愛犬の餌とおやつを与えるバランスを考えていますか?

愛犬に与えるおやつはどんなものにしていますか?また量は?
おやつは必ず与えるものではありませんが、しつけ中の時期にはおやつでコントロール出来ることも多いものです。しかし、食べ過ぎはいけません。
餌とのバランスを考えた適度なおやつの与え方をパピーの頃から考えていくと肥満防止や健康管理に役立ちますよ。

餌の選び方で健康管理にも!

生後2〜3ヶ月の離乳食の時期には、ソフトなおやつから与え始めると良いですね!野菜ボーロやチーズなど、カルシウムや乳酸菌を含んだものなら、お腹の環境を整えたり栄養価も高いので、しつけのごほうびとしてもおすすめです。離乳食をしっかり完食していれば一つのコマンドを覚えるごとに一つという具合の量で十分です。

普通のフードになったら堅めのおやつを

離乳食から普通のドライフードが食べられるようになったら、ジャーキーやガムなどの堅めのおやつもおすすめです。歯の生え変わり期間の歯が痒い時期には硬いものをかじることでストレス解消や家具へのいたずら防止にも役立ちます。何よりあごが丈夫になるというメリットもあります。

おやつもフードも分量をしっかり守る

おやつとフードの分量は、パッケージに記載されている量を守るようにしましょう。犬の体重に沿った一日当たりの分量はどのフードやおやつにも明記されているものです。おやつを一日の限度量いっぱいまで与えてしまう場合は、その分フードを少し減らすなど、バランスを考えて肥満にならないように注意します。

サプリなど栄養補助となるおやつは?

犬の健康状態によっては、病院で勧められたサプリなど栄養補助食品を摂取する場合もありますが、フードや他のおやつとの分量のバランスを獣医に相談するのもおすすめです。
飼い主さんによっては複数のおやつを与えているのに、それぞれが限度量で与えてカロリーオーバーになっていることもあるようです。

餌もおやつもなるべく同じ人が管理する

愛犬が食べ過ぎてしまう原因の一つには、複数の人におやつを貰ってしまうというのがあります。犬友達などでお散歩の時など飼い主が把握できて少量なら良いですが、家族が多かったり人の出入りが多い環境で誰がどれくらいあげているか分からない場合は要注意です。フード管理は一人か複数でも把握して管理すると良いですよ。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
愛犬が喜ぶとついついおやつをあげ過ぎてしまう飼い主さんは多いと思います。しかし、食べ過ぎて肥満になってしまうのは健康上良くありません。特に避妊手術や去勢した場合は肥満になりやすいので、おやつを定期的に与える場合は餌を少なめにしたり、カロリーを抑えめにするなどバランスが大切ですよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説:動物用のサプリメントについて目的や用途を理解しましょう!

ペットにどんな場合にサプリメントを用いればよいのでしょうか?

本間獣医科病院 / 1017 view

愛犬が長生きできる!?成長に合せた餌の内容と与え方

子犬、成犬、老犬では、体の成長や運動量などが違います。ですから、同じ餌を与えていては健康に過ごすことが出来ま…

cezannee / 1125 view

愛犬のいつものフードに肉だんご!健康的にカロリーを抑えて便秘や肥満を解消する方法

犬も便秘になることがあります。そして便秘がちだとさまざまなトラブルや肥満に繋がることもあるんです。低カロリー…

Chriee / 1062 view

愛犬の餌は一日何回に分けるの?適切な回数は?

犬を飼い始めた時に特に考えるのが餌の回数。ある程度慣れてくるとタイミングやサイクルも出来てきますが、どれぐら…

Chriee / 1389 view

危険度MAX!犬にあげてはいけない食べ物「チョコレート」、その危険性とは?

犬にあげてはいけない食べ物はいろいろありますが、その中でも最も危険度の高いのがチョコレートです。実際にどんな…

Chriee / 1297 view

手作り食やトッピングの参考に抑えておきたい!犬がアレルギー反応を起こす野菜や穀物

アレルギーの出やすい犬を飼っている人は手作り食やトッピングで悩むものです。アレルギーが起こりやすい野菜はどん…

Chriee / 893 view

ドッグフード選びのお助け技!こんなにある、無料で支給されるサンプルフード

愛犬の餌を変えたい、体調に合った新しい物を探したい時は無料で貰えるサンプルがあると助かりませんか?そんな飼い…

Chriee / 4360 view

愛犬と行きたい!癒しのレストラン東京編

ペット同伴のレストランはテラス席が多いですね。でも実は店内にも入店OKの東京都内のレストランを紹介します。愛…

Chriee / 1820 view

犬に魚貝類は要注意!アレルギーの原因になりやすいんです

魚介類は犬に与えるとアレルギーを起こしやすくなります。加熱で大丈夫なものもありますが、皮膚に湿疹やしこりがで…

Chriee / 2135 view

いつもの餌に加えたい!水分不足の愛犬にやさしい野菜まとめ

犬も適度に水分を摂ることはとっても大切です。餌には水分補給にも役立つ愛犬にやさしい野菜をトッピングしませんか…

Chriee / 968 view

タケノコが美味しい季節です!ところで犬にタケノコを与えていいの?

多くの人に親しまれている“タケノコ”。旬の食べ物を大好きな愛犬にも味わってもらいたい…。しかし実は与えないほ…

Chriee / 1022 view

パン好きワンちゃんに朗報!美味しくてカラダに良いパンをご紹介

パンが好きな犬は多いですよね!まだ乳歯のパピーや、噛む力が弱ってきたシニアも食べやすいパンはおやつにも良い食…

Chriee / 3413 view

関連するキーワード