いつから生理が始まるの?

犬の生理は避妊手術をしていなければ小型犬で生後6か月頃から、大型犬では生後1歳ころにみられるようになります。
生理は6~10か月間隔でくるようになり、ほとんどの犬では1年に2回ほど生理がくるようになります。
犬の生理は発情出血といわれるもので、排卵の前に起こります。

発情と妊娠は?

出血してから発情期に入るまでを発情前期といい、多くの場合は発情前期は10日前後(3~27日間と個体差があります)で終わって発情期に入ります。
発情期は約10日ほどあり、この時期にオスの犬に興味を持つようになり、オス犬を受け入れるようになります。発情期の3日目に排卵が起こりますので、赤ちゃんを考えている飼い主はこの頃に交配をさせるようにします。
発情期が終わると発情休止期に入ります。発情休止期に入るとオスの犬を受け入れなくなります。乳が張るなど妊娠と同じような状態がみられる偽妊娠がみられるのもこの時期です。

ロイヤルカナン 犬用 ベッツプラン ニュータードケア 1Kg

製品の特徴
犬用 ベッツプラン ニュータード ケアは、生後6ヶ月齢からの避妊・去勢した犬のための総合栄養食です。この食事は避妊・去勢した犬で特に気をつけなければいけない理想的な体重維持に配慮 し、カロリーを低く調整しています。また下部尿路の健康維持についても配慮し、ミネラルなどの栄養バランスを調整しています。

注意すべきは?

出血が少ないと犬が舐めてしまうために飼い主も気づかないまま過ぎてしまっていることもありますが、出血が気になるようであれば犬用の生理用品がありますので使ってみてください。
発情期にはドッグランなどは控えるようにし、望まない妊娠などが起こらないように注意してください。

シーズイシハラ クリーンワン ペットの紙おむつ SSサイズ 36枚

介護やおもらし、生理時などに。
ピッタリフィットで動きやすく漏れにくい

●適応サイズの目安:SSサイズ

わからなければ動物病院へ!

4,5歳を過ぎてくると子宮蓄膿症になる犬が増えてきます。今までに比べて出血している期間が長かったり、臭いが気になる、元気がないなど気になることがあるときには早めに動物病院で診てもらってくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

愛犬の目が赤い時は?こんな病気の症状かもしれません

愛犬の目が赤い時はありませんか?見た目は元気でも目が赤くなっていると心配ですよね?目が赤い症状はいくつかの病…

Chriee / 1491 view

突然犬が過呼吸を起こしたら?過呼吸の原因と治療、応急処置を解説

犬も過呼吸を起すことがあります。突然の過呼吸や呼吸の乱れにはどんな病気や体調不良があるのでしょうか?そして異…

Chriee / 12342 view

気をつけて!あなたの家や身近にあるかもしれない、犬にとって危険な植物。

私たちの身近にある良く知っている植物の中には、犬にとってとても危険な植物があります。それらの植物を犬が食べて…

cezannee / 1735 view

獣医師が解説「涙やけ」:もしかしたら流涙症かも!?その原因や改善のポイントとは

涙が多くて、涙やけができてしまう。実はそれは流涙症かもしれません。流涙症の原因はなんでしょうか?

本間獣医科病院 / 2285 view

ダイエットしてるのに痩せない!そんな愛犬には血液検査が必要?

おやつをあげ過ぎて愛犬が肥満になるのは良くあること。でも、ダイエットを初めても効果が得られなければ病気が隠れ…

cezannee / 1279 view

犬の涙やけの原因は泣き虫だから!?治療法や普段気をつけたいのはこんなこと

犬の目の廻りの毛が変色してしまう涙やけ。主にマズルの短い犬に多く見られる涙やけの原因と治療法、そして普段から…

Chriee / 1109 view

愛犬の歯周病の予防はどうすればいいの?かかってしまった時の治療法は??

歯みがきが苦手な犬は歯周病にかかる率が高くなりがちです。特に3歳以降は発症する率は年々上がってきます。毎日で…

Chriee / 1472 view

犬も糖尿病になる⁈生活習慣病からワンちゃんを守る、健康的な食事とは?

犬も糖尿病になるのでしょうか?生活環境やフードも人間並みに豊かになっている反面、肥満気味の犬や生活習慣病も心…

Chriee / 842 view

獣医師が解説「痙攣(犬の病気)」:突然の痙攣、でも慌てないで!その対処法とは?

突然 愛犬が痙攣を起こしたらどうしていいか分からなくなってしまいますね。痙攣の原因と対処法をまとめました。(…

本間獣医科病院 / 2145 view

飼い主がいないと不安になる犬の分離不安という病気のまとめ

あなたの愛犬はちゃんとお留守番が出来ますか?飼い主がいないと落ち着かない、時には自分自身を傷つけてしまうこと…

Chriee / 1508 view

獣医師が解説「犬の避妊手術」:適齢期は?手術時間やメリット・デメリットについて

女の子のワンちゃんを飼われている方の多くは避妊手術をするかどうか一度は悩まれると思います。ここでは避妊手術に…

本間獣医科病院 / 941 view

獣医師が解説「犬の軟便」:病院へ連れていく見極めが難しい!考えられる原因と対処法につ…

いつもと違って柔らかい便をしている、すぐに健康なうんちをするようになればいいですが、続くと心配ですね。軟便が…

本間獣医科病院 / 1566 view

関連するキーワード