フィラリア症って?

フィラリアは、心臓に寄生する寄生虫の一つです。わんちゃんがフィラリアを持っている蚊に刺されるとうつってしまいます。研究が進み、フィラリアがうつってしまってもフィラリアの成長を止めるお薬が開発されました。これがみなさんもよくご存知の、フィラリアの予防薬になります。しかし、予防法が確立されている現在でも病気自体がなくなったわけではなく、3年間予防をしないと感染してしまうとも言われています。フィラリア症は日本だけでなく、蚊の生息する世界各地で発生しています。

フィラリア症の症状は

フィラリアは、心臓や肺動脈に寄生する寄生虫です。そのため、心臓病と同じような症状を示します。フィラリアの虫の数やわんちゃんの大きさによって症状の進行は様々です。また、症状には、慢性症状と急性症状があります。

慢性症状
●咳が出る
●運動を嫌がる、散歩を嫌がる
●腹水が溜まり、お腹が膨れてくる

急性症状
●突然の赤い色の尿
●突然の呼吸困難
●突然の虚脱

フィラリアの治療は?

入口と出口のある消化管とは違い、血管は出口がありません。そのため、たとえフィラリアが死んでしまっても、体の外に出ることはありません。治療をしても、様々な合併症でわんちゃんの寿命は短かくなってしまいます。
急性症の場合には、頚の血管から細い管を入れ、速やかにフィラリアの摘出を行いますが、予後はあまり良くないとされています。

何といっても予防が大切!

蚊は月の平均気温が13℃を上回ると発生し、吸血します。地域により差はありますが、本州では4〜5月頃より、11月〜12月頃まで予防する必要があります。予防薬は、フィラリアがわんちゃんの体に入ってから心臓に到達するまでの間に子虫を駆虫することを目的としています。なお、フィラリアの予防薬は、投薬してから翌月の投薬まで効果が続くものではありませんので、毎月忘れずに飲ませましょう。

フィラリアの検査って必要なの?

新しいシーズンにフィラリア予防を開始する前に動物病院でよく受ける質問です。フィラリア予防を始める前には必ず、フィラリアに感染していないかどうかを検査する必要があります。もし、感染しているわんちゃんに予防薬を与えてしてしまった場合、予重篤な副作用が生じ、死に至る可能性もあるからです。安全に予防を開始するためにも、動物病院の先生の指示に従って、検査を受けて下さいね。

まとめ

フィラリア症は、獣医師の指示通りに予防薬を与えれば100%予防ができる病気です。フィラリア症にかかってしまうと、わんちゃんも苦しみますし、それをみている飼い主さんも心を痛めることになります。かかってからでは取り返しがつきませんので、忘れずに予防しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説:「犬の水頭症」ボーっとしている、寝てばかりいる…症状と予防について

なんだか目がうつろでぼーっとしている、なかなかお手やおすわり、しつけが覚えられない、そんな症状が愛犬にあった…

本間獣医科病院 / 1646 view

獣医師が解説「糖尿病」:どんなワンちゃんがかかりやすいの?予防法は?

糖尿病は膵臓から分泌されるインシュリンというホルモンが不足したり、うまく働かなかったりすることで起こります。…

本間獣医科病院 / 1586 view

獣医師が解説「喉のしこり(犬の病気)」:日頃のスキンシップで早期発見を!疑うべき病気…

愛犬の喉にしこりがあるかも!? なにか悪いものだったらと心配になりますね。喉のしこりで考えられる原因をまとめ…

本間獣医科病院 / 9329 view

あなたの愛犬は大丈夫?犬に多い病気「白内障」にかかったら・・・

ふと、愛犬の眼を覗きこんだら白く濁っていた場合。ある程度高齢の犬ならまず白内障が疑われます。それくらい白内障…

cezannee / 1119 view

犬にもうつ病があるのをご存知ですか!?そのサインと症状、ケアの一例をご紹介!

愛犬を苦しめてしまう病気の中に、うつ病があります。通常の病気やケガと違い、症状が目に見えないので、つい見逃し…

Chriee / 2117 view

獣医師が解説「犬の脳炎」:原因不明の難しい病気!気になる症状をみつけたらすぐ病院へ

脳炎をご存じですか?脳炎はどの年齢の犬にもおこりえる難しい病気です。飼い主として出来ることについて考えてみま…

本間獣医科病院 / 4520 view

住まいのコレに気を付けて!愛犬の誤食は危険がいっぱい!

家の中にある物で、犬が良く引き起こすトラブルに誤食があります。衣類やアクセサリー、小物など常に身近にある物た…

cezannee / 901 view

気をつけて!あなたの家や身近にあるかもしれない、犬にとって危険な植物。

私たちの身近にある良く知っている植物の中には、犬にとってとても危険な植物があります。それらの植物を犬が食べて…

cezannee / 1969 view

犬のおならには情報がいっぱい⁈おならでわかる内蔵の異常や病気について

犬のおならには体調を知る為の情報が意外とたくさんあります。臭いや頻度、音の有無など、内蔵の異変に気づけるもの…

Chriee / 1490 view

愛犬が咳き込んでる!そんな時、こんな病気を疑ってください

犬の病気は表面に表れない症状もありますが、咳き込むなどの判りやすい場合は重要な病気の場合もあるんです。咳き込…

Chriee / 1161 view

獣医師が解説「犬の過呼吸」:愛犬の呼吸がいつもと違うと感じたら!?考えられる原因とは…

愛犬が突然過呼吸のように呼吸が荒くなったら慌ててしまいますね。 過呼吸のような状態が考えられる原因をまとめま…

本間獣医科病院 / 3192 view

獣医師が解説「嘔吐」:対処法をご紹介!空腹、アレルギー、内臓疾患など原因はさまざま

犬が吐いてしまった!考えられる原因と対処法元気なのに急に吐いた、毎日のように吐く、吐く原因と対処法をまとめま…

本間獣医科病院 / 2764 view

関連するキーワード