愛犬の痴呆は飼い主さんが気をつけてあげましょう

犬の痴呆は、人間のように言葉や態度などはっきりした分かりやすいものが無いだけに、なかなか把握しにくいかも知れません。実際に痴呆症を発症した犬の飼い主さんでも症状を把握するのは完全ではないようです。犬の痴呆症について書いてみたいと思います。

犬の痴呆は何歳頃から始まるのか?

犬種や個体差によっても様々ですが、早い場合は大型犬であれば7〜8歳頃から、中型犬、小型犬は10歳以降に見られることがあり、15歳前後が最も多いようです。小型犬であれば15歳以降というと本当にもう高齢ですよね。足腰も弱る頃という感じかと思います。

痴呆はこんな症状が見られます

時間の概念が乱れることが多く、普段なら寝ている時間に起きていたりと睡眠時間のズレが起こったり、深夜何も無い時に吠えるようになったりと、いつもと違う行動が見られようです。
ずっと出来ていたトイレが分からない、いつもの道を迷うなどの行動が見えたら痴呆を疑ったほうが良いでしょう。

痴呆になりやすい犬種は?

痴呆を起しやすい犬種としては日本犬が最も多いようです。しかしもちろん、環境や健康状態などの個体差もある為、日本犬以外の犬種も痴呆になる犬はいます。
愛犬がある程度の高齢になって、いつもと違う行動や呼びかけに対して反応がおかしい時には早めに受診してみると良いですね。

痴呆が進んでしまうとどうなってしまうのか?

嗅覚や聴覚も低下していくので、普段なら過敏に反応出来ていた犬でも、反応が見られなくなったり、さらには飼い主も認識出来ない場合もあります。
トイレが分からない、出来ない場合は室内ではオムツをして対処するなど、症状が出て来たら必要な準備を早めに備えておくのも大切ですね。

痴呆の症状が見られたら早期に病院へ

愛犬に痴呆が疑われる症状が見えてきたら、早期に病院を受診しましょう。適切な治療を早い段階から受けることで進行を遅らせたり、軽減することが出来ます。
愛犬に起こっている症状や普段との違いを適切に説明出来るように、普段から愛犬の行動を見ているのも飼い主に出来ることです。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
愛犬が高齢になってくると、身体の衰えは当然出て来ますが、痴呆になってしまうとさらに大変なことも増えてくると思います。
実際に痴呆になってしまったら、飼い主として出来ることをしてあげるのも大切ですし、十分な治療も大切です。
そして何より、元気なうちにはたくさん一緒に遊んであげたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

犬にもうつ病があるのをご存知ですか!?そのサインと症状、ケアの一例をご紹介!

愛犬を苦しめてしまう病気の中に、うつ病があります。通常の病気やケガと違い、症状が目に見えないので、つい見逃し…

Chriee / 2268 view

あなたの愛犬は大丈夫?今すぐできる夏バテ度チェック

犬は人間のように汗をかかないので体温のコントロールが難しく、人間以上に暑さが苦手です。そこで、あなたの愛犬が…

cezannee / 1055 view

獣医師が解説「涙やけ」:もしかしたら流涙症かも!?その原因や改善のポイントとは

涙が多くて、涙やけができてしまう。実はそれは流涙症かもしれません。流涙症の原因はなんでしょうか?

本間獣医科病院 / 2996 view

獣医師が解説:「犬の水頭症」ボーっとしている、寝てばかりいる…症状と予防について

なんだか目がうつろでぼーっとしている、なかなかお手やおすわり、しつけが覚えられない、そんな症状が愛犬にあった…

本間獣医科病院 / 1840 view

獣医師が解説「食欲不振(犬の病気)」:原因は歯のトラブルや重篤な病気など!毎日の食べ…

愛犬が食欲がなさそう、様子をみて大丈夫?食欲不振になぜなっているのか。原因によってはすぐに動物病院を受診した…

本間獣医科病院 / 2028 view

犬が散歩を嫌がるのはこんな理由が原因かも!散歩に行かない意外なその心理とは?

いつもは大好きなお散歩なのに、突然嫌がるようになることはありませんか?愛犬のお散歩拒否にはどんな理由と原因が…

Chriee / 2575 view

愛犬が咳き込んでる!そんな時、こんな病気を疑ってください

犬の病気は表面に表れない症状もありますが、咳き込むなどの判りやすい場合は重要な病気の場合もあるんです。咳き込…

Chriee / 1238 view

飼い主がいないと不安になる犬の分離不安という病気のまとめ

あなたの愛犬はちゃんとお留守番が出来ますか?飼い主がいないと落ち着かない、時には自分自身を傷つけてしまうこと…

Chriee / 1904 view

獣医師が解説「犬の脳震盪」:後遺症が残ることも!飼い主さんが注意すべき点とは?

もしも愛犬が脳震盪を起こしたらどうするべきでしょうか?

本間獣医科病院 / 7292 view

獣医師が解説:デンタルケア、してますか?犬の歯について考えよう

さまざまな歯のトラブルを防ぐために、愛犬のデンタルケアについて、まとめてみました。

本間獣医科病院 / 1499 view

愛犬が怪我をしたら、あなたはちゃんと応急処置が出来ますか?

愛犬が突然怪我をしたら、あなたは慌てずにちゃんとした応急処置が出来ますか?いざという時、慌てないための犬の応…

cezannee / 1035 view

そのシャンプー大丈夫?犬の健康に影響するシャンプーの注意点とは

シャンプーを自宅でする飼い主さんは要注意!シャンプーの仕方によっては愛犬の健康トラブルを起すこともあるんです…

Chriee / 1201 view

関連するキーワード