柴犬はどこの国でも人気者!

柴犬はどこの国でも人気者!

柴犬の基本情報

柴犬は、1936年の12月16日に日本の天然記念物として指定された、日本原産の犬種の一つです。日本原種の中では飼育されている割合が最も高い犬種です。体高は、オスが38〜41センチ程度、メスは35〜38センチ程度で、中型犬として認識している人も多いようですが、小型犬に分類されます。

体毛は黒毛と赤毛の2種類ですが、正確には赤、黒褐色、胡麻、黒胡麻、赤胡麻という分類になり、どれも人気です。ごく稀に白い体毛の柴犬もいます。寿命は10年以上で、平均して15〜6年といったところのようです。

しかし、餌や飼育環境、そして健康管理が進んでいる現代では、もっと長生きをする犬も多く、柴犬も例外ではありません。特に室内で飼育されることも増えたことで、20年以上生きる犬もいます。

柴犬の性格は、一般的に飼い主に非常に忠実で、家族以外の人には慣れないという性質が知られています。これは、しっかり主人とそれ以外の人を区別しているということで、他人に対して凶暴ということではありません。

ただし、他の犬種もそうであるように、すべての柴犬が同様の性格というわけではなく、飼育環境や個体の性格によってタイプはさまざまです。躾がしっかり入ってさえいれば、他人にも比較的穏やかな犬種です。

絶滅の危機に直面した時期も

忠実というより飼い主にだけ甘える傾向も強い柴犬も多く、それを魅力と感じている人も多いようです。よその人には見せない気を許した表情や甘えたしぐさは、犬を飼っている人であれば誰でも嬉しいものですね。

主人に対してのみ向けられる忠実さと愛嬌のある外見に魅力を感じている人が多く、最近ではアメリカを始めとした海外で人気が高まっている理由でもあるようです。主人をしっかり守る為の警戒心の強い性質で、近年は愛玩犬でもありながら番犬も兼ねる犬というイメージは強くなっています。

柴犬も元々は山岳地帯で人間の仕事の補佐的な役割を担っていた犬で、主に兎や鳥などの狩猟犬として利用されてきた犬種です。産地ごとに特徴にも多少の違いが見られていました。歴史は古く、既に縄文時代には柴犬の原種と言える犬が既に存在していたと考えられています。狩猟犬としての長い歴史を持つ為、獲物を攻撃し、追う能力は非常に高い犬種でもあります。

1868年以降にはイングリッシュセッターやイングリッシュポインターなどの狩猟犬が輸入されるようになったことで、狩猟は一般にも盛んになります。これがきっかけで柴犬との交配も進むようになり、純血種の柴犬の減少が見られるようになりました。
柴犬の絶滅を危惧した一部の知識人を中心とした人々が柴犬の保護に努めたことで、1936年の天然記念物指定へと繋がったのです。

活発で豊富な運動量

当然ですが、柴犬も散歩は非常に大切です。飼い主に忠実でありながら、他人には警戒心を持つという特徴は一般的に良く言われていますが、実際は人には穏やかに接することが多い犬種です。初対面の人にも無条件でなつくことは少ないようですが、馴染みのある人には甘えたり来客があれば歓迎する一面もあります。

しかし、間違った躾をしてしまえばそうはいきません。特に散歩に関しては他の犬種同様、しっかり連れていくことが好ましく、繋ぎっぱなしにして怠ってしまうと凶暴さがむき出しになってしまう場合もあります。これはどの犬でも共通で言えることですが、狩猟犬でもあった柴犬は比較的運動量の多い犬種なので、散歩を日課にすることは非常に大切です。

柴犬は番犬として外飼いをしている人も多く、郊外の広い敷地の場合などはリードを伸ばしてある程度の範囲を自由にしているところもあります。そういう飼い方をしている場合に見られるのは、それで運動量が足りてしまうという考え方です。

しかし、柴犬の性質としてはこれでは不十分なことが多いのも勿論ですが、散歩は運動だけでなくストレス解消も目的としている為、実際には短時間でも外を歩くということは大切なのです。

飼い主の事情で十分な散歩の時間が取れない場合には、毎日ではなくとも10分でも20分でも近所を歩くだけで格段に穏やかになるものです。飼い方次第で性格に影響するのはどの犬も同じということですね。

また、柴犬は飼い主以外の家族にも友好的な面も持っています。それは人は勿論、猫や犬など自分以外の他のペットに対してでも同様です。家族という認識も高く、敵対することなく共存出来る為、多頭飼いをする場合にも特に心配ないと言える犬種です。

人間に対して慣れ慣れし過ぎず適度に線を引き、自分の世界に浸るのが好きな柴犬も多く、そういった性格を好む人も多いのです。しかし、逆にこのような性格に戸惑う飼い主もいるようです。

豆柴の実態は?

1990年代以降には、日本で豆柴という言葉が良く聞かれるようになりました。メディアで取り上げられたこともきっかけとなっているようですが、女性を中心に一部で豆柴人気に火がつきます。

豆柴とは非常に小型の柴犬のことですが、これは実際には固有の犬種として確立されているわけではありません。ずっと以前の1950年代には交配と繁殖が始められていたそうですが、犬種として登録はされておらず、今後も登録の可能性は無いという見方がされています。

現在では比較的小柄に生まれた柴犬のことを豆柴と呼んだり、フードの量等をコントロールすることで通常の柴犬より小さくサイズ制限をして飼育した柴犬を呼んでいるケースが主なようです。

その為、成犬になっても小型のままであるというイメージで購入した人と業者の間で一時はこの豆柴を巡ってのトラブルも問題になったようです。犬種として確立していない為、幼犬の頃は非常に小柄であっても、飼育途中で通常に成長し、成犬の時には標準サイズの柴犬になってしまうケースや、食事を通常に与えることで本来のサイズに成長するといったケースが頻発したのです。

現在では、豆柴は小型に生まれた柴犬のことであり、犬種ではないという認識も広まりつつあるようですが、幼犬の時には小型であっても成長過程で標準サイズになりうるということと、豆柴という犬種は存在しないということは念頭に置いて飼育するのが賢明です。

確かに柴犬の子犬は非常に愛くるしく、あの状態のまま成犬になれば可愛らしいと感じる人も多いでしょうね。豆柴ブームの時にはそういった心理をついていかにも犬種として確立しているというニュアンスを謳い販売する悪質な業者も一部存在したようです。

柴犬に限らず、見た目の可愛さや人間の身勝手さを理由とした飼いやすさを重視して無理に改良を重ねたり、またはそうであるように見せて販売するといった例は他の犬種にも見られるようです。

注意したい柴犬の疾患

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

迷子対策は大丈夫?通販で手軽に買えるお洒落な登録証カバー&ケース

犬の登録証は地域でさまざまなデザインが出ていますね!最近はそれを入れるカバーもいろいろ販売されています。通販…

Chriee / 5267 view

愛犬一緒に参加しよう!東京での春のイベント・講習会2016

この春愛犬と一緒に行ける東京のイベントや講習会をピックアップしてみました。生活に役立つものから愛犬と楽しめる…

Chriee / 1690 view

世界で一つだけ!首輪や迷子札...大切な愛犬のグッズに名前を入れてみませんか?

迷子札だけじゃない!愛犬の名前を入れてオリジナル感満載の服や首輪を紹介します。名前を覚えてもらうための名刺代…

Chriee / 3848 view

精神も満たされる?妊娠中の母犬に笑顔が多いのは?

妊娠中のお母さんは人間も幸せそうなものですが犬も見ているとそう感じませんか?笑顔を見せることの多い妊娠中は犬…

Chriee / 746 view

お引っ越しシーズン到来!愛犬のストレスにならない移動方法とは

愛犬を連れてのお引っ越し。車や公共機関で愛犬のストレスにならない移動法を考えてみましょう。いろいろ便利なサー…

Chriee / 1792 view

一人暮らしでも飼いやすい犬種は?ライフスタイルに合う性格のコを選んでみませんか?

犬を飼うにも、犬種によって性格やタイプはさまざまです。自分のライフスタイルに合った犬種を探すのも、犬と良い付…

Chriee / 2783 view

犬の爪切り、放っておくと体に悪影響が?!自宅で切る場合の注意点などご紹介

犬の爪切りは自分でやっていますか?切るタイミングや切り方が難しくてトリマーさんにお願いする人も多いですね。爪…

Chriee / 1173 view

愛犬とお散歩しながら入りたい、東京のカフェ5選

愛犬と入れるカフェはいろいろ増えていますね。誕生日やイベントに利用する人も多いようです。 今回は、お散歩途中…

Chriee / 1488 view

愛犬と手軽に楽しくトライ!おすすめの健康トレーニングまとめ

愛犬と外でお散歩できない時に室内で出来たり、ドッグランを利用してできる、簡単だけど健康的でおすすめのトレーニ…

Chriee / 919 view

犬種の数、ご存知ですか?犬の不思議や人間との関係について理解を深めよう

沢山の動物がいる中で、犬ほどバラエティーに富んだ様々な犬種がいる動物は珍しいでしょう。それには、犬と人間の古…

cezannee / 1434 view

癒されます!子供と添い寝する犬の微笑ましい写真まとめ

しつけの行き届いた犬は子供の良きパートナーになることがあります。そんな犬と子供が添い寝したり寄り添っているの…

Chriee / 2302 view

気温が18度以下になってきたらそろそろ使いたい!愛犬用のあったかグッズいろいろ

気温が18度を切る日が増えてくると、そろそろ愛犬も冬支度。犬種によって寒さ対策はいろいろですが、愛犬に使いた…

Chriee / 2342 view

関連するキーワード