愛犬のお風呂は個体差でも変わる

犬を飼い始めた頃に悩むのことの一つにお風呂の回数を挙げる人は多いようです。ショップやブリーダーさんでどれくらいの頻度で入れていたか聞いておくのも良いですし、飼い始めてからは遊び方や生活環境でも違ってくるものです。適切なお風呂の回数を考えてみましょう。

特に問題が無ければ月1回程度でも大丈夫です

室内飼いでも外飼いの場合でも、特に健康状態に問題もなく衛生的な環境であれば、月1〜2回を目安にして入れるのが適切なようです。
あまり回数を増やすのも、皮膚の必要な油分まで取り除いてしまうことがあり、返って健康に良くないという場合があるのです。

皮膚トラブルがある場合は回数を増やして清潔に

皮膚に何らかのトラブルがある場合は、清潔を保つ為に回数を増やすのも良いです。獣医さんに相談しながら週1回など、洗い過ぎて逆に皮膚に負担をかけない程度に増やします。
回数を増やす場合はシャンプーも皮膚に優しい低刺激のものを選ぶと良いですよ。

爪切りなどグルーミングと一緒にすると健康管理もしやすい

月1〜2回のお風呂の場合は、爪切りや、小型犬の場合は肛門嚢絞りを一緒にやるようにすると、時間も上手に使える上に健康管理もしやすくなります。お風呂でシャンプーはしたけど、耳掃除は忘れていた、などうっかりすることも無くなりますね!トリマーさんにお願いする場合も一度にお願いすると良いですよ。

暑い時期でも温かいお風呂で汚れを落とす

暑い夏には冷水でいいのかと考えてしまう飼い主さんもいるようですが、夏でもお湯で洗ってあげましょう。適温は38度程度ですが、あまりにも暑い日なら37度程度に下げても大丈夫です。冷水では汚れが落ちにくい為、水遊びとは違い、お風呂はお湯が一番です。

逆にお風呂をこまめに入れない方がいい場合もあります

病気治療や手術後など、お風呂に入らない方が良い時期もあります。大概は獣医さんから注意があるものですが、そんな時には、気になる場合はシートタイプのもので体を拭いてあげるのも良いですよ!
顔を拭いてあげたり、治療や治癒状態に支障が無ければ水の要らないタイプのシャンプーでお手入れするのもおすすめです。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
お風呂のタイミングは以外と難しい場合があります。特に子犬の頃には自分で入れるのも慣れないと大変なものです。
洗い方によっては犬の皮膚に傷ができたり、汚れやシャンプーが残ることで皮膚トラブルになることもあります。時にはトリマーさんにお願いしたり、難しい部分は実際の洗い方を見せて貰うのもいいですよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説「痙攣(犬の病気)」:突然の痙攣、でも慌てないで!その対処法とは?

突然 愛犬が痙攣を起こしたらどうしていいか分からなくなってしまいますね。痙攣の原因と対処法をまとめました。(…

本間獣医科病院 / 3140 view

これは病気・不調なの?!愛犬の食糞症って?

パピーを迎え入れたけれど、あのかわいい愛犬が、まさかの食糞症! これは病気・不調のサインなのでしょうか!? …

amblee / 1491 view

突然のケガや病気…いざという時あったら便利!犬用の救急箱を用意しよう!

いざという時のために救急箱を用意されている方は多いと思います。では、愛犬のための救急箱はどうでしょう?あると…

cezannee / 1644 view

ペットに寄生するノミの生活サイクルを知って完全撃退!

ペットに寄生したノミどうしてますか?薬でしっかり駆除したのに、また寄生されてしまった。そんあことありませんか…

cezannee / 1353 view

犬にもうつ病があるのをご存知ですか!?そのサインと症状、ケアの一例をご紹介!

愛犬を苦しめてしまう病気の中に、うつ病があります。通常の病気やケガと違い、症状が目に見えないので、つい見逃し…

Chriee / 2625 view

愛犬の健康やしつけなど困った時に無料で相談出来ちゃう!

健康上の疑問やしつけなど、愛犬で困った時に無料で相談できる所があると心強いと思いませんか?そんな飼い主さんの…

Chriee / 4408 view

獣医師が解説「犬の過呼吸」:愛犬の呼吸がいつもと違うと感じたら!?考えられる原因とは…

愛犬が突然過呼吸のように呼吸が荒くなったら慌ててしまいますね。 過呼吸のような状態が考えられる原因をまとめま…

本間獣医科病院 / 4565 view

獣医師が解説:「犬の生理」いつから始まるの?注意すべき点とは?

メスの犬には生理があります。犬にも生理があることは知っていても、詳しくは知らない方も多いのではないでしょうか…

本間獣医科病院 / 1979 view

犬の歯周病は放っておくと怖いんです!口腔ケアで対処してみて!

放置するといろいろな病気にも発展する歯周病。犬も歯周病になります。歯周病のサインを早めに察知するのも大切です…

Chriee / 3267 view

治療中、苦手なお薬を愛犬に上手に食べさせるコツは?失敗しにくい目薬のさし方とは?

愛犬の治療中はお薬や目薬の点眼に苦労しませんか?なかなか上手く薬を食べてくれない犬は多いようです。お薬が苦手…

Chriee / 1238 view

気をつけて!あなたの家や身近にあるかもしれない、犬にとって危険な植物。

私たちの身近にある良く知っている植物の中には、犬にとってとても危険な植物があります。それらの植物を犬が食べて…

cezannee / 2549 view

関連するキーワード