リードを正しく使うことでお散歩がずっとスムーズに!

お散歩の時、あなたはリードをどんな風に持っていますか?また、犬とあなたの位置関係はどうでしょう?リードはあなたと愛犬とを結ぶ大切な物です。正しい使い方をしっかりマスターすることは愛犬とのお散歩をより良く楽しいものにするだけでなく愛犬の安全を守ることにもなります。

リードは両手持ち、犬は飼い主の左側が基本です。

基本的にリードは両手で持つようにします。そして、犬は飼い主の左側につくようにして下さい。決まりがあるわけではありませんが、犬は左側と言う約束をそれぞれの飼い主が守ることで、他の犬とすれ違う時に犬同士を接近させずに済み、余計なトラブルを避けることが出来る利点があります。

右手でのリードの正しい持ち方をマスターしましょう。

犬を左側につけ、まず右手でリードの犬に繋いだ反対側の持ち手を持つようにします。その時、右手の親指に持ち手をかけてリードを手の内側にたらし、たらしたリードを握ります。リードの長さが長い時はリードを折りたたんで調節します。手首に巻いて調節するのは犬が急に引っ張った時手首を痛めてしまうので止めましょう。

左手でのリードの正しい持ち方をマスターしましょう。

犬側にある左手では、右手から垂らしたリードを上から握るように持ちましょう。その時、自然に左腕をおろし犬と手の先の間でリードが『J』になるくらいのゆるみがあるのようにしましょう。長かった場合は右手の握りで調節しますが、短かった場合はあなたと犬に合ったリードとは言えないので買い替えた方が良いでしょう

セーフティグリップを作っておけば拾い食い防止に役立ちます。

基本の持ち方をマスターしたら、次に左腕を直角に曲げた時リードがピンと張った位置に結び目を作ります。これはセーフティーグリップと呼ばれ散歩中の犬の国府津尾を抑止したり危険を回避するのにちょうど良い長さです。セーフティーグリップを握りリードが張った状態だと犬は頭が下がらず拾い食いをしたりできません。

リードを使っていて困った時の正しい対処の仕方

リードが犬の足に絡まった時。犬の足を持って外す人がいますが犬が嫌がったり、リードが手から離れて逃げる危険があります。そんな時は、首輪近くを持ち、リードの絡まりを直してから改めて持ち直すようにしましょう。また、リードを噛んでしまう犬の場合、市販の犬が嫌うスプレーなどを吹きかけて辞めさせて下さい。

リードは自己流で持っていると、力の強い犬に引っ張られたときなど飼い主さんが危険に目に合うだけでなく、放してしまうと周りの人や犬にも迷惑をかけてしまいます。迷子になったり交通事故にあったりと犬自身も危険です。リードを正しく持つことで、このような危険を少しでも減らすように心がけましょう。最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

根強い愛好者も!飼い主に忠実で人懐こい犬「パピヨン」その飼い方・しつけは?

飼い主に忠実な小型犬としても知られているパピヨン。その飼い方・しつけ方は難しいの??実際の問題点や性格は??…

Chriee / 2276 view

犬の飼い方しつけ方を学ぶにあたって、知っておきたい犬の学習スタイル4パターン

犬を飼ううえで最も大切なのが、正しくしつけること。問題行動と言われるものを矯正するためにも、犬の飼い方・しつ…

amblee / 1135 view

犬の健康に重要な歯みがき。上手にするには??

パピーから習慣づけることが大切ですが、それでも駄目なコはいます。シニアになってくると健康トラブルの原因にもな…

Chriee / 2032 view

獣医師が解説「犬の種類〜ポメラニアン編〜」:可愛いルックスで人気の犬種!その性格やル…

ポメラニアンは日本でも人気のある犬種の一つです。起源は他のスピッツ系の犬種と同様にサモエドと言われています。

本間獣医科病院 / 5072 view

アイコンタクトだけで行動できる!?愛犬と目のコマンドでコミュニケーションアップを図る…

コマンドを送る時は愛犬とちゃんと目が合っていますか?アイコンタクトは大切なコミュニケーションの手段です。愛犬…

Chriee / 1528 view

お散歩足りてますか?散歩は犬のストレスと密接に関係するんです

飼っている環境によって、犬の散歩は条件が変わってきます。外に出ること自体が苦手な犬は別ですが、多くの場合犬が…

Chriee / 1303 view

愛犬のハーネス選び、どうしたらいい?楽しくお散歩するために適切なものを選びたい!

小型犬に良く見る、散歩の時のハーネス。可愛い物からしっかりした物まで、愛犬にはどんなものを選べばいいんでしょ…

Chriee / 2012 view

ストレスのサイン!?愛犬の噛む行為、その原因とは?

噛む癖のある犬はストレスを抱えている場合が多いものです。その噛む対象によってもいろいろなストレスがあります。…

Chriee / 1622 view

愛犬をおうちできれいに★お風呂とシャンプーの仕方

愛犬を、お家でトリミングが難しいですが、たまには毛のお手入れもかねて、お風呂に入れてあげたいですね。トリミン…

amblee / 1428 view

今さら聞けない⁉︎?愛犬のお散歩の仕方・させ方基本の「き」

犬を飼う最大の楽しみの一つでもある、毎日のお散歩。排泄物さえ回収すればいい、わけではもちろんありません。今さ…

amblee / 1342 view

理解してみませんか!?犬の血液検査の項目の種類と読み方!

犬の血液検査、いろんな項目があって何がなんだかわからない…じゃもったいない!検査結果の見方を理解して、愛犬の…

Gigii / 25750 view

愛犬のしつけ ケージに入るを教えておきましょう

まず最初に愛犬にしつけるのはトイレだと思います。そして順に色々と教えて行くことが多いと思います。 その中で、…

Etoilee / 1238 view

関連するキーワード