アレルギー

ハウスダストや花粉症などのアレルギーによって人間と同じように、くしゃみやサラッとした透明な鼻水などが症状してあらわれることがあります。
散歩の後にはブラッシングをして体についた花粉を落としたり、空気清浄機を利用するとよいでしょう。
症状がひどい時には動物病院でお薬を使うこともあります。

鼻炎

黄色や緑っぽい色の鼻水を出している場合は鼻炎を起こしている可能性があります。アレルギー症状がひどくなると鼻炎になることもありますが、アレルギーのほかにもジステンパーウィルスなどの感染症によって起こることがあります。
ジステンパーウィルス感染症は命にもかかわることのある感染症ですので、ただの鼻水だからと放置せずに早めの受診が必要です。

歯周病が進行すると炎症と細菌感染で鼻腔に穴があいて鼻腔炎を起こし、くしゃみや鼻水が症状として出ることがあります。
普段から歯磨きガムを与えたり、歯ブラシを使って歯磨きをしてあげることで歯周病の予防になります。またウェットタイプのフードはドライタイプよりも歯石がつきやすいため気を付けましょう。
口臭や歯石がひどく、気になるときには動物病院で歯石取りをしてもらってもいいですね。

肺水腫

肺水腫とは心臓疾患や肺炎などの病気が原因で肺に水がたまってしまっている状態をいいます。
肺水腫になると呼吸が苦しくなるために息が荒くなったり、泡状の鼻水を出すなどがみられます。
この状態はかなり危険な状態ですので、すみやかに動物病院に連絡して診てもらってください。

まとめ

いかがでしたか?鼻水といっても原因はさまざまですね。
何度もくしゃみをしたり鼻水を垂らしているときには、鼻水の色や血が混ざっていないか、息が荒くないかなどを観察して気になるときには動物病院を早めに受診してくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説「愛犬のニキビ」:カラダや顔にポチッと異変が⁈皮膚病と治療についてまとめ

愛犬の顔や体にポチっとニキビのようなものが出来ていることに気づくことがあるかもしれません。犬の皮膚病でよくみ…

本間獣医科病院 / 1470 view

突然のケガや病気…いざという時あったら便利!犬用の救急箱を用意しよう!

いざという時のために救急箱を用意されている方は多いと思います。では、愛犬のための救急箱はどうでしょう?あると…

cezannee / 820 view

気をつけて!あなたの家や身近にあるかもしれない、犬にとって危険な植物。

私たちの身近にある良く知っている植物の中には、犬にとってとても危険な植物があります。それらの植物を犬が食べて…

cezannee / 1540 view

獣医師が解説「犬の過呼吸」:愛犬の呼吸がいつもと違うと感じたら!?考えられる原因とは…

愛犬が突然過呼吸のように呼吸が荒くなったら慌ててしまいますね。 過呼吸のような状態が考えられる原因をまとめま…

本間獣医科病院 / 2200 view

獣医師が解説「糖尿病」:どんなワンちゃんがかかりやすいの?予防法は?

糖尿病は膵臓から分泌されるインシュリンというホルモンが不足したり、うまく働かなかったりすることで起こります。…

本間獣医科病院 / 1237 view

獣医師が解説「白内障」:進行すると失明することも!その予防と治療とは?

目はわんちゃんと私達がコミュニケーションを取る上でとても大切な器官です。そのため、どんな目の異常でも見逃さず…

本間獣医科病院 / 1717 view

毎日のウンチ、チェックしてる?犬の軟便の症状にはどんな病気が潜んでいるのでしょう

愛犬の便がゆるい時ってありませんか?下痢まではいかないながら軟便気味な症状が見られる時に気をつけてあげること…

Chriee / 1673 view

獣医師が解説「痙攣(犬の病気)」:突然の痙攣、でも慌てないで!その対処法とは?

突然 愛犬が痙攣を起こしたらどうしていいか分からなくなってしまいますね。痙攣の原因と対処法をまとめました。(…

本間獣医科病院 / 1948 view

あなたの愛犬は大丈夫?犬に多い病気「白内障」にかかったら・・・

ふと、愛犬の眼を覗きこんだら白く濁っていた場合。ある程度高齢の犬ならまず白内障が疑われます。それくらい白内障…

cezannee / 838 view

獣医師が解説「椎間板ヘルニア」:かかりやすい犬種やその症状とは?

椎間板ヘルニアは、背骨と背骨をつないでいる椎間板に変性が起き、それが神経を圧迫することで様々な症状を引き起こ…

本間獣医科病院 / 1400 view

獣医師が解説「膿皮症」:家庭犬に多く、一度こじらせるとやっかいな皮膚病です

皮膚の細菌に感染して化膿してしまう病変を「膿皮症」といいます。今回はその原因と対策について説明します。

本間獣医科病院 / 8212 view

獣医師が解説「犬の認知症」:犬も高齢になってくると認知症を発症することがあることをご…

認知症は日本犬、特に柴犬で多くみられますがそれ以外の犬でも発症します。犬の認知症の症状として、昼夜逆転して昼…

本間獣医科病院 / 741 view

関連するキーワード