これで解決?愛犬のお薬

ケガや体調不良の時に動物病院で治療してもらうだけでなく、お薬を処方されると安心しますね。ところが、なかなかちゃんと食べてくれないことはありませんか?目薬となると更に苦手なコは多いのではないかと思います。
そんな愛犬のお薬で困った時の参考にしてみて下さい。

錠剤をフードに混ぜる場合の方法は?

錠剤の場合、いつものフードやおやつに混ぜて与える人は多いと思います。ところが、お薬だけ残すことはありませんか?
お薬がすっぽり入る大きさで愛犬が一口で口に入るお肉に埋め込んで与えると食べる犬は多いようです。お肉は焼くかボイルでしっかり加熱すること。ボイルの場合は水分を十分拭き取ります。

錠剤が大きい場合には細かく砕いて与えてみましょう

小型犬であれば体重も軽いので錠剤も小さなものが多いですが、それでも苦手なコは違和感を感じて口にしないこともあります。
肉叩きなどで軽く砕いて小さくすると、お肉やチーズに入れやすくなり、味や感触の違和感を感じる前に食べてしまうことは多いですよ。

粉薬はリゾットやヨーグルトに混ぜて

粉薬は人間も苦手な人は多いかも知れません。愛犬に与える場合には無糖ヨーグルトなどに混ぜてあげると気づかずに食べてしまうことが多いようです。ミルクが好きなコはミルクも良いと思います。食事と同時で大丈夫な場合にはリゾットに入れるのも良いですね。

目薬の点眼は飼い主さんが落ちつくのも大事

目薬も苦手な犬は多いと思います。大人しく上を向いて点眼させてくれるなんて理想ですよね。
愛犬に目薬を見せてしまうと察知して逃げてしまうこともあるので、用意しておいて背後に廻り、抱っこする形で名前を呼び、上を向いた瞬間にさすという方法もあります。出来たら褒めるのも重要です。

薬を混ぜる食べ物は普段食べているものにする

お薬の味や感触をごまかす為に味のついた人間用の食べ物に混ぜるのはNGです。混ぜる時には、味付けしていないお肉や無糖、無塩のものなど、普段食べさせているもの、犬が食べて大丈夫なものにします。
お薬の効果に影響するものもNGです。お薬によっては獣医さんにも相談してみましょう。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
愛犬のお薬ってタイプによってはなかなか食べてくれずに苦戦する人は多いと思います。
混ぜなくても大丈夫な場合には、お口を開けて入れてあげ、しっかり口を閉じて飲み込むのを確認するまで一緒にいましょう。お口に残ってなければ大丈夫です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

老化?病気?愛犬の不調は初期症状で見極めるべし

大型犬では7歳頃、小・中型犬では8歳頃から高齢期を迎え急に体力が落ち、不調が出始めます。しかし、齢のせいでは…

cezannee / 983 view

獣医師が解説「犬の過呼吸」:愛犬の呼吸がいつもと違うと感じたら!?考えられる原因とは…

愛犬が突然過呼吸のように呼吸が荒くなったら慌ててしまいますね。 過呼吸のような状態が考えられる原因をまとめま…

本間獣医科病院 / 3231 view

これなら使わせてみたい!?愛犬の健康グッズ5選

ペット用のサプリも多いですが、健康グッズも実はいろいろあって、愛犬の健康を気づかう飼い主さんには使ってみたい…

Chriee / 1717 view

混合ワクチンが完了しない幼犬がお散歩NGなのは何故?こんな健康上の理由があるんです

混合ワクチンが完了していない幼犬は健康上どんな心配があるのでしょう?混合ワクチンが重要な理由をまとめてみまし…

Chriee / 915 view

ミニチュアダックスフンドは腰を大事にして!犬種によって気をつけたい病気や不調とは!?…

犬を飼っていて重要な事の1つは、病気になった時です。病気・不調は犬種によっても様々なもの。事前にかかりやすい…

Chriee / 1315 view

獣医師が解説「逆くしゃみ(犬の病気)」:小型犬や短鼻種のワンちゃんに起こりやすい!?…

逆くしゃみって知っていますか? 犬が突然立ち止まって苦しそうにグエ~グエ~というような音をさせながら、空気を…

本間獣医科病院 / 2188 view

獣医師が解説「鼠径ヘルニア(犬の病気)」:新しくワンちゃんを迎える前にチェック!その…

鼠径ヘルニアは、臍ヘルニア、会陰ヘルニアと並んで発生の多いヘルニアです。脚の付け根から、お腹の中の脂肪や臓器…

本間獣医科病院 / 2517 view

犬の健康を守るために混合ワクチンって必要なんでしょうか?

狂犬病予防接種は犬を飼うと毎年することが義務付けられていますが、混合ワクチンは飼い主さんの自由に任されていま…

adelee / 1856 view

犬が震えたり吐く時はこんな病気を疑ってみて!

犬が震えている時や、吐く症状にはさまざまな原因があります。特に心配ないものや、見落としてしまいがちな病気や体…

Chriee / 1946 view

獣医師が解説「愛犬のニキビ」:カラダや顔にポチッと異変が⁈皮膚病と治療についてまとめ

愛犬の顔や体にポチっとニキビのようなものが出来ていることに気づくことがあるかもしれません。犬の皮膚病でよくみ…

本間獣医科病院 / 2003 view

犬が散歩を嫌がるのはこんな理由が原因かも!散歩に行かない意外なその心理とは?

いつもは大好きなお散歩なのに、突然嫌がるようになることはありませんか?愛犬のお散歩拒否にはどんな理由と原因が…

Chriee / 2409 view

獣医師が解説「犬の熱中症」:気温の高い時期は注意が必要!いざという時、自宅で行える応…

気温が高く、日差しの強い時期になると、熱中症の発生が増えます。どのような症状になるのか、また、犬種によるかか…

本間獣医科病院 / 1654 view

関連するキーワード