愛犬は、飼い主さんだけが頼りです!

人間なら夜中に急に具合が悪くなっても救急車を呼ぶことができますが、犬の場合は飼い主さんが病院に連れて行かなくてはなりません。いざその時になって慌てなくで済むように、日頃からもしもの時に備えて準備しておくことが大切ですね。

夜中に連絡のできる病院を予め調べておきましょう。

普段かかりつけの病院に時間外の診療を受け付けているか確認を取っておきましょう。受け付けていない場合には、居住地域の夜間救急対応の動物病院を教えてもらっておくと良いでしょう。また、車がない場合にはペット・タクシーの連絡先も一緒に調べておきましょう。

こんなときどうすれば?迷ったらまず病院に連絡を!

症状によっては、緊急で病院に連れて行く必要のある場合とない場合があります。いきなり病院を訪ねるのではなく、まずは連絡して症状を話し獣医師に相談してみましょう。診療を受ける場合でも、はじめに症状を話しておいた方が受け入れ態勢を整えてもらえたり、スムーズに診療が受けられます。

病院に行く前に用意しておいた方が良いもの

何かを食べたり飲んだりしたことで具合が悪くなった場合はその食べた物や飲んだ物を持ってゆくようにしましょう。また、犬が嘔吐した場合は吐いた物を、下痢やおしっこの色がおかしい場合には便やおしっこを持ってゆくようにしましょう。これらの物を調べることで具合の悪い原因がわかる場合もあります。

なるべく犬を安静に運ぶようにしましょう。

なるべく犬を興奮させないように安静に運ぶことも重要です。ケージごと運ぶとか、いつも使っているベッドごと運ぶ様にすると良いでしょう。特にどこか痛がっている場合は狭いキャリーバッグに入れたり抱っこしているとかえって痛みが増してしまうこともあるので、犬が自由な態勢のとれるような状態で運ぶことが大切です。

夜間救急にかかったら、翌日必ずかかりつけの病院に連絡を!

かかりつけ以外の夜間救急病院で診察を受けた場合、必ず翌日にかかりつけの病院に連絡するようにしましょう。特に継続的に治療が必要な場合は、病院に行って治療内容や出された薬などを持参し再診してもらうようにすると良いでしょう。そうすることで、継続しての治療をスムーズに受けることができます。

夜中に急に愛犬の具合が悪くなると焦ってしまいますね。ですから、普段からいざという時のために準備をしておくことが大切なんです。準備をしておくことでいざという時に落ち着いて、愛犬のために最良の判断をすることができます。また、普段から犬の様子をよく観察しおかしな様子があったら早めに受診することも大切ですね。最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説「鼠径ヘルニア(犬の病気)」:新しくワンちゃんを迎える前にチェック!その…

鼠径ヘルニアは、臍ヘルニア、会陰ヘルニアと並んで発生の多いヘルニアです。脚の付け根から、お腹の中の脂肪や臓器…

本間獣医科病院 / 2517 view

なんだかおいしそう⁈犬用フィラリアのお薬は進化しているのです

犬のフィラリアの薬と言ったら白い錠剤。なかなか飲んでくれないし、困ってる…。そんな方にお勧めしたい、フィラリ…

Gigii / 2467 view

みんなどうしてる?犬のバスタイム、適切な回数はどれくらい?

犬を自宅で入れる場合もトリマーさんにお願いする場合も、気になるのはその頻度だと思います。爪切りなどと合わせて…

Chriee / 1103 view

あなたはどうする?初めて犬を飼う時の病院の選び方とは?

一人暮らしやご夫婦で犬を飼う人が増えています。初めての場合に悩むのも病院の選び方です。突然の病気にもすぐに対…

Chriee / 1317 view

混合ワクチン完了前は要注意!子犬に多い風邪について

犬の風邪と言われるケンネルコフをご存知ですか?主に混合ワクチン完了前の子犬に多い病気です。症状と感染経路、実…

Chriee / 2425 view

知っておきたい、夏に多い犬の病気とトラブルの予防と応急処置

夏は発汗による体温調節が出来ない犬にとっては苦手な季節。人間以上に熱中症や夏バテにかかりやすい上、皮膚病や怪…

cezannee / 1930 view

犬にも生理痛がある?飼い主が知っておきたい5つのこと

メス犬を飼っていると心配なのは生理中のケアです。犬も生理痛があるのか気になる飼い主さんも多いものです。愛犬の…

Chriee / 6443 view

獣医師が解説:「犬の生理」いつから始まるの?注意すべき点とは?

メスの犬には生理があります。犬にも生理があることは知っていても、詳しくは知らない方も多いのではないでしょうか…

本間獣医科病院 / 1550 view

突然のケガや病気…いざという時あったら便利!犬用の救急箱を用意しよう!

いざという時のために救急箱を用意されている方は多いと思います。では、愛犬のための救急箱はどうでしょう?あると…

cezannee / 1206 view

愛犬のお散歩にもいいかも!こんなに可愛くてオシャレになった最近のエリザベスカラー

愛犬の治療中や介護のグッズとして便利なエリザベスカラー。硬いものはちょっと不便と感じることはありませんか?お…

Chriee / 3883 view

獣医師が解説「犬とステロイド」:薬や作用?犬に処方されるのはどんな時?

犬へのステロイドの使用について考えてみました。

本間獣医科病院 / 7408 view

こんな症状から始まります!年齢とともに気になる犬の痴呆症とは?

犬にも痴呆症があります。全ての犬に起こるわけではありませんが、シニアに入って不審な行動などの症状が見られるよ…

Chriee / 1222 view

関連するキーワード