リンパ腫

リンパ球が腫瘍化する悪性腫瘍です。リンパ腫には多中心型や縦隔型、消化器
型、皮膚型などがありますが、リンパ腫の約80%は多中心型といわれています。
多中心型では体表にあるリンパ節が腫れていることに気づいて発覚することが多いです。
治療としては、抗がん剤治療、外科治療、放射線治療などをおこなっていくことになります。

甲状腺腫瘍

甲状腺腫瘍のほとんどは悪性の甲状腺癌です。
甲状腺癌は多くの場合、初期には喉のしこり以外に特徴的な症状があまりなく、元気や食欲がなくなってきます。
しこりが大きい場合には呼吸がしづらくなったり、咳などが出てくることがあります。外科手術や抗がん剤治療をしていきます。

唾液腺嚢胞

口の中には唾液腺が存在していて唾液を分泌しています。
なんらかの原因で唾液が漏れてたまってしまい、のどの部分が腫れます。
嚢胞に針を刺して中にたまった唾液を出すことで腫れはなくなりますが、多くの場合はまたたまってきてしまいますので、外科治療で下顎腺と舌下腺を切除します。

まとめ

喉もとにできたしこりは、しこり以外に目立った症状がないために気づくまでに時間がかかってしまうことがあります。しこりの原因によってはしこりが大きくなってしまうと治療が困難になってきてしまうこともありますので、日頃からスキンシップをよくとって早期発見・早期治療ができるようにしたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説:「犬の水頭症」ボーっとしている、寝てばかりいる…症状と予防について

なんだか目がうつろでぼーっとしている、なかなかお手やおすわり、しつけが覚えられない、そんな症状が愛犬にあった…

本間獣医科病院 / 1837 view

獣医師が解説「犬の軟便」:病院へ連れていく見極めが難しい!考えられる原因と対処法につ…

いつもと違って柔らかい便をしている、すぐに健康なうんちをするようになればいいですが、続くと心配ですね。軟便が…

本間獣医科病院 / 1895 view

獣医師が解説「しゃっくり(犬の病気編)」:寄生虫や肺炎などが原因の場合も!見過ごせな…

犬も人間のようにしゃっくりをすることがあります。しゃっくりが起きるのはなぜでしょうか?(犬の病気編)

本間獣医科病院 / 2719 view

健康管理にとっても重要!犬の血液検査、時期やタイミングは?

犬の血液検査を受けていますか?血液検査は愛犬の健康管理に大切なものです。時期やタイミングなど、どう受けさせる…

Chriee / 1530 view

犬にも隠れ肥満があるって知ってた?!お散歩や普段の生活で内蔵脂肪を落とすコツ

犬も内臓脂肪がつきます。肥満気味の犬は内臓脂肪がついている可能性が高いのです。でも、落としていくにはどうした…

Chriee / 1690 view

蚊が媒介する犬の病気、フィラリア症。その怖さと予防について。

田んぼや水辺の多い日本では、蚊も多く発生します。そのため、犬には昔からフィラリア症という病気が蔓延していまし…

adelee / 2420 view

獣医師が解説「涙やけ」:もしかしたら流涙症かも!?その原因や改善のポイントとは

涙が多くて、涙やけができてしまう。実はそれは流涙症かもしれません。流涙症の原因はなんでしょうか?

本間獣医科病院 / 2991 view

獣医師が解説「嘔吐」:対処法をご紹介!空腹、アレルギー、内臓疾患など原因はさまざま

犬が吐いてしまった!考えられる原因と対処法元気なのに急に吐いた、毎日のように吐く、吐く原因と対処法をまとめま…

本間獣医科病院 / 2962 view

ペットのノミ・ダニ対策、薬を使う以外の方法ってありますか?

ペットのノミ・ダニ対策、薬を使えば簡単なのはわかってるけど、様々な理由で使えない、使いたくない場合があります…

cezannee / 2329 view

犬にも花粉症があります!散歩や外出で気をつけたい花粉症の対策とは?

犬にも花粉症があるのをご存知ですか?愛犬の状況から分かる花粉症の症状や、散歩などの日常で飼い主が気をつけたい…

Chriee / 1038 view

意見が分かれる犬の安楽死はどんな症状や状況の時に考えるべき?

犬の安楽死につては意見はいろいろ分かれるようですが、病気などの症状によっては決断された飼い主さんもいます。自…

Chriee / 2377 view

犬のいびきは病気のサイン⁈愛犬のいびきの疑問解決します。

犬もいびきをかくコは多いものです。中には人間顔負けのいびきをかく犬もいますね。あまり大きないびきは病気のサイ…

Chriee / 1315 view

関連するキーワード