いつから生理が始まるの?

犬の生理は避妊手術をしていなければ小型犬で生後6か月頃から、大型犬では生後1歳ころにみられるようになります。
生理は6~10か月間隔でくるようになり、ほとんどの犬では1年に2回ほど生理がくるようになります。
犬の生理は発情出血といわれるもので、排卵の前に起こります。

発情と妊娠は?

出血してから発情期に入るまでを発情前期といい、多くの場合は発情前期は10日前後(3~27日間と個体差があります)で終わって発情期に入ります。
発情期は約10日ほどあり、この時期にオスの犬に興味を持つようになり、オス犬を受け入れるようになります。発情期の3日目に排卵が起こりますので、赤ちゃんを考えている飼い主はこの頃に交配をさせるようにします。
発情期が終わると発情休止期に入ります。発情休止期に入るとオスの犬を受け入れなくなります。乳が張るなど妊娠と同じような状態がみられる偽妊娠がみられるのもこの時期です。

ロイヤルカナン 犬用 ベッツプラン ニュータードケア 1Kg

製品の特徴
犬用 ベッツプラン ニュータード ケアは、生後6ヶ月齢からの避妊・去勢した犬のための総合栄養食です。この食事は避妊・去勢した犬で特に気をつけなければいけない理想的な体重維持に配慮 し、カロリーを低く調整しています。また下部尿路の健康維持についても配慮し、ミネラルなどの栄養バランスを調整しています。

注意すべきは?

出血が少ないと犬が舐めてしまうために飼い主も気づかないまま過ぎてしまっていることもありますが、出血が気になるようであれば犬用の生理用品がありますので使ってみてください。
発情期にはドッグランなどは控えるようにし、望まない妊娠などが起こらないように注意してください。

シーズイシハラ クリーンワン ペットの紙おむつ SSサイズ 36枚

介護やおもらし、生理時などに。
ピッタリフィットで動きやすく漏れにくい

●適応サイズの目安:SSサイズ

わからなければ動物病院へ!

4,5歳を過ぎてくると子宮蓄膿症になる犬が増えてきます。今までに比べて出血している期間が長かったり、臭いが気になる、元気がないなど気になることがあるときには早めに動物病院で診てもらってくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

ミニチュアダックスフンドは腰を大事にして!犬種によって気をつけたい病気や不調とは!?…

犬を飼っていて重要な事の1つは、病気になった時です。病気・不調は犬種によっても様々なもの。事前にかかりやすい…

Chriee / 1432 view

獣医師が解説「犬の低血糖」:怖い副作用もある!どのような対処や治療が必要なのでしょう…

低血糖とは血糖値の異常な低下と定義されます。近年の超小型犬~小型犬ブームもあり、子犬での発生も多い病態です。…

本間獣医科病院 / 2658 view

獣医師が解説「犬の風邪」:“ケンネルコフ”をご存じですか?発生と予防とは?

愛犬に自分の風邪がうつったらどうしようと、心配したことはありますか?人間の風邪が犬にうつることはありません。…

本間獣医科病院 / 1470 view

健康管理にとっても重要!犬の血液検査、時期やタイミングは?

犬の血液検査を受けていますか?血液検査は愛犬の健康管理に大切なものです。時期やタイミングなど、どう受けさせる…

Chriee / 1530 view

犬にも隠れ肥満があるって知ってた?!お散歩や普段の生活で内蔵脂肪を落とすコツ

犬も内臓脂肪がつきます。肥満気味の犬は内臓脂肪がついている可能性が高いのです。でも、落としていくにはどうした…

Chriee / 1690 view

蚊が媒介する犬の病気、フィラリア症。その怖さと予防について。

田んぼや水辺の多い日本では、蚊も多く発生します。そのため、犬には昔からフィラリア症という病気が蔓延していまし…

adelee / 2420 view

犬の年齢ごとに変わる病気や不調、シニア犬になったら特に気をつけたい愛犬の5つの病気!

犬も人間同様、年齢ごとにかかりやすい病気・不調があります。特にシニアになってから特に気をつけたい主な病気とそ…

Chriee / 1332 view

愛犬が怪我をしたら、あなたはちゃんと応急処置が出来ますか?

愛犬が突然怪我をしたら、あなたは慌てずにちゃんとした応急処置が出来ますか?いざという時、慌てないための犬の応…

cezannee / 1033 view

知っておきたい、夏に多い犬の病気とトラブルの予防と応急処置

夏は発汗による体温調節が出来ない犬にとっては苦手な季節。人間以上に熱中症や夏バテにかかりやすい上、皮膚病や怪…

cezannee / 2040 view

愛犬のお散歩にもいいかも!こんなに可愛くてオシャレになった最近のエリザベスカラー

愛犬の治療中や介護のグッズとして便利なエリザベスカラー。硬いものはちょっと不便と感じることはありませんか?お…

Chriee / 4210 view

獣医師が解説:デンタルケア、してますか?犬の歯について考えよう

さまざまな歯のトラブルを防ぐために、愛犬のデンタルケアについて、まとめてみました。

本間獣医科病院 / 1496 view

愛犬の目が赤い時は?こんな病気の症状かもしれません

愛犬の目が赤い時はありませんか?見た目は元気でも目が赤くなっていると心配ですよね?目が赤い症状はいくつかの病…

Chriee / 1907 view

関連するキーワード