誤食に潜む様々な危険についてご説明します。

犬が誤食してしまった場合、中には自然に排泄されるものもありますが、中毒を引き起こしたり、腸閉塞や内臓を傷つけるような危険なものもあります。どんな物を誤食しやすいのか、またどんな物を誤食すると危険なのかを考えてみましょう。

誤食で一番多い衣類、飲み込んでしまうとこんな危険が!

犬が良く誤食する物の中で一番多いと言われているのが衣類です。特に飼主さんの匂いのついた物を好むので、洗濯物や脱いだ衣類はすぐに犬の届かない場所にきちんと仕舞うようにしましょう。また、衣類を飲み込んでしまうと体内で水分を含み膨張するため腸閉塞などの危険があります。

ゴミ箱の中に捨ててある物も要注意!

食べ物の匂いのついた物などが一緒に捨てられていると犬はゴミ箱をひっくり返して中身をあさることがあります。その時、一緒にプラスチックや金属などが捨ててあると誤食してしまうこともあります。固くてとがったものは、口中や内臓を傷つけてしまいます。また、いつまでも解けず体内残ってしまうこともあります。

飼い主さんが、うっかり落としてしまった食べ物や薬など。

人間が食べて安全な物でも犬が食べると危険なものがあります。例えばタマネギの含まれる料理やチョコレートなどは犬が食べると中毒を起こす場合があります。また、食べ物ではありませんが錠剤やカプセルの薬も危険です。落したものを拾い食いされないよう注意しましょう。

犬に誤食させないためには

誤食しそうなものをなくすことが肝心ですが、もし犬が誤食しそうになったら取り上げようとしてはいけません。飼主さんが慌てて大きな声を出したり、取り上げようとすると犬は取られまいとして飲み込んでしまう傾向にあるからです。そんな時は、お菓子やおもちゃなど犬が好むもので気を引いて取り上げるようにしましょう。

もし、誤食してしまったら。

まず絶対に食べ物や水を与えないようにして下さい。食べ物や水を与えることで消化作用が起こってしまうからです。そしてなるべく早急に病院に行くようにして下さい。また、誤食した物や、誤食後どれくらい時間が経っているかによって検査や治療法が違ってくるので正確に獣医師に伝えるようにしましょう。

誤食は気が付いてすぐに対処できればよいのですが、愛犬の体調が悪くなり病院に行って初めてわかる場合もあります。時間が経つほど危険度もまし、治療も困難になります。衣類を飲み込んで開腹手術が必要になったケースもありますので、とにかく誤食は未然に防ぐよう周りの物に気を付けるようにして下さいね。最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

老化?病気?愛犬の不調は初期症状で見極めるべし

大型犬では7歳頃、小・中型犬では8歳頃から高齢期を迎え急に体力が落ち、不調が出始めます。しかし、齢のせいでは…

cezannee / 1066 view

実は結構多いんです!気をつけてあげたい”犬のうつ病”について

ストレス社会の現代、人間だけじゃなく犬もうつ病になるって知っていますか?犬のうつ病について、症状や治療法、罹…

cerisee / 2169 view

タバコの煙、犬の健康にどう影響する?気をつけるべきこととは?

人間の健康には多大な害があると言われているタバコですが、犬にとってはどうなのでしょう?人間と同じように犬にと…

cezannee / 2390 view

知っておいて欲しい、犬のフィラリア予防の大切さ。

毎月犬に薬を飲ませてるけど、なぜ毎月飲ませないといけないのか、そもそもフィラリアが何なのか、実際よくわからな…

Gigii / 1146 view

獣医師が解説「嘔吐」:対処法をご紹介!空腹、アレルギー、内臓疾患など原因はさまざま

犬が吐いてしまった!考えられる原因と対処法元気なのに急に吐いた、毎日のように吐く、吐く原因と対処法をまとめま…

本間獣医科病院 / 2960 view

愛犬の急病にも心強い!病院に行こうか迷った時、気軽に解決できるウェブサイトまとめ

犬を飼っていて困ることの一つは、体調やケガです。行きつけの病院が開いていない日や迷った時にも時間を考えず利用…

Chriee / 1235 view

そのシャンプー大丈夫?犬の健康に影響するシャンプーの注意点とは

シャンプーを自宅でする飼い主さんは要注意!シャンプーの仕方によっては愛犬の健康トラブルを起すこともあるんです…

Chriee / 1199 view

要チェック!色、形、匂い、ウンチを見ればわかる愛犬の健康状態

毎日の散歩で、あるいはペットシートで、愛犬がウンチをしたら良く見て健康状態をチェックするようにしましょう。

cezannee / 3514 view

治療中、苦手なお薬を愛犬に上手に食べさせるコツは?失敗しにくい目薬のさし方とは?

愛犬の治療中はお薬や目薬の点眼に苦労しませんか?なかなか上手く薬を食べてくれない犬は多いようです。お薬が苦手…

Chriee / 956 view

獣医師が解説「愛犬のニキビ」:カラダや顔にポチッと異変が⁈皮膚病と治療についてまとめ

愛犬の顔や体にポチっとニキビのようなものが出来ていることに気づくことがあるかもしれません。犬の皮膚病でよくみ…

本間獣医科病院 / 2165 view

獣医師が解説「痙攣(犬の病気)」:突然の痙攣、でも慌てないで!その対処法とは?

突然 愛犬が痙攣を起こしたらどうしていいか分からなくなってしまいますね。痙攣の原因と対処法をまとめました。(…

本間獣医科病院 / 2645 view

愛犬の困った涙やけ!正しい手入れの仕方と予防をご紹介

愛犬の眼の周りの毛が赤茶けた色に染まってしまう涙やけ。どうしたら健康的できれいな目元にすることができるでしょ…

cezannee / 1899 view

関連するキーワード