェックしたい!犬の皮膚や毛の状態でわかる、手軽な健康管理とは?

愛犬の体調管理は飼い主さんにとって一番気になることではないでしょうか?嘔吐や食欲不振など判りやすい症状のほか…

Chriee / 1257 view

あなたのワンちゃんは大丈夫?飼い主が気付くべき愛犬の不調

犬達は人間のように言葉が話せない分、私達が気付いてあげなくてはなりません。おう吐、下痢をした場合、犬が不調を…

bellee / 1007 view

愛犬のお口が臭い!ひどい口臭はこうして解決できる!?

シニアになってくると気になるのが愛犬の口臭です。歯磨きができるコでも気になるという飼い主さんは多いようです。…

Chriee / 1519 view

海苔などにも要因がある犬の結石。症状と飼い主ができるその予防法まとめ

海苔に含まれるあるものは犬の結石の原因にもなるんです。犬の結石の症状と、食べ物や飲料水の与え方など、普段から…

Chriee / 1255 view

犬と楽しく遊んでいたら突然の発作!?パテラって何?

小型犬に多いパテラ。先天的なものもありますが、普段の過ごし方が原因で急になってしまったりします。予防の仕方や…

Gigii / 2005 view

獣医師が解説「食欲不振(犬の病気)」:原因は歯のトラブルや重篤な病気など!毎日の食べ…

愛犬が食欲がなさそう、様子をみて大丈夫?食欲不振になぜなっているのか。原因によってはすぐに動物病院を受診した…

本間獣医科病院 / 1906 view

関連するキーワード