犬の震えや吐く状況で考えられるのは?

犬のちょっとした動きや症状には特に心配ないものもあれば、早急に獣医さんに診せた方がよいものもあります。特に震えや吐くといった症状はいろいろです。
愛犬に見られるこれからの症状にはどんな病気が隠れているか知っておきましょう。

震えていても心配ない場合は?

犬は寒さで震えることは多いものです。寒い日の屋外はもちろん、室内でも室温が下がっている時には震えることは多いものです。特に小型犬は寒さに弱い犬種が多い為、ちょっとの温度差で震えることもあります。明らかに寒さで震えているのが分かる時には適度に暖房したり服を着用させるのも良いです。

緊張で震えてしまうこともあります

初めての人に会ったり、何らかで緊張している時にも犬は震えます。犬にもよりますが、病院で診察を待っている時や治療してもらっている時などにも緊張や「何をされるんだろう?」という恐怖心で震える犬は多いものです。

慌てて食べたり、食べた直後の運動はNG

犬が吐いてしまうのは心配です。しかし、単純に食べ過ぎてしまった時にも吐くことがあります。
特に慌てて食べてしまった時や食べた直後に激しい運動をした時に吐くことは多いものです。食べてどれぐらいの時間が経過したかでも判断できることもあります。

空腹で吐いてしまうこともあります

空腹時間が長いと吐いてしまう犬もいます。体質にもよるので、食事の回数を見直してみましょう。飼い主の生活サイクルにもよりますが、一日に与える回数が1〜2回で吐いているなら、2〜3回に分けてみたり、おやつで補って改善するか様子をみましょう。

震えや吐くことが多い主な病気

震えたり吐くことを伴うものには、勿論病気が隠れていることも多いものです。特に感染症や中毒などは早期の治療が必要なものなので、繰り返し吐いたり、室温に問題がないのに震えている場合は早急に病院へつれていきましょう。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
震えや吐く行為は、ちょっとしたことが原因で特に心配がないことも多いものです。しかし、時には重大な病気が潜んでいることもあります。
愛犬の状態や頻度、食事のタイミングや室温なども考え、それに対して不自然なようであればすぐに病院で相談しましょう。吐いた後舌の色が悪いと体力も落ちているようです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説「喉のしこり(犬の病気)」:日頃のスキンシップで早期発見を!疑うべき病気…

愛犬の喉にしこりがあるかも!? なにか悪いものだったらと心配になりますね。喉のしこりで考えられる原因をまとめ…

本間獣医科病院 / 8465 view

くしゃみはどんな病気の症状?愛犬の逆くしゃみについて知っておきましょう

突然起こる犬の逆くしゃみ。どの犬もというわけではありませんが、驚く飼い主さんは多い筈です。病気の症状の一つ?…

Chriee / 635 view

犬の健康を守るために混合ワクチンって必要なんでしょうか?

狂犬病予防接種は犬を飼うと毎年することが義務付けられていますが、混合ワクチンは飼い主さんの自由に任されていま…

adelee / 1146 view

獣医師が解説「犬の低血糖」:怖い副作用もある!どのような対処や治療が必要なのでしょう…

低血糖とは血糖値の異常な低下と定義されます。近年の超小型犬~小型犬ブームもあり、子犬での発生も多い病態です。…

本間獣医科病院 / 1984 view

獣医師が解説「血尿(犬の病気)」:早めの検査を!重大な病気が隠れていることもあるんで…

オシッコが赤い!愛犬が血尿をしていたらビックリして心配になりますよね。考えられる原因をまとめてみました。(犬…

本間獣医科病院 / 2338 view

あなたはどうする?初めて犬を飼う時の病院の選び方とは?

一人暮らしやご夫婦で犬を飼う人が増えています。初めての場合に悩むのも病院の選び方です。突然の病気にもすぐに対…

Chriee / 985 view

あなたの愛犬は大丈夫?今すぐできる夏バテ度チェック

犬は人間のように汗をかかないので体温のコントロールが難しく、人間以上に暑さが苦手です。そこで、あなたの愛犬が…

cezannee / 743 view

海苔などにも要因がある犬の結石。症状と飼い主ができるその予防法まとめ

海苔に含まれるあるものは犬の結石の原因にもなるんです。犬の結石の症状と、食べ物や飲料水の与え方など、普段から…

Chriee / 1002 view

小型犬は要注意!犬の怪我、実は家の中でが一番多いんです

犬が怪我をするのはどんな場所が多いと思いますか?実は家の中での怪我が案外多いのです。特に小型犬は、家の中で大…

cezannee / 1794 view

気をつけて!あなたの家や身近にあるかもしれない、犬にとって危険な植物。

私たちの身近にある良く知っている植物の中には、犬にとってとても危険な植物があります。それらの植物を犬が食べて…

cezannee / 1636 view

愛犬のこんな症状には要注意!幼犬やシニアに多い膿皮症とは?

膿皮症という皮膚病をご存知ですか?アレルギー性皮膚炎を持っている犬にも起こりやすい膿皮症の症状にはこんなもの…

Chriee / 858 view

獣医師が解説「犬の発作」:痙攣、顔面麻痺...愛犬が急に発作を起こしたら?原因や対処…

愛犬が急に発作を起こしたら、突然のことにどうしていいか分からなくなってしまいますよね。 ここでは、発作を起こ…

本間獣医科病院 / 2195 view

関連するキーワード