これってストレス解消になってる?それとも?

飼い主としては愛犬の為にしていることでも、実はストレスになっていることもあるようです。
本当に愛犬の為にいいのか?ストレス解消できているか?健康面と合わせて、愛犬の気持ちを考えながら生活スタイルを見直してみませんか?

お出かけが大好きな犬ばかりではありません

普段のお散歩以外に、イベントやテーマパークなど賑やかな場所へのお出かけが大好きな犬は多いものです。特に幼犬の頃から慣れていると尚更その傾向は強いので、定期的に連れて行ってあげると愛犬も喜びます。
しかし、お出かけにあまり慣れていない成犬を連れていくのはストレスを感じる方が多いこともあります。

お散歩中に公園でノーリードはストレス解消?

広い場所でリードを外して自由に走れるのは犬には嬉しいことです。飼い主さんや仲良しの友達犬と遊び、ストレスも解消される犬は多いでしょう。
ただし、日本では多くの公共の場で犬の放し飼いを禁じていますし、犬が苦手な人も利用します。
何らかのトラブルになると結局犬の為にもならないことになります。

室内で自由に飼う場合も性格でさまざま

サークルやケージに入れずに室内では自由に飼っているという人は増えています。中には庭も自由にしているお宅もあるようです。
しかし、犬は自分のテリトリーをパトロールする習性がある為、広ければ広い程ストレスになる場合もあります。時間を決めて庭に出したり、犬がいつでも自由に入れる狭い空間もあるといいですよ!

犬には犬同士の友達が一番?

犬を飼い始めたばかりの頃は特に、犬の友達を作ってあげたいと考える飼い主さんは多いようです。お出かけや散歩などを考えると慣れておくのは良いことですが、必ずしも犬の友達がいないといけないわけではありません。
犬同士で遊ぶことにストレスを感じる犬もいます。また、相性もあるので、逆効果になることもあります。

全身マッサージは本当に気持ちいい?

マッサージは犬は全般的に好きなようです。特に飼い主さんや大好きな人に撫でてもらうのは嬉しいようで、自分から要求する犬もいます。
愛犬の体を毎日触るのはケガや病気などの異変にも気づきやすいメリットもあり、スキンシップになりますね。
ブラッシングが苦手なコも、マッサージで体のチェックをするといいですよ。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
犬の為にと思っていることでも、実際は犬のストレスになっていることは意外とあるようです。
性格によってもさまざまなので、愛犬の様子を見て嫌がっていたら無理にしない方がいいこともあります。
吠えることが増えた、または食欲がないといった傾向が見られたら、何かストレスを抱えている可能性があります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するキーワード