猫を飼うときの注意点/水について

健康な動物では、水分摂取量と産生された代謝水の総和が排泄量と等しい状態に調節されています。水分摂取量は飲水量と食餌中の水分からなります。

代謝水とは代謝中に産生される水分であり、割合としては小さな部分しか占めません。水分の排泄は、消化器、呼吸器、皮膚、泌尿器などを通して行われますが、その中心的な臓器は泌尿器です。腎臓の働きによって、体内の水分量が過剰なときは尿量が増加し、逆に水分が不足しているときは尿が濃縮され尿量が減少するように調節されます。

猫の祖先は砂漠の動物であるためもともと飲水量が少なく、少量の濃縮された尿を排泄します。しかし、尿の濃縮は腎臓に負担をかけ、腎障害を起こすおそれがあります。実際に猫は高齢になると腎機能が低下しやすい動物です。

このような猫の特徴から、常に新鮮な水がいつでも飲めるような環境にしておくことが重要です。飲水場所としては、とくに猫が落ち着ける場所を選んであげるとよいでしょう。トイレの付近や人通りの多い場所などは避けた方がいいです。複数箇所に飲水場所を設けるのも有用です。

猫によっては流れる水に興味を示す場合もあり、循環機能のついた給水器などを試すのもよいかもしれません。またコストはかかりますが、フードをドライからウェットに切り替えることで水分摂取量を増加させることが期待できます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

猫に必要な栄養素、足りていますか?ライフステージごとに違うエサの与え方について

猫を飼うにあたり、餌の与え方は発育段階により異なるため注意が必要です。ここれはライフステージごとの給餌法につ…

本間獣医科病院 / 758 view

獣医師が解説:猫にお米を与えてもよいのでしょうか?

主食としては不向き!?猫にお米を与えることについて。

本間獣医科病院 / 1216 view

まるでスイーツみたい!?愛すべき猫のカワイイおやつの世界へよう♡

猫が食べれる、まるでスイーツのようにかわいいお菓子があるってご存知でしたか?クッキーやケーキ、マカロンなど、…

adelee / 2072 view

獣医師が解説「猫と生肉」:猫に生肉を与えていい?むやみに生肉を与えるとトキソプラズマ…

猫は肉食動物として進化し、タンパク質要求量が高く、成猫は成犬の2倍の維持量が必要と言われています。したがって…

本間獣医科病院 / 4323 view

獣医師が解説「猫の摂食行動」:ごはんを食べないときの原因やリスクについて

健康な猫でも一時的にご飯を食べなくなることはあります。

本間獣医科病院 / 1373 view

今人気のドライフードはどれ!?猫の餌・アマゾン人気ランキング

種類豊富な猫の餌。みんなどれをあげているんだろう?アマゾンで今最も人気のあるキャットフード(ドライタイプ)の…

cerisee / 2010 view

獣医師が解説「猫の水飲み」:飲み過ぎかなと感じたら、疑うべき疾患とは?

愛猫の飲水量に変化はありませんか?飲水量の増加がみられる場合は腎疾患などの病気が潜んでいる可能性があります。

本間獣医科病院 / 958 view

獣医師が解説「猫のごはん〜ドライフード編〜」:ウェットと比べて経済的な理由とは!?歯…

猫の栄養素要求量は市販のペットフードにより十分に満たすことができ、またそれが経済的でもあると考えられます。市…

本間獣医科病院 / 2938 view

獣医師が解説「猫のごはん〜ウェットフード編〜」:成分やドライとの違い、与えるときの注…

猫の栄養素要求量は市販のペットフードにより十分に満たすことができ、またそれが経済的でもあると考えられます。市…

本間獣医科病院 / 4840 view

獣医師が解説「猫に与えてはいけない食材」:魚介類(魚、貝、イカなど)について

猫に与えてはいけない食材/魚介類(魚、貝、イカなど)についてまとめました。

本間獣医科病院 / 783 view

関連するキーワード