愛犬がお散歩を嫌がるようになった理由

愛犬のお散歩は飼い主も気分転換や適度な運動になり、楽しいものです。しかし、何らかのきっかけで、大好きだったお散歩を嫌がることもあります。そんな、愛犬が突然散歩を嫌がるようになった時の原因や心理はどんなものでしょうか?

愛犬がお散歩にいかないのはこんな理由

お散歩が好きな犬が突然お散歩を嫌がるようになったら、まずは体調不良を疑ってみましょう。
まずは食欲があるかどうか?食欲があるかどうかは、どんな時にも一番重要なチェックポイントです。多くの犬は、病気の時でもまずは食欲があれば急な変化の心配はありません。
食欲が無いようであれば体調が悪い証拠です。

足など何処かにケガをしていないかチェックする

飼い主には気づかない場合でも、意外な所でケガをしていることもあります。
特に足にケガをしたり、何らかの不調で歩くのを嫌がることもあります。目に見えないケガ以外にも、普段の動きを良く見て、おかしなところは無いか?どこかをかばうような歩き方をしていないかチェックし、気になる場合は病院へ行きましょう。

急な気温の変化でお散歩を拒否する場合もあります

急に冷えたり、突然の気温の上昇などに体が対応出来ない場合もあります。特に冬で冷え込みが厳しい時には、外出を嫌がる犬は多いものです。
食欲に問題がなく、単純に寒い外に出るのを嫌がるようなら、暖かい日や時間帯だけ散歩させるようにします。気温が落ち着けばまた普通に戻ることは多いので心配は要りません。

寒さに弱い犬種は冬の散歩を無理しない

チワワなどの小型犬やパピーなど、寒さに極端に弱い犬種や月齢の場合には、犬が嫌がる時は無理に外へ出す必要はありません。
暖かい日でも嫌がるのは運動不足になり問題ですが、寒さに弱い犬種は無理に寒い中を歩かせることで心臓や足に負担がかかることもあります。

炎天下の無理な散歩も要注意

極端に冷えた冬には、人間もそうですが温かい室内にいたがる犬は多いものです。犬は外で元気に、というイメージを持つ人もいますが、小型犬や中型犬はそうとは限りません。
またそれとは逆に真夏の炎天下も無理をしない頻度で散歩をさせる方が良い場合もあります。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
室内で飼育されている犬の場合は、生活もかなり変化しており、冬は温かい室内、夏は涼しい室内と、常に快適な暮らしをしているものです。
最近は寒い日には温かい部屋から出るのを嫌がる犬も増えています。比較的暖かい日や無理の無い時間帯を選んで、快適なお散歩をするようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説「犬とステロイド」:薬や作用?犬に処方されるのはどんな時?

犬へのステロイドの使用について考えてみました。

本間獣医科病院 / 5640 view

飼い主が何気なく吸っているタバコ、愛犬の健康にはどんな影響があるか知ってますか?

ペットの健康を気遣う飼い主さんは増えていますが、タバコはどうでしょうか?しっかり別の部屋で吸う人もいると思い…

Chriee / 943 view

獣医師が解説「食欲不振(犬の病気)」:原因は歯のトラブルや重篤な病気など!毎日の食べ…

愛犬が食欲がなさそう、様子をみて大丈夫?食欲不振になぜなっているのか。原因によってはすぐに動物病院を受診した…

本間獣医科病院 / 1469 view

小型犬は要注意!犬の怪我、実は家の中でが一番多いんです

犬が怪我をするのはどんな場所が多いと思いますか?実は家の中での怪我が案外多いのです。特に小型犬は、家の中で大…

cezannee / 1691 view

獣医師が解説:「犬の水頭症」ボーっとしている、寝てばかりいる…症状と予防について

なんだか目がうつろでぼーっとしている、なかなかお手やおすわり、しつけが覚えられない、そんな症状が愛犬にあった…

本間獣医科病院 / 1087 view

簡単にチェックしたい!犬の皮膚や毛の状態でわかる、手軽な健康管理とは?

愛犬の体調管理は飼い主さんにとって一番気になることではないでしょうか?嘔吐や食欲不振など判りやすい症状のほか…

Chriee / 919 view

獣医師が解説「犬の熱中症」:気温の高い時期は注意が必要!いざという時、自宅で行える応…

気温が高く、日差しの強い時期になると、熱中症の発生が増えます。どのような症状になるのか、また、犬種によるかか…

本間獣医科病院 / 1284 view

獣医師が解説「犬の低血糖」:怖い副作用もある!どのような対処や治療が必要なのでしょう…

低血糖とは血糖値の異常な低下と定義されます。近年の超小型犬~小型犬ブームもあり、子犬での発生も多い病態です。…

本間獣医科病院 / 1838 view

愛犬の歯周病の予防はどうすればいいの?かかってしまった時の治療法は??

歯みがきが苦手な犬は歯周病にかかる率が高くなりがちです。特に3歳以降は発症する率は年々上がってきます。毎日で…

Chriee / 1279 view

獣医師が解説「腸閉塞」:なんでも口に入れちゃうコは要注意!気になる症状と対策は?

何らかの原因で腸がつまってしまい食べものが流れなくなった状態です。ワンちゃんでは、食べ物でない異物を食べてし…

本間獣医科病院 / 1453 view

犬の年齢ごとに変わる病気や不調、シニア犬になったら特に気をつけたい愛犬の5つの病気!

犬も人間同様、年齢ごとにかかりやすい病気・不調があります。特にシニアになってから特に気をつけたい主な病気とそ…

Chriee / 992 view

知っておきたい、夏に多い犬の病気とトラブルの予防と応急処置

夏は発汗による体温調節が出来ない犬にとっては苦手な季節。人間以上に熱中症や夏バテにかかりやすい上、皮膚病や怪…

cezannee / 1465 view

関連するキーワード