これで解決?愛犬のお薬

ケガや体調不良の時に動物病院で治療してもらうだけでなく、お薬を処方されると安心しますね。ところが、なかなかちゃんと食べてくれないことはありませんか?目薬となると更に苦手なコは多いのではないかと思います。
そんな愛犬のお薬で困った時の参考にしてみて下さい。

錠剤をフードに混ぜる場合の方法は?

錠剤の場合、いつものフードやおやつに混ぜて与える人は多いと思います。ところが、お薬だけ残すことはありませんか?
お薬がすっぽり入る大きさで愛犬が一口で口に入るお肉に埋め込んで与えると食べる犬は多いようです。お肉は焼くかボイルでしっかり加熱すること。ボイルの場合は水分を十分拭き取ります。

錠剤が大きい場合には細かく砕いて与えてみましょう

小型犬であれば体重も軽いので錠剤も小さなものが多いですが、それでも苦手なコは違和感を感じて口にしないこともあります。
肉叩きなどで軽く砕いて小さくすると、お肉やチーズに入れやすくなり、味や感触の違和感を感じる前に食べてしまうことは多いですよ。

粉薬はリゾットやヨーグルトに混ぜて

粉薬は人間も苦手な人は多いかも知れません。愛犬に与える場合には無糖ヨーグルトなどに混ぜてあげると気づかずに食べてしまうことが多いようです。ミルクが好きなコはミルクも良いと思います。食事と同時で大丈夫な場合にはリゾットに入れるのも良いですね。

目薬の点眼は飼い主さんが落ちつくのも大事

目薬も苦手な犬は多いと思います。大人しく上を向いて点眼させてくれるなんて理想ですよね。
愛犬に目薬を見せてしまうと察知して逃げてしまうこともあるので、用意しておいて背後に廻り、抱っこする形で名前を呼び、上を向いた瞬間にさすという方法もあります。出来たら褒めるのも重要です。

薬を混ぜる食べ物は普段食べているものにする

お薬の味や感触をごまかす為に味のついた人間用の食べ物に混ぜるのはNGです。混ぜる時には、味付けしていないお肉や無糖、無塩のものなど、普段食べさせているもの、犬が食べて大丈夫なものにします。
お薬の効果に影響するものもNGです。お薬によっては獣医さんにも相談してみましょう。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
愛犬のお薬ってタイプによってはなかなか食べてくれずに苦戦する人は多いと思います。
混ぜなくても大丈夫な場合には、お口を開けて入れてあげ、しっかり口を閉じて飲み込むのを確認するまで一緒にいましょう。お口に残ってなければ大丈夫です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

ご存知ですか?犬の病気・不調に使用されるステロイドのメリットとデメリット

犬の病気・不調の際の治療として用いられることの多いステロイド。急を要するような症状には非常に心強いものですが…

Chriee / 3361 view

ペットのノミ・ダニ対策、薬を使う以外の方法ってありますか?

ペットのノミ・ダニ対策、薬を使えば簡単なのはわかってるけど、様々な理由で使えない、使いたくない場合があります…

cezannee / 2453 view

犬の涙やけの原因は泣き虫だから!?治療法や普段気をつけたいのはこんなこと

犬の目の廻りの毛が変色してしまう涙やけ。主にマズルの短い犬に多く見られる涙やけの原因と治療法、そして普段から…

Chriee / 1553 view

愛犬の歯磨きしてる?歯は犬の健康にとっても重要なんです。

人間は、歯を失えば入れ歯などの代替えがありますが犬にはそれがありません。だからこそ、人間以上に犬の健康にとっ…

cezannee / 1439 view

犬のいびきは病気のサイン⁈愛犬のいびきの疑問解決します。

犬もいびきをかくコは多いものです。中には人間顔負けのいびきをかく犬もいますね。あまり大きないびきは病気のサイ…

Chriee / 1445 view

これは病気・不調なの?!愛犬の食糞症って?

パピーを迎え入れたけれど、あのかわいい愛犬が、まさかの食糞症! これは病気・不調のサインなのでしょうか!? …

amblee / 1302 view

獣医師が解説「喉のしこり(犬の病気)」:日頃のスキンシップで早期発見を!疑うべき病気…

愛犬の喉にしこりがあるかも!? なにか悪いものだったらと心配になりますね。喉のしこりで考えられる原因をまとめ…

本間獣医科病院 / 9862 view

犬の水分足りてますか?暖かくなったら散歩にも給水器持参でお出かけしましょう

暖かくなると犬もお水をたくさん飲みます。特にお出かけや散歩には必ず持参して十分与えたいですね!飲みやすく便利…

Chriee / 2900 view

獣医師が解説「犬のオナラ」:くさ~いニオイには要注意!?オナラのあれこれまとめ

犬もオナラをします。プッと音を立てたり、音はしなかったけどぷーんと臭ってきたり。くさ~いオナラは体調不良が原…

本間獣医科病院 / 1375 view

獣医師が解説「犬の避妊手術」:適齢期は?手術時間やメリット・デメリットについて

女の子のワンちゃんを飼われている方の多くは避妊手術をするかどうか一度は悩まれると思います。ここでは避妊手術に…

本間獣医科病院 / 1534 view

犬の体にできるイボって皮膚病?取らなくても大丈夫?

愛犬の皮膚にイボが出来ていることはありませんか?イボは子犬にも見られることがあります。イボからしこりまで皮膚…

Chriee / 2965 view

そのシャンプー大丈夫?犬の健康に影響するシャンプーの注意点とは

シャンプーを自宅でする飼い主さんは要注意!シャンプーの仕方によっては愛犬の健康トラブルを起すこともあるんです…

Chriee / 1290 view

関連するキーワード