アレルギー

ハウスダストや花粉症などのアレルギーによって人間と同じように、くしゃみやサラッとした透明な鼻水などが症状してあらわれることがあります。
散歩の後にはブラッシングをして体についた花粉を落としたり、空気清浄機を利用するとよいでしょう。
症状がひどい時には動物病院でお薬を使うこともあります。

鼻炎

黄色や緑っぽい色の鼻水を出している場合は鼻炎を起こしている可能性があります。アレルギー症状がひどくなると鼻炎になることもありますが、アレルギーのほかにもジステンパーウィルスなどの感染症によって起こることがあります。
ジステンパーウィルス感染症は命にもかかわることのある感染症ですので、ただの鼻水だからと放置せずに早めの受診が必要です。

歯周病が進行すると炎症と細菌感染で鼻腔に穴があいて鼻腔炎を起こし、くしゃみや鼻水が症状として出ることがあります。
普段から歯磨きガムを与えたり、歯ブラシを使って歯磨きをしてあげることで歯周病の予防になります。またウェットタイプのフードはドライタイプよりも歯石がつきやすいため気を付けましょう。
口臭や歯石がひどく、気になるときには動物病院で歯石取りをしてもらってもいいですね。

肺水腫

肺水腫とは心臓疾患や肺炎などの病気が原因で肺に水がたまってしまっている状態をいいます。
肺水腫になると呼吸が苦しくなるために息が荒くなったり、泡状の鼻水を出すなどがみられます。
この状態はかなり危険な状態ですので、すみやかに動物病院に連絡して診てもらってください。

まとめ

いかがでしたか?鼻水といっても原因はさまざまですね。
何度もくしゃみをしたり鼻水を垂らしているときには、鼻水の色や血が混ざっていないか、息が荒くないかなどを観察して気になるときには動物病院を早めに受診してくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

そのシャンプー大丈夫?犬の健康に影響するシャンプーの注意点とは

シャンプーを自宅でする飼い主さんは要注意!シャンプーの仕方によっては愛犬の健康トラブルを起すこともあるんです…

Chriee / 1087 view

夏はペットにとって危険な季節!こんなところに気をつけましょう

人よりも体温調節が苦手なペットたちにとって夏の暑さは、苦手なだけでなく大きな危険が隠れている季節でもあります…

cezannee / 764 view

あなたはどうする?初めて犬を飼う時の病院の選び方とは?

一人暮らしやご夫婦で犬を飼う人が増えています。初めての場合に悩むのも病院の選び方です。突然の病気にもすぐに対…

Chriee / 1304 view

治療中、苦手なお薬を愛犬に上手に食べさせるコツは?失敗しにくい目薬のさし方とは?

愛犬の治療中はお薬や目薬の点眼に苦労しませんか?なかなか上手く薬を食べてくれない犬は多いようです。お薬が苦手…

Chriee / 872 view

あなたの愛犬は大丈夫?暖かくなってきたらフロントラインプラスで予防を

春先に入って気温が上昇してくると、ノミやマダニの活動が活発になります。散歩中など日常の生活の中で犬に付着して…

Chriee / 2187 view

あなたのワンちゃんは大丈夫?飼い主が気付くべき愛犬の不調

犬達は人間のように言葉が話せない分、私達が気付いてあげなくてはなりません。おう吐、下痢をした場合、犬が不調を…

bellee / 999 view

みんなどうしてる?犬のバスタイム、適切な回数はどれくらい?

犬を自宅で入れる場合もトリマーさんにお願いする場合も、気になるのはその頻度だと思います。爪切りなどと合わせて…

Chriee / 1099 view

海苔などにも要因がある犬の結石。症状と飼い主ができるその予防法まとめ

海苔に含まれるあるものは犬の結石の原因にもなるんです。犬の結石の症状と、食べ物や飲料水の与え方など、普段から…

Chriee / 1246 view

突然のケガや病気…いざという時あったら便利!犬用の救急箱を用意しよう!

いざという時のために救急箱を用意されている方は多いと思います。では、愛犬のための救急箱はどうでしょう?あると…

cezannee / 1200 view

これなら使わせてみたい!?愛犬の健康グッズ5選

ペット用のサプリも多いですが、健康グッズも実はいろいろあって、愛犬の健康を気づかう飼い主さんには使ってみたい…

Chriee / 1706 view

獣医師が解説「犬の耳ダニ」:目で見える?激しく痒がる、耳が赤くなる…こんなサインに要…

耳ダニとは、ヒゼンダニというダニの仲間であるミミヒゼンダニを指し、犬や猫の耳道に寄生し、外耳炎を発症させます

本間獣医科病院 / 2285 view

ご存知ですか?犬の病気・不調に使用されるステロイドのメリットとデメリット

犬の病気・不調の際の治療として用いられることの多いステロイド。急を要するような症状には非常に心強いものですが…

Chriee / 3008 view

関連するキーワード