知っているようで知らない身近にある危険な植物

犬にとって危険な食べ物と言えば、玉ねぎ、チョコレートなど知っている飼主さんは多いのですが、案外、身近にあって犬にとって危険な植物につては知らない飼主さんが多いようです。中には犬が口にすることで深刻な事態を引き起こす植物もあるので注意しましょう。

あなたの家にもあるかも!犬にとって危険な観葉植物

アイビーやドラセナ(幸福の木)など良く家庭で見かける観葉植物ですが、実はこれらは毒性のある植物です。葉の毒性が強く、犬が食べてしまうと吐き気、嘔吐、下痢などの症状が現れます。ドラセナは消化器障害などを引き起こす場合もあるので特に注意が必要です。

庭で見かける可憐な花々にも毒性のある危険な花があります。

お庭のあるお宅では、犬を庭に放して遊ばせることもあるかと思いますが良くお庭で見かける花の中にも犬にとって危険な毒を持ったものがあります。パンジー、アジサイ、スイセン、沈丁花など、あなたのお庭に植えてありませんか?パンジー、スイセンは神経麻痺などの深刻な症状を引き起こすこともあります。

季節ごとに楽しむ鉢植えの花にも注意して!

冬になると良く売られている鉢植えにシクラメンがあります。寒い季節に咲く可憐な花を家に飾りたいと冬場に人気の鉢植えですね。でも、シクラメンにも毒性があるので犬にとっては危険な花なのです。他にもクリスマスローズ、ヒヤシンス、チューリップなども毒性があります。

お散歩で注意したい危険な植物たち

散歩で通るイチョウ並木や、公園で見かける藤棚やソテツ、アヤメ、これらも毒性を持った植物です。野山で見かけるワラビも人間にとっては美味しい山菜ですが、生のまま犬が食べると吐き気や嘔吐などの症状が現れる危険な植物です。他にもきのこ類など人間が口にしても危険なものがあるので注意しましょう。

毒性のある植物は、犬に近づけないのがベスト!

観葉植物や鉢植えの場合、犬が届かない場所に飾るようにしましょう。庭の草花は囲いをするなどして犬が近づけないようにし、散歩コースはなるべく、危険な植物のある場所は避けるようにすることで犬を植物の中毒から守ることが出来ます。もし、犬がこれらの植物を食べてしまったらすぐに病院へ連れて行くようにして下さい。

犬は胸やけや不快感を治すため嘔吐を促す目的で草を食べることがあります。ただし、安全な植物と毒性のある植物を食べた場合とでは嘔吐の他に、ふらついたり、泡を吹いたり、明らかな違いがあるのですぐにわかります。そんな時は、水を飲ませると消化を促すことになるので水を飲ませず病院へ連れて行くようにしましょう。最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説「犬の軟便」:病院へ連れていく見極めが難しい!考えられる原因と対処法につ…

いつもと違って柔らかい便をしている、すぐに健康なうんちをするようになればいいですが、続くと心配ですね。軟便が…

本間獣医科病院 / 1799 view

シニア犬の歯石と口臭大丈夫?歯みがきが苦手な愛犬に効果的なグッズまとめ

7歳を過ぎてくると、やっぱり歯石や口臭が気になりやすくなります。歯みがきが苦手な犬でも使いやすい、口臭や歯石…

Chriee / 3402 view

獣医師が解説「白内障」:進行すると失明することも!その予防と治療とは?

目はわんちゃんと私達がコミュニケーションを取る上でとても大切な器官です。そのため、どんな目の異常でも見逃さず…

本間獣医科病院 / 2248 view

獣医師が解説:犬も脳梗塞をおこすことがあることをご存じでしょうか?

犬も脳梗塞をおこすことがあることをご存じでしょうか? MRI検査が獣医療でも普及してきたことにより犬にも脳梗…

本間獣医科病院 / 1602 view

簡単にチェックしたい!犬の皮膚や毛の状態でわかる、手軽な健康管理とは?

愛犬の体調管理は飼い主さんにとって一番気になることではないでしょうか?嘔吐や食欲不振など判りやすい症状のほか…

Chriee / 1257 view

獣医師が解説「犬の脳腫瘍」:種類や検査方法、治療について

現在では犬の高齢化もあることから脳腫瘍は珍しくなく、MRIなどの画像診断を用いることで犬の脳腫瘍の診断が可能…

本間獣医科病院 / 1789 view

獣医師が解説「犬とステロイド」:薬や作用?犬に処方されるのはどんな時?

犬へのステロイドの使用について考えてみました。

本間獣医科病院 / 7422 view

獣医師が解説「痙攣(犬の病気)」:突然の痙攣、でも慌てないで!その対処法とは?

突然 愛犬が痙攣を起こしたらどうしていいか分からなくなってしまいますね。痙攣の原因と対処法をまとめました。(…

本間獣医科病院 / 2448 view

獣医師が解説「嘔吐」:対処法をご紹介!空腹、アレルギー、内臓疾患など原因はさまざま

犬が吐いてしまった!考えられる原因と対処法元気なのに急に吐いた、毎日のように吐く、吐く原因と対処法をまとめま…

本間獣医科病院 / 2787 view

病気になってからでは遅い!愛犬の健康管理に必要な健康診断の受診タイミングとは!?

犬の健康管理は犬種や個体に合わせていろいろです。健康診断を受けさせる飼い主さんも多いですね。では、実際にはど…

Chriee / 967 view

獣医師が解説「犬の咳」:病気のサインかも?考えられる原因や治療法について

愛犬がよく咳をしている。もしかしたらその咳は深刻な病気のサインかもしれません。その咳の原因はなんでしょうか?…

本間獣医科病院 / 1914 view

要チェック!色、形、匂い、ウンチを見ればわかる愛犬の健康状態

毎日の散歩で、あるいはペットシートで、愛犬がウンチをしたら良く見て健康状態をチェックするようにしましょう。

cezannee / 3361 view

関連するキーワード