愛犬の痴呆は飼い主さんが気をつけてあげましょう

犬の痴呆は、人間のように言葉や態度などはっきりした分かりやすいものが無いだけに、なかなか把握しにくいかも知れません。実際に痴呆症を発症した犬の飼い主さんでも症状を把握するのは完全ではないようです。犬の痴呆症について書いてみたいと思います。

犬の痴呆は何歳頃から始まるのか?

犬種や個体差によっても様々ですが、早い場合は大型犬であれば7〜8歳頃から、中型犬、小型犬は10歳以降に見られることがあり、15歳前後が最も多いようです。小型犬であれば15歳以降というと本当にもう高齢ですよね。足腰も弱る頃という感じかと思います。

痴呆はこんな症状が見られます

時間の概念が乱れることが多く、普段なら寝ている時間に起きていたりと睡眠時間のズレが起こったり、深夜何も無い時に吠えるようになったりと、いつもと違う行動が見られようです。
ずっと出来ていたトイレが分からない、いつもの道を迷うなどの行動が見えたら痴呆を疑ったほうが良いでしょう。

痴呆になりやすい犬種は?

痴呆を起しやすい犬種としては日本犬が最も多いようです。しかしもちろん、環境や健康状態などの個体差もある為、日本犬以外の犬種も痴呆になる犬はいます。
愛犬がある程度の高齢になって、いつもと違う行動や呼びかけに対して反応がおかしい時には早めに受診してみると良いですね。

痴呆が進んでしまうとどうなってしまうのか?

嗅覚や聴覚も低下していくので、普段なら過敏に反応出来ていた犬でも、反応が見られなくなったり、さらには飼い主も認識出来ない場合もあります。
トイレが分からない、出来ない場合は室内ではオムツをして対処するなど、症状が出て来たら必要な準備を早めに備えておくのも大切ですね。

痴呆の症状が見られたら早期に病院へ

愛犬に痴呆が疑われる症状が見えてきたら、早期に病院を受診しましょう。適切な治療を早い段階から受けることで進行を遅らせたり、軽減することが出来ます。
愛犬に起こっている症状や普段との違いを適切に説明出来るように、普段から愛犬の行動を見ているのも飼い主に出来ることです。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
愛犬が高齢になってくると、身体の衰えは当然出て来ますが、痴呆になってしまうとさらに大変なことも増えてくると思います。
実際に痴呆になってしまったら、飼い主として出来ることをしてあげるのも大切ですし、十分な治療も大切です。
そして何より、元気なうちにはたくさん一緒に遊んであげたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説「下痢(犬編)」:うんちは健康のバロメーター!病院に行く前にすべきことと…

犬のうんちは濃い黄土色で、硬すぎず柔らかすぎないものが良いうんちです。うんちは健康のバロメーター。いつもと違…

本間獣医科病院 / 2121 view

獣医師が解説「犬の脳震盪」:後遺症が残ることも!飼い主さんが注意すべき点とは?

もしも愛犬が脳震盪を起こしたらどうするべきでしょうか?

本間獣医科病院 / 6708 view

飼い主が何気なく吸っているタバコ、愛犬の健康にはどんな影響があるか知ってますか?

ペットの健康を気遣う飼い主さんは増えていますが、タバコはどうでしょうか?しっかり別の部屋で吸う人もいると思い…

Chriee / 1301 view

なんだかおいしそう⁈犬用フィラリアのお薬は進化しているのです

犬のフィラリアの薬と言ったら白い錠剤。なかなか飲んでくれないし、困ってる…。そんな方にお勧めしたい、フィラリ…

Gigii / 2449 view

獣医師が解説「犬の熱中症」:気温の高い時期は注意が必要!いざという時、自宅で行える応…

気温が高く、日差しの強い時期になると、熱中症の発生が増えます。どのような症状になるのか、また、犬種によるかか…

本間獣医科病院 / 1645 view

愛犬のお口が臭い!ひどい口臭はこうして解決できる!?

シニアになってくると気になるのが愛犬の口臭です。歯磨きができるコでも気になるという飼い主さんは多いようです。…

Chriee / 1499 view

毎日のウンチ、チェックしてる?犬の軟便の症状にはどんな病気が潜んでいるのでしょう

愛犬の便がゆるい時ってありませんか?下痢まではいかないながら軟便気味な症状が見られる時に気をつけてあげること…

Chriee / 1977 view

獣医師が解説「犬のうつ病?」:もしかして、、、と思ったら症状をチェック!原因と予防策…

犬は感情豊かな動物で、繊細な心を持っています。生活環境の変化などから犬にもうつ病のような症状があらわれること…

本間獣医科病院 / 1084 view

獣医師が解説:意外と知られていない!?犬にチョコレートを食べさせてはいけない理由

犬にチョコレートを食べさせてはいけない理由とは? 私たち人間にとって何ら毒性を示さない食べ物の中に、実は動物…

本間獣医科病院 / 1086 view

突然犬が過呼吸を起こしたら?過呼吸の原因と治療、応急処置を解説

犬も過呼吸を起すことがあります。突然の過呼吸や呼吸の乱れにはどんな病気や体調不良があるのでしょうか?そして異…

Chriee / 13844 view

かみ合わせ、歯の病気...犬の健康に重要な歯のこと、どれくらい知ってますか?

犬の口の中をじっくり見たことはありますか?犬の正しい歯並びや葉の病気について知ることは犬の健康を管理する上で…

cezannee / 1223 view

獣医師が解説「犬の過呼吸」:愛犬の呼吸がいつもと違うと感じたら!?考えられる原因とは…

愛犬が突然過呼吸のように呼吸が荒くなったら慌ててしまいますね。 過呼吸のような状態が考えられる原因をまとめま…

本間獣医科病院 / 3192 view

関連するキーワード