低血糖の症状

●発作・虚脱
●元気消沈
●筋肉の攣縮・運動失調
●異常行動
●虚弱
など。特に子犬は嘔吐の後や早朝に見られることがあります。

なぜ低血糖になるの?その危険因子とは?

妊娠中や、運動量の多い猟犬、腫瘍性疾患などでは糖の利用が多くなります。また、子犬や子猫、トイ種、重篤な栄養失調では、エネルギー摂取不足による低血糖が生じやすいと言われています。新生児では、肝臓における栄養の貯蔵能力が低いため、6時間程度の絶食でも低血糖になることがあります。小型犬の仔犬を迎えられたご家庭では注意が必要ですね。
この他、血糖値を下げるインシュリンというホルモンが過剰に分泌される腫瘍や、内分泌系の疾患、肝疾患が原因となることもあります。

診断

症状と血液検査から診断をします。
原因となっている病態の確定には、エコー検査やレントゲン検査、特殊な血液検査を行う必要があります。

どんな対処や治療が必要?

低血糖の症状があり、基礎疾患がみられない、食欲があり嘔吐をしない場合には、初期治療として、まず食べ物を与えます。食欲がなく、食べることができなければ、点滴で糖を補います。
低血糖の原因が、腫瘍である場合や一部の肝疾患では手術が適応になることもあります。

長期の管理法

子犬やトイ種の低血糖の場合には、食餌の回数を増やしたり、人工保育が必要になる場合もあります。低血糖を起こしたことがあるわんちゃんでは、ワクチン接種が行えるの2ヶ月半~3ヶ月齢くらいまでは低血糖には特に気をつけたいですね。

怖い副作用

長時間の低血糖は、脳に大きなダメージを与えます。特に、視覚野に影響が出やすく、数時間~数日間の一過性、または治らない盲目になることもあります。
早期発見が大切になりますね

まとめ

ここまで、低血糖について、特に子犬やトイ種の低血糖を中心にお話しを進めてきましたが、低血糖についてお分かりになられたでしょうか?最近は小型犬ブームで、月齢の低い小型犬の子犬を迎えられるご家庭も増えてきています。月齢が低ければ低いほど低血糖になるリスクもありますので、子犬を迎えられる場合には注意してあげてくださいね。
低血糖は緊急な対応が必要になります。いつもと違ったり様子がみられたら、すぐに動物病院を受診なさってください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

犬のくしゃみは風邪?それとも花粉症?要注意のくしゃみって?

愛犬が突然くしゃみをすることはありませんか?風邪?それとも花粉症なの?おさまると何でもないけど放っておいても…

Chriee / 1351 view

犬の健康に影響!?乳歯からの生え変わりで心がけたいこと

個体差はあるものの、生後半年前後で犬は乳歯から生え変わります。そのタイミングがうまくいかない場合には健康に以…

Chriee / 1306 view

飼い主がいないと不安になる犬の分離不安という病気のまとめ

あなたの愛犬はちゃんとお留守番が出来ますか?飼い主がいないと落ち着かない、時には自分自身を傷つけてしまうこと…

Chriee / 1855 view

獣医師が解説「嘔吐」:対処法をご紹介!空腹、アレルギー、内臓疾患など原因はさまざま

犬が吐いてしまった!考えられる原因と対処法元気なのに急に吐いた、毎日のように吐く、吐く原因と対処法をまとめま…

本間獣医科病院 / 2884 view

突然のケガや病気…いざという時あったら便利!犬用の救急箱を用意しよう!

いざという時のために救急箱を用意されている方は多いと思います。では、愛犬のための救急箱はどうでしょう?あると…

cezannee / 1271 view

犬の涙やけの原因は泣き虫だから!?治療法や普段気をつけたいのはこんなこと

犬の目の廻りの毛が変色してしまう涙やけ。主にマズルの短い犬に多く見られる涙やけの原因と治療法、そして普段から…

Chriee / 1375 view

健康管理にとっても重要!犬の血液検査、時期やタイミングは?

犬の血液検査を受けていますか?血液検査は愛犬の健康管理に大切なものです。時期やタイミングなど、どう受けさせる…

Chriee / 1482 view

獣医師が解説「犬とステロイド」:薬や作用?犬に処方されるのはどんな時?

犬へのステロイドの使用について考えてみました。

本間獣医科病院 / 7549 view

混合ワクチン完了前は要注意!子犬に多い風邪について

犬の風邪と言われるケンネルコフをご存知ですか?主に混合ワクチン完了前の子犬に多い病気です。症状と感染経路、実…

Chriee / 2503 view

獣医師が解説「犬の軟便」:病院へ連れていく見極めが難しい!考えられる原因と対処法につ…

いつもと違って柔らかい便をしている、すぐに健康なうんちをするようになればいいですが、続くと心配ですね。軟便が…

本間獣医科病院 / 1842 view

要チェック!色、形、匂い、ウンチを見ればわかる愛犬の健康状態

毎日の散歩で、あるいはペットシートで、愛犬がウンチをしたら良く見て健康状態をチェックするようにしましょう。

cezannee / 3434 view

蚊が媒介する犬の病気、フィラリア症。その怖さと予防について。

田んぼや水辺の多い日本では、蚊も多く発生します。そのため、犬には昔からフィラリア症という病気が蔓延していまし…

adelee / 2276 view

関連するキーワード