サプリメントで愛犬の健康管理

犬用のサプリもいろいろ増えています。シニアになって気になる弱い部分やなかなかケアできない部分をサプリメントで上手に健康管理してみませんか?
餌にかけたり混ぜることで、上手に摂取させることで手軽な健康管理に繋がります。

食べることで口内環境を整え歯周病予防にも!

乳酸菌をベースにしたサプリメントです。昼用の粉タイプと夜用のクリーム状をセットで使用すると尚効果的です。歯石が気になる犬には直接塗るのが良いですが、餌にふりかけて食べ続けるだけでも十分効果が表れますよ!歯みがきの苦手な犬におすすめです。

足腰の弱くなったシニア犬に!

小型犬でも10歳を超えると足腰が衰えてくる犬は多いようです。お散歩に元気が無くなってきたり、気になってきたら試して欲しいサプリです。グルコサミンやサメ軟骨エキスなどが配合されており、継続することで足取りが元気になったという声もあります。

動物病院でも置いている食いつきの良いサプリ

動物病院でも置かれているロイヤルカナンのサプリです。ヘルニアや脱臼など足腰のケアが必要な犬に良いサプリです。
嗜好性が強いので、他のサプリでは食べてくれないという犬におすすめです。実際に継続している犬も、症状が改善されているという意見が多いのもおすすめのポイントです。

2度目の購入になります。我が家は5キロのダックスなので1瓶で2ヶ月もちます。少しベタつきますが味も美味しいのか毎朝楽しみにしてるようです。
一度、抱っこしようとしたらキャンと泣いたのでそれから購入しましたが、飲んでからはキャンと泣くこともなくなりました。効果はあるようなので、これからも続けていこうと思います。

目の健康にブルーベリーエキスのサプリ

ブルーベリーエキスを中心にイチョウ葉エキスやヒアルロン酸などが配合されたサプリは、目のケアが必要な愛犬におすすめです。
毎日の餌にふりかけるだけなので継続しやすいのも良いですね。粉末なのでリゾットやトッピングのお肉などにしみこませても良いと思います。

皮膚や被毛のトラブルを抱える愛犬に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説「犬のマダニ」:ワンちゃんをマダニから守ろう!お散歩後のチェックから防除…

大切な家族であるワンちゃんたち。できれば生涯を通じて快適な暮らしを送らせてあげたいですね。そのためにはワンち…

本間獣医科病院 / 1430 view

獣医師が解説「逆くしゃみ(犬の病気)」:小型犬や短鼻種のワンちゃんに起こりやすい!?…

逆くしゃみって知っていますか? 犬が突然立ち止まって苦しそうにグエ~グエ~というような音をさせながら、空気を…

本間獣医科病院 / 2391 view

獣医師が解説「犬のうつ病?」:もしかして、、、と思ったら症状をチェック!原因と予防策…

犬は感情豊かな動物で、繊細な心を持っています。生活環境の変化などから犬にもうつ病のような症状があらわれること…

本間獣医科病院 / 1203 view

獣医師が解説「痙攣(犬の病気)」:突然の痙攣、でも慌てないで!その対処法とは?

突然 愛犬が痙攣を起こしたらどうしていいか分からなくなってしまいますね。痙攣の原因と対処法をまとめました。(…

本間獣医科病院 / 2657 view

春先からが注意!犬のマダニやアレルギー対策について

気温が上昇して屋外での活動が増えてくると、心配なのがマダニの発生です。さらに花粉や草でのアレルギーを起す犬も…

Chriee / 998 view

獣医師が解説「糖尿病」:どんなワンちゃんがかかりやすいの?予防法は?

糖尿病は膵臓から分泌されるインシュリンというホルモンが不足したり、うまく働かなかったりすることで起こります。…

本間獣医科病院 / 1747 view

それは熱中症かも?愛犬の食欲不振などに表れるサイン

気温が高くなると心配なのが熱中症です。屋外はもちろんですが室内でも危険はいっぱい!突然の食欲不振など、愛犬の…

Chriee / 854 view

今、犬の寿命はどれぐらい?種類によってさまざまなんです

犬を飼っていると気になるのは寿命です。出来るだけ長く一緒にいたいのは飼い主なら誰でも思うことです。種類ごとの…

Chriee / 988 view

愛犬のこんな症状には要注意!幼犬やシニアに多い膿皮症とは?

膿皮症という皮膚病をご存知ですか?アレルギー性皮膚炎を持っている犬にも起こりやすい膿皮症の症状にはこんなもの…

Chriee / 1208 view

突然犬が過呼吸を起こしたら?過呼吸の原因と治療、応急処置を解説

犬も過呼吸を起すことがあります。突然の過呼吸や呼吸の乱れにはどんな病気や体調不良があるのでしょうか?そして異…

Chriee / 14397 view

獣医師が解説「涙やけ」:もしかしたら流涙症かも!?その原因や改善のポイントとは

涙が多くて、涙やけができてしまう。実はそれは流涙症かもしれません。流涙症の原因はなんでしょうか?

本間獣医科病院 / 3000 view

簡単にチェックしたい!犬の皮膚や毛の状態でわかる、手軽な健康管理とは?

愛犬の体調管理は飼い主さんにとって一番気になることではないでしょうか?嘔吐や食欲不振など判りやすい症状のほか…

Chriee / 1345 view

関連するキーワード