低血糖の症状

●発作・虚脱
●元気消沈
●筋肉の攣縮・運動失調
●異常行動
●虚弱
など。特に子犬は嘔吐の後や早朝に見られることがあります。

なぜ低血糖になるの?その危険因子とは?

妊娠中や、運動量の多い猟犬、腫瘍性疾患などでは糖の利用が多くなります。また、子犬や子猫、トイ種、重篤な栄養失調では、エネルギー摂取不足による低血糖が生じやすいと言われています。新生児では、肝臓における栄養の貯蔵能力が低いため、6時間程度の絶食でも低血糖になることがあります。小型犬の仔犬を迎えられたご家庭では注意が必要ですね。
この他、血糖値を下げるインシュリンというホルモンが過剰に分泌される腫瘍や、内分泌系の疾患、肝疾患が原因となることもあります。

診断

症状と血液検査から診断をします。
原因となっている病態の確定には、エコー検査やレントゲン検査、特殊な血液検査を行う必要があります。

どんな対処や治療が必要?

低血糖の症状があり、基礎疾患がみられない、食欲があり嘔吐をしない場合には、初期治療として、まず食べ物を与えます。食欲がなく、食べることができなければ、点滴で糖を補います。
低血糖の原因が、腫瘍である場合や一部の肝疾患では手術が適応になることもあります。

長期の管理法

子犬やトイ種の低血糖の場合には、食餌の回数を増やしたり、人工保育が必要になる場合もあります。低血糖を起こしたことがあるわんちゃんでは、ワクチン接種が行えるの2ヶ月半~3ヶ月齢くらいまでは低血糖には特に気をつけたいですね。

怖い副作用

長時間の低血糖は、脳に大きなダメージを与えます。特に、視覚野に影響が出やすく、数時間~数日間の一過性、または治らない盲目になることもあります。
早期発見が大切になりますね

まとめ

ここまで、低血糖について、特に子犬やトイ種の低血糖を中心にお話しを進めてきましたが、低血糖についてお分かりになられたでしょうか?最近は小型犬ブームで、月齢の低い小型犬の子犬を迎えられるご家庭も増えてきています。月齢が低ければ低いほど低血糖になるリスクもありますので、子犬を迎えられる場合には注意してあげてくださいね。
低血糖は緊急な対応が必要になります。いつもと違ったり様子がみられたら、すぐに動物病院を受診なさってください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説「下痢(犬編)」:うんちは健康のバロメーター!病院に行く前にすべきことと…

犬のうんちは濃い黄土色で、硬すぎず柔らかすぎないものが良いうんちです。うんちは健康のバロメーター。いつもと違…

本間獣医科病院 / 2138 view

獣医師が解説「気管虚脱(犬の病気)」:中高齢の小型犬は要注意!気になる症状、予防策と…

中高齢の小型犬によくみられる疾患です。空気の通り道である気管が押しつぶされたように変形してしまい、呼吸困難な…

本間獣医科病院 / 2411 view

犬のいびきは病気のサイン⁈愛犬のいびきの疑問解決します。

犬もいびきをかくコは多いものです。中には人間顔負けのいびきをかく犬もいますね。あまり大きないびきは病気のサイ…

Chriee / 1226 view

病気になってからでは遅い!愛犬の健康管理に必要な健康診断の受診タイミングとは!?

犬の健康管理は犬種や個体に合わせていろいろです。健康診断を受けさせる飼い主さんも多いですね。では、実際にはど…

Chriee / 967 view

ペットのノミ・ダニ対策、薬を使う以外の方法ってありますか?

ペットのノミ・ダニ対策、薬を使えば簡単なのはわかってるけど、様々な理由で使えない、使いたくない場合があります…

cezannee / 2180 view

獣医師が解説「骨折」:骨折かも・・・と思ったらどうすればいい?予防や症状は?

骨折とは何らかの力によって骨の構造の連続性の一部、または全部が絶たれた状態です。近年は、室内飼育のわんちゃん…

本間獣医科病院 / 1795 view

犬の避妊手術と去勢後、どんな体調管理が必要?

犬を飼うに当って、避妊手術や去勢をする人は多いですね。これは自治体や動物病院などで奨励していたり、ペットの健…

Chriee / 1961 view

獣医師が解説「息が荒い(犬編)」:呼吸困難!?症状から考えられる病気や対応について

息が荒い!呼吸困難かも…愛犬が荒い呼吸をしていたら...。考えられる病気と対応をまとめました。

本間獣医科病院 / 4606 view

愛犬のお散歩にもいいかも!こんなに可愛くてオシャレになった最近のエリザベスカラー

愛犬の治療中や介護のグッズとして便利なエリザベスカラー。硬いものはちょっと不便と感じることはありませんか?お…

Chriee / 3892 view

治療中、苦手なお薬を愛犬に上手に食べさせるコツは?失敗しにくい目薬のさし方とは?

愛犬の治療中はお薬や目薬の点眼に苦労しませんか?なかなか上手く薬を食べてくれない犬は多いようです。お薬が苦手…

Chriee / 880 view

毎日のウンチ、チェックしてる?犬の軟便の症状にはどんな病気が潜んでいるのでしょう

愛犬の便がゆるい時ってありませんか?下痢まではいかないながら軟便気味な症状が見られる時に気をつけてあげること…

Chriee / 1989 view

犬の涙やけの原因は泣き虫だから!?治療法や普段気をつけたいのはこんなこと

犬の目の廻りの毛が変色してしまう涙やけ。主にマズルの短い犬に多く見られる涙やけの原因と治療法、そして普段から…

Chriee / 1327 view

関連するキーワード