逆くしゃみ

散歩中などに突然立ち止まってグエーグエーというような音をさせながら空気を鼻から吸い込むような症状がみられたら逆くしゃみかもしれません。
突然、逆くしゃみが起こると初めて見た方は驚いてしまうかもしれませんが、逆くしゃみは通常1分ほどですぐ収まります。また逆くしゃみで意識がなくなることは通常なく、自然におさまります。

意識を失ったり倒れたりすることがあれば、それは逆くしゃみではなく他の病気かもしれません

気管虚脱

興奮したときなどにガーガーというような鳴き声を出していたらそれは気管虚脱かもしれません。

気管虚脱は気管が扁平につぶれてしまうことにより呼吸がうまくできなくなって呼吸困難となります。呼吸がうまくできなくなるために酸欠で舌が紫色になってしまうこともあります。すぐに落ち着かせてあげましょう。

短頭種気道症候群

パグやブルドッグなどの短頭種によくみられるもので、鼻孔狭窄症や軟口蓋過長症、喉頭小嚢反転症などがあります。

鼻孔狭窄症とは鼻の穴が狭くなってしまっているために呼吸がしづらくなってしまいます。
軟口蓋過長症は気管入口にある軟口蓋という部分が長くなってしまっているために呼吸がしずらくなります。この呼吸しずらい状態が続くと喉頭小嚢という部分が反転し、喉頭虚脱という状態を起こすこともあります。

いびきをかく、いつも呼吸が苦しそう、水を飲むときなどにむせるなどが見られたら注意が必要かもしれません。
治療としては鼻孔を拡げてあげたり、軟口蓋の切除の手術をすることにより改善ができます。

リラクゼーション時のサポート!

ペットナチュラルズ カーミング 小型犬用 21粒

初乳カーミングコンプレックスとビタミンB1(チアミン)が精神神経機能の健康維持に考慮。
カーミングははペットの個々の性格・エネルギーレベルに影響することなく問題行動によるストレスに。デイリーユースはもちろんのこと、リラクゼーション時のサポートとして与えてください。
こんな場合にオススメ

・引越し・旅行 ・病院・グルーミング時
・倦怠感・分離ストレス ・環境の変化
・来客が多い・パーティー時 ・乗車時
・花火・雷雨

呼吸が突然荒くなる原因はさまざまです。一時的なものであれば様子をみてもよいですが、何度も繰り返したり、続くようであれば治療が必要かもしれませんので、動物病院を受診してくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

ペットのノミ・ダニ対策、薬を使う以外の方法ってありますか?

ペットのノミ・ダニ対策、薬を使えば簡単なのはわかってるけど、様々な理由で使えない、使いたくない場合があります…

cezannee / 1682 view

ペットに寄生するノミの生活サイクルを知って完全撃退!

ペットに寄生したノミどうしてますか?薬でしっかり駆除したのに、また寄生されてしまった。そんあことありませんか…

cezannee / 698 view

住まいのコレに気を付けて!愛犬の誤食は危険がいっぱい!

家の中にある物で、犬が良く引き起こすトラブルに誤食があります。衣類やアクセサリー、小物など常に身近にある物た…

cezannee / 719 view

獣医師が解説「愛犬のニキビ」:カラダや顔にポチッと異変が⁈皮膚病と治療についてまとめ

愛犬の顔や体にポチっとニキビのようなものが出来ていることに気づくことがあるかもしれません。犬の皮膚病でよくみ…

本間獣医科病院 / 1571 view

海苔などにも要因がある犬の結石。症状と飼い主ができるその予防法まとめ

海苔に含まれるあるものは犬の結石の原因にもなるんです。犬の結石の症状と、食べ物や飲料水の与え方など、普段から…

Chriee / 1002 view

夏はペットにとって危険な季節!こんなところに気をつけましょう

人よりも体温調節が苦手なペットたちにとって夏の暑さは、苦手なだけでなく大きな危険が隠れている季節でもあります…

cezannee / 580 view

獣医師が解説「犬の風邪」:“ケンネルコフ”をご存じですか?発生と予防とは?

愛犬に自分の風邪がうつったらどうしようと、心配したことはありますか?人間の風邪が犬にうつることはありません。…

本間獣医科病院 / 1061 view

獣医師が解説「血尿(犬の病気)」:早めの検査を!重大な病気が隠れていることもあるんで…

オシッコが赤い!愛犬が血尿をしていたらビックリして心配になりますよね。考えられる原因をまとめてみました。(犬…

本間獣医科病院 / 2338 view

犬が散歩を嫌がるのはこんな理由が原因かも!散歩に行かない意外なその心理とは?

いつもは大好きなお散歩なのに、突然嫌がるようになることはありませんか?愛犬のお散歩拒否にはどんな理由と原因が…

Chriee / 1975 view

愛犬の歯周病の予防はどうすればいいの?かかってしまった時の治療法は??

歯みがきが苦手な犬は歯周病にかかる率が高くなりがちです。特に3歳以降は発症する率は年々上がってきます。毎日で…

Chriee / 1362 view

愛犬が咳き込んでる!そんな時、こんな病気を疑ってください

犬の病気は表面に表れない症状もありますが、咳き込むなどの判りやすい場合は重要な病気の場合もあるんです。咳き込…

Chriee / 962 view

獣医師が解説「しゃっくり(犬の病気編)」:寄生虫や肺炎などが原因の場合も!見過ごせな…

犬も人間のようにしゃっくりをすることがあります。しゃっくりが起きるのはなぜでしょうか?(犬の病気編)

本間獣医科病院 / 2058 view