ペットフードの原材料としてのトウモロコシの役割

穀物は主としてペットフードに炭水化物を供給する食材ですが、同時にタンパク質、脂肪、食物繊維、ミネラルやビタミンなどの栄養素を様々な割合で供給するものでもあります。

トウモロコシは平均的なタンパク質を含有する他、リノール酸という良質な脂質の供給源でもあります。トウモロコシは米や大麦など他の穀物と比較しても炭水化物としてほとんど同等の消化率を有していますが、全粒穀物では含有される食物繊維に差があり、消化率にも差が生じます。単一の穀物のみで全ての栄養要求を満たすことはできず、要求される栄養目標を達成するためには複数の穀物がそれぞれの長所と短所をもとに組み合わされて利用されます。

トウモロコシはどの程度の頻度でアレルゲンになるのでしょうか!?

犬も人間と同様に食物に対してアレルギーを起こすことがあり、トウモロコシもアレルゲンになり得ます。犬の食物アレルギーとしてしばしば挙げられるのは牛肉、乳製品や小麦などですが、トウモロコシはそれほど頻度としては高くなく、過去のある報告では全体の2.4%程度の発生率です。

トウモロコシはペットフードのカサ上げのために利用されているという情報は誤り!

トウモロコシは良質な炭水化物源であり、また健康な皮膚の維持に必要なリノール酸が多く含まれています!

他の穀物にみられない栄養バランスを有しており、高利用率の良質な炭水化物や皮膚の健康維持に重要なリノール酸を多く供給します。また必須アミノ酸や食物繊維も多く、栄養学的に優れた穀物と考えられます。

ヒルズ 犬用 z/d ウルトラアレルゲンフリー ドライ 1kg

食物有害反応(食物アレルギーまたは食物不耐症)の犬に給与することを目的とした食事療法食です。

特徴は、サク痒性皮膚炎、慢性外耳炎、ソウ痒性皮膚炎、慢性胃腸炎、慢性大腸炎、炎症性腸疾患(IBD)を考慮した成分含有です。

ウルトラアレルゲンはタンパク源にコーンスターチを使用しています。


原材料

コーンスターチ、加水分解チキン、植物性油脂、セルロース、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、ヨウ素)、ビタミン類(B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、アミノ酸類(スレオニン、タウリン、トリプトファン、メチオニン)

ロイヤルカナン 犬用 アミノペプチド フォーミュラ1kg 

製品の特徴
食物アレルギーによる皮膚疾患および消化器疾患の犬に給与することを目的として、特別に調製された食事療法食です。この食事の窒素源はアミノ酸およびオリゴペプチドで構成されており、炭水化物源としてコーンスターチを使用しています。
原材料
コーンスターチ、加水分解フェザーミール(アミノ酸およびオリゴペプチド)、ココナッツオイル、大豆油、植物性繊維、チコリー、フラクトオリゴ糖、魚油、動物性油脂、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、乳化剤(グリセリン脂肪酸エステル)、アミノ酸類(L-チロシン、L-リジン、タウリン、L-トリプトファン、DL-メチオニン、ヒスチジン)、ゼオライト、ミネラル類(K、Ca、P、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、イノシトール、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、B6、B2、B1、葉酸、ビオチン、B12)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)
※粒の色、形状等のばらつきは原材料由来のもので、品質に問題はありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説:意外と知られていない!?犬にチョコレートを食べさせてはいけない理由

私たち人間にとって何ら毒性を示さない食べ物の中に、実は動物によっては有害となる食べ物があります。私たちが善意…

本間獣医科病院 / 572 view

難しい犬のダイエット!おやつで無理なく続けるには?

人間同様、犬のダイエットもなかなか大変です。食欲が旺盛なのは良いですが、関節や心臓に負担がかかるのは心配です…

Chriee / 1601 view

ポイントは一口サイズ!愛犬の健康を考えた魚介ならこれ

お肉の好きな犬は多いですが、時にはお魚を与えるのもいいんです。大切なのは一口サイズ!愛犬も安心して食べられる…

Chriee / 562 view

食物繊維もたっぷり!西洋では薬や香料として古くから親しまれてきたあの野菜(セロリ)は…

西洋料理のスープに欠かせないセロリは、βカロテンとカリウムなどが豊富で栄養価も高い食材です。そんなセロリを犬…

Antoine / 986 view

スルメは犬に与えてはいけない食べ物。実際にどんな影響があるか知ってますか?

犬を飼っていると、ついおやつに人間と同じ食べ物を与えてしまう飼い主は多いものです。他の人が知らずに与えてしま…

Chriee / 996 view

手作り食やトッピングの参考に抑えておきたい!犬がアレルギー反応を起こす野菜や穀物

アレルギーの出やすい犬を飼っている人は手作り食やトッピングで悩むものです。アレルギーが起こりやすい野菜はどん…

Chriee / 577 view

ドッグフードは多種多様!アレルギー体質など愛犬のごはん選びを考えてみた

愛犬のドライフード、最近は本当に種類が豊富で迷いませんか?ドライフードを中心に、愛犬に合ったいろいろなメーカ…

Chriee / 1262 view

パン好きワンちゃんに朗報!美味しくてカラダに良いパンをご紹介

パンが好きな犬は多いですよね!まだ乳歯のパピーや、噛む力が弱ってきたシニアも食べやすいパンはおやつにも良い食…

Chriee / 1959 view

獣医師が解説:タバコの煙は犬にも悪影響がある?副流煙による発がんのリスクを考える

喫煙はタバコの葉に含まれるニコチンを摂取する行為であり、一時的に疲れや苦痛を和らげることができますが、同時に…

本間獣医科病院 / 709 view

与えていいの!?日本人の知恵が詰まった”梅干し”犬に食べさせたらこんな効果が!!

昔から保存食として親しまれてきた梅干し効果は、疲労回復、食欲増進、殺菌、老化予防など多岐に渡っています。そん…

Antoine / 1563 view

愛犬の餌を変える適切な時期や上手な切り替え方法とは?

成長に合わせて、または健康管理など、一生涯のうちに何度か犬の餌を切り替えるタイミングがあります。そのタイミン…

Chriee / 729 view

絶対にやめて!犬にあげてはいけないあのお菓子。食べるとこんなに危険!

甘い香りがするチョコレートは犬の嗅覚からすると魅惑の食べ物です。ですが多量に食べてしまうと中毒の危険性も!食…

Antoine / 3344 view

関連するキーワード