愛犬の餌とおやつを与えるバランスを考えていますか?

愛犬に与えるおやつはどんなものにしていますか?また量は?
おやつは必ず与えるものではありませんが、しつけ中の時期にはおやつでコントロール出来ることも多いものです。しかし、食べ過ぎはいけません。
餌とのバランスを考えた適度なおやつの与え方をパピーの頃から考えていくと肥満防止や健康管理に役立ちますよ。

餌の選び方で健康管理にも!

生後2〜3ヶ月の離乳食の時期には、ソフトなおやつから与え始めると良いですね!野菜ボーロやチーズなど、カルシウムや乳酸菌を含んだものなら、お腹の環境を整えたり栄養価も高いので、しつけのごほうびとしてもおすすめです。離乳食をしっかり完食していれば一つのコマンドを覚えるごとに一つという具合の量で十分です。

普通のフードになったら堅めのおやつを

離乳食から普通のドライフードが食べられるようになったら、ジャーキーやガムなどの堅めのおやつもおすすめです。歯の生え変わり期間の歯が痒い時期には硬いものをかじることでストレス解消や家具へのいたずら防止にも役立ちます。何よりあごが丈夫になるというメリットもあります。

おやつもフードも分量をしっかり守る

おやつとフードの分量は、パッケージに記載されている量を守るようにしましょう。犬の体重に沿った一日当たりの分量はどのフードやおやつにも明記されているものです。おやつを一日の限度量いっぱいまで与えてしまう場合は、その分フードを少し減らすなど、バランスを考えて肥満にならないように注意します。

サプリなど栄養補助となるおやつは?

犬の健康状態によっては、病院で勧められたサプリなど栄養補助食品を摂取する場合もありますが、フードや他のおやつとの分量のバランスを獣医に相談するのもおすすめです。
飼い主さんによっては複数のおやつを与えているのに、それぞれが限度量で与えてカロリーオーバーになっていることもあるようです。

餌もおやつもなるべく同じ人が管理する

愛犬が食べ過ぎてしまう原因の一つには、複数の人におやつを貰ってしまうというのがあります。犬友達などでお散歩の時など飼い主が把握できて少量なら良いですが、家族が多かったり人の出入りが多い環境で誰がどれくらいあげているか分からない場合は要注意です。フード管理は一人か複数でも把握して管理すると良いですよ。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
愛犬が喜ぶとついついおやつをあげ過ぎてしまう飼い主さんは多いと思います。しかし、食べ過ぎて肥満になってしまうのは健康上良くありません。特に避妊手術や去勢した場合は肥満になりやすいので、おやつを定期的に与える場合は餌を少なめにしたり、カロリーを抑えめにするなどバランスが大切ですよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

ドッグフードは多種多様!アレルギー体質など愛犬のごはん選びを考えてみた

愛犬のドライフード、最近は本当に種類が豊富で迷いませんか?ドライフードを中心に、愛犬に合ったいろいろなメーカ…

Chriee / 957 view

ガン予防に脂肪燃焼効果も!注意点を守れば、犬に与えていい?赤いトマトの実態まとめ

ブームの食材ともなっているトマトについて、犬に与えていい・わるいをまとめました。

Antoine / 715 view

犬はどんな食べ物でも味覚は一緒?味つけ無しでも食べられる理由とは?

犬には味の濃いものを与えてはいけない。これは犬を飼っていれば常識ですよね!ところで、犬は食べ物でちゃんと味覚…

Chriee / 683 view

柿は口臭予防になる⁈犬に与えていい果物まとめ

誕生日など、愛犬にスイーツを与えることは多いと思います。犬用のものでも可愛くて彩りもきれいで美味しそうですよ…

Chriee / 547 view

与えていいの!?日本人の知恵が詰まった”梅干し”犬に食べさせたらこんな効果が!!

昔から保存食として親しまれてきた梅干し効果は、疲労回復、食欲増進、殺菌、老化予防など多岐に渡っています。そん…

Antoine / 1294 view

夏が旬の“トマト”は犬が食べてもいい食べ物or悪い食べ物?与える時の理想的な調理方法…

夏が旬のトマトは、缶詰や温室栽培で一年中美味しい野菜です。サラダやソースなど人間にとっては体にも良いですね。…

Chriee / 700 view

犬に食べさせたいお肉、どんなものが理想的?

愛犬に与える食べ物でドライフード以外に多いのはお肉という飼い主さんは多いですよね!お肉と言ってもいろいろ。ど…

Chriee / 726 view

犬にニキビが?出来ていた時の対処法と予防について

犬にもニキビが出来るって知ってますか?見た目も人間のような犬ニキビを発見したらどうすればいいでしょうか?目に…

Chriee / 568 view

獣医師が解説:タバコの煙は犬にも悪影響がある?副流煙による発がんのリスクを考える

喫煙はタバコの葉に含まれるニコチンを摂取する行為であり、一時的に疲れや苦痛を和らげることができますが、同時に…

本間獣医科病院 / 561 view

愛犬にも安心な食べ物「さつまいも」の驚くべき魅力とは?

さつまいもが美味しい季節ですね!さつまいもが好きな犬には嬉しい季節です。実はさつまいもって犬には結構すごい食…

Chriee / 632 view

絶対にやめて!犬にあげてはいけないあのお菓子。食べるとこんなに危険!

甘い香りがするチョコレートは犬の嗅覚からすると魅惑の食べ物です。ですが多量に食べてしまうと中毒の危険性も!食…

Antoine / 2835 view

危険度MAX!犬にあげてはいけない食べ物「チョコレート」、その危険性とは?

犬にあげてはいけない食べ物はいろいろありますが、その中でも最も危険度の高いのがチョコレートです。実際にどんな…

Chriee / 819 view

関連するキーワード