これで解決?愛犬のお薬

ケガや体調不良の時に動物病院で治療してもらうだけでなく、お薬を処方されると安心しますね。ところが、なかなかちゃんと食べてくれないことはありませんか?目薬となると更に苦手なコは多いのではないかと思います。
そんな愛犬のお薬で困った時の参考にしてみて下さい。

錠剤をフードに混ぜる場合の方法は?

錠剤の場合、いつものフードやおやつに混ぜて与える人は多いと思います。ところが、お薬だけ残すことはありませんか?
お薬がすっぽり入る大きさで愛犬が一口で口に入るお肉に埋め込んで与えると食べる犬は多いようです。お肉は焼くかボイルでしっかり加熱すること。ボイルの場合は水分を十分拭き取ります。

錠剤が大きい場合には細かく砕いて与えてみましょう

小型犬であれば体重も軽いので錠剤も小さなものが多いですが、それでも苦手なコは違和感を感じて口にしないこともあります。
肉叩きなどで軽く砕いて小さくすると、お肉やチーズに入れやすくなり、味や感触の違和感を感じる前に食べてしまうことは多いですよ。

粉薬はリゾットやヨーグルトに混ぜて

粉薬は人間も苦手な人は多いかも知れません。愛犬に与える場合には無糖ヨーグルトなどに混ぜてあげると気づかずに食べてしまうことが多いようです。ミルクが好きなコはミルクも良いと思います。食事と同時で大丈夫な場合にはリゾットに入れるのも良いですね。

目薬の点眼は飼い主さんが落ちつくのも大事

目薬も苦手な犬は多いと思います。大人しく上を向いて点眼させてくれるなんて理想ですよね。
愛犬に目薬を見せてしまうと察知して逃げてしまうこともあるので、用意しておいて背後に廻り、抱っこする形で名前を呼び、上を向いた瞬間にさすという方法もあります。出来たら褒めるのも重要です。

薬を混ぜる食べ物は普段食べているものにする

お薬の味や感触をごまかす為に味のついた人間用の食べ物に混ぜるのはNGです。混ぜる時には、味付けしていないお肉や無糖、無塩のものなど、普段食べさせているもの、犬が食べて大丈夫なものにします。
お薬の効果に影響するものもNGです。お薬によっては獣医さんにも相談してみましょう。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
愛犬のお薬ってタイプによってはなかなか食べてくれずに苦戦する人は多いと思います。
混ぜなくても大丈夫な場合には、お口を開けて入れてあげ、しっかり口を閉じて飲み込むのを確認するまで一緒にいましょう。お口に残ってなければ大丈夫です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

犬の健康を守るために混合ワクチンって必要なんでしょうか?

狂犬病予防接種は犬を飼うと毎年することが義務付けられていますが、混合ワクチンは飼い主さんの自由に任されていま…

adelee / 2366 view

犬にマイクロバブルのお風呂、シャンプーよりいいって本当?

最近多いマイクロバブルのお風呂。動物病院でも推奨している所もあったり通常のシャンプーより犬に良いと聞きますが…

Chriee / 5245 view

犬が震えたり吐く時はこんな病気を疑ってみて!

犬が震えている時や、吐く症状にはさまざまな原因があります。特に心配ないものや、見落としてしまいがちな病気や体…

Chriee / 2254 view

小型犬は要注意!犬の怪我、実は家の中でが一番多いんです

犬が怪我をするのはどんな場所が多いと思いますか?実は家の中での怪我が案外多いのです。特に小型犬は、家の中で大…

cezannee / 2689 view

獣医師が解説「犬の発作」:痙攣、顔面麻痺...愛犬が急に発作を起こしたら?原因や対処…

愛犬が急に発作を起こしたら、突然のことにどうしていいか分からなくなってしまいますよね。 ここでは、発作を起こ…

本間獣医科病院 / 3228 view

愛犬が怪我をしたら、あなたはちゃんと応急処置が出来ますか?

愛犬が突然怪我をしたら、あなたは慌てずにちゃんとした応急処置が出来ますか?いざという時、慌てないための犬の応…

cezannee / 1246 view

毎日のウンチ、チェックしてる?犬の軟便の症状にはどんな病気が潜んでいるのでしょう

愛犬の便がゆるい時ってありませんか?下痢まではいかないながら軟便気味な症状が見られる時に気をつけてあげること…

Chriee / 2290 view

獣医師が解説:デンタルケア、してますか?犬の歯について考えよう

さまざまな歯のトラブルを防ぐために、愛犬のデンタルケアについて、まとめてみました。

本間獣医科病院 / 1695 view

獣医師が解説「心臓病(犬編」:生命維持の重要な臓器!心臓に負担をかけない生活習慣とは…

心臓病になるとどのような症状が出るのか、またその対策は?今回はわんちゃんの心臓病についてお話をしたいと思いま…

本間獣医科病院 / 1683 view

春先からが注意!犬のマダニやアレルギー対策について

気温が上昇して屋外での活動が増えてくると、心配なのがマダニの発生です。さらに花粉や草でのアレルギーを起す犬も…

Chriee / 1148 view

獣医師が解説「犬のうつ病?」:もしかして、、、と思ったら症状をチェック!原因と予防策…

犬は感情豊かな動物で、繊細な心を持っています。生活環境の変化などから犬にもうつ病のような症状があらわれること…

本間獣医科病院 / 1418 view

獣医師が解説「犬の認知症」:犬も高齢になってくると認知症を発症することがあることをご…

認知症は日本犬、特に柴犬で多くみられますがそれ以外の犬でも発症します。犬の認知症の症状として、昼夜逆転して昼…

本間獣医科病院 / 1212 view

関連するキーワード