犬の生活習慣病はこんなことに注意したい

犬にも糖尿病があるそうです。他にもそこから付随する白内障など、人間でも大変と思える成人病などが心配されるようです。
飼い主が幼犬の頃からケア出来る健康管理や、糖尿病になってしまった時に考えたいことをまとめてみました。

犬の糖尿病はどれくらいかかりやすい?

実際に糖尿病にかかる犬は数字的には少ないようです。しかし、だからと言って予防する必要がないというわけではありません。愛犬も生活習慣によっては発症する可能性だってあるのです。
愛犬を糖尿病にしない為に、普段から気をつけたいことは何でしょうか?

犬に多いのはヒトの1型糖尿病

犬に見られる糖尿病の多くは、ヒトの1型と言われるもので、インスリンが作れなくなってしまうものです。
その為、発症すればすぐにインスリンを注射しなければならないといった状況になってしまう、大変なものなのです。

他の病気から併発してしまうタイプも

他にも、膵臓の病気や副腎の病気に伴うものも多く、いずれにしても人間のようにゆるやかな段階を経ていくというものではなく、インスリンの投与が必要になってしまうのです。
早くから予防し、発症しない為に出来ることをしておくのが一番安心と言えます。

メスなら避妊手術をしておくことも予防の一つ

メスの場合は避妊手術をしておくことも、重要な予防の一つとされています。糖尿病を発症した犬の内、およそ63%もの割合が避妊手術をしていない犬という数値も出ているそうです。
この他にも、避妊手術をしておくことで、ガンなど様々な病気の予防に繋がります。

肥満には日頃から注意し、餌やおやつを与え過ぎないように

幼犬の頃から適量を守り、餌やおやつを与え過ぎないようにするのも基本的な健康管理です。特に避妊手術や去勢をした場合には肥満になりやすい傾向が見られます。肥満を防止する低カロリーフードやおやつも低脂肪のものにし、体重管理に気をつけましょう。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
犬の病気は何でも飼い主には心配ですが、特に一生治療や食事制限を続けなければいけないものは時間も費用もかかる上に、何よりもまず不安なものです。特に糖尿病は、インスリンが欠かせないものとなる為、飼い主のケアが大変になります。
出来るだけ避妊手術をし、体重管理に気をつけてあげたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説「犬の咳」:病気のサインかも?考えられる原因や治療法について

愛犬がよく咳をしている。もしかしたらその咳は深刻な病気のサインかもしれません。その咳の原因はなんでしょうか?…

本間獣医科病院 / 1913 view

獣医師が解説「しゃっくり(犬の病気編)」:寄生虫や肺炎などが原因の場合も!見過ごせな…

犬も人間のようにしゃっくりをすることがあります。しゃっくりが起きるのはなぜでしょうか?(犬の病気編)

本間獣医科病院 / 2535 view

春先からが注意!犬のマダニやアレルギー対策について

気温が上昇して屋外での活動が増えてくると、心配なのがマダニの発生です。さらに花粉や草でのアレルギーを起す犬も…

Chriee / 882 view

今、犬の寿命はどれぐらい?種類によってさまざまなんです

犬を飼っていると気になるのは寿命です。出来るだけ長く一緒にいたいのは飼い主なら誰でも思うことです。種類ごとの…

Chriee / 891 view

突然犬が過呼吸を起こしたら?過呼吸の原因と治療、応急処置を解説

犬も過呼吸を起すことがあります。突然の過呼吸や呼吸の乱れにはどんな病気や体調不良があるのでしょうか?そして異…

Chriee / 13903 view

住まいのコレに気を付けて!愛犬の誤食は危険がいっぱい!

家の中にある物で、犬が良く引き起こすトラブルに誤食があります。衣類やアクセサリー、小物など常に身近にある物た…

cezannee / 912 view

簡単にチェックしたい!犬の皮膚や毛の状態でわかる、手軽な健康管理とは?

愛犬の体調管理は飼い主さんにとって一番気になることではないでしょうか?嘔吐や食欲不振など判りやすい症状のほか…

Chriee / 1257 view

犬が震えたり吐く時はこんな病気を疑ってみて!

犬が震えている時や、吐く症状にはさまざまな原因があります。特に心配ないものや、見落としてしまいがちな病気や体…

Chriee / 1951 view

獣医師が解説「犬の熱中症」:気温の高い時期は注意が必要!いざという時、自宅で行える応…

気温が高く、日差しの強い時期になると、熱中症の発生が増えます。どのような症状になるのか、また、犬種によるかか…

本間獣医科病院 / 1657 view

ペットに寄生するノミの生活サイクルを知って完全撃退!

ペットに寄生したノミどうしてますか?薬でしっかり駆除したのに、また寄生されてしまった。そんあことありませんか…

cezannee / 932 view

獣医師が解説「鼠径ヘルニア(犬の病気)」:新しくワンちゃんを迎える前にチェック!その…

鼠径ヘルニアは、臍ヘルニア、会陰ヘルニアと並んで発生の多いヘルニアです。脚の付け根から、お腹の中の脂肪や臓器…

本間獣医科病院 / 2518 view

獣医師が解説「痙攣(犬の病気)」:突然の痙攣、でも慌てないで!その対処法とは?

突然 愛犬が痙攣を起こしたらどうしていいか分からなくなってしまいますね。痙攣の原因と対処法をまとめました。(…

本間獣医科病院 / 2448 view

関連するキーワード