リンパ腫

リンパ球が腫瘍化する悪性腫瘍です。リンパ腫には多中心型や縦隔型、消化器
型、皮膚型などがありますが、リンパ腫の約80%は多中心型といわれています。
多中心型では体表にあるリンパ節が腫れていることに気づいて発覚することが多いです。
治療としては、抗がん剤治療、外科治療、放射線治療などをおこなっていくことになります。

甲状腺腫瘍

甲状腺腫瘍のほとんどは悪性の甲状腺癌です。
甲状腺癌は多くの場合、初期には喉のしこり以外に特徴的な症状があまりなく、元気や食欲がなくなってきます。
しこりが大きい場合には呼吸がしづらくなったり、咳などが出てくることがあります。外科手術や抗がん剤治療をしていきます。

唾液腺嚢胞

口の中には唾液腺が存在していて唾液を分泌しています。
なんらかの原因で唾液が漏れてたまってしまい、のどの部分が腫れます。
嚢胞に針を刺して中にたまった唾液を出すことで腫れはなくなりますが、多くの場合はまたたまってきてしまいますので、外科治療で下顎腺と舌下腺を切除します。

まとめ

喉もとにできたしこりは、しこり以外に目立った症状がないために気づくまでに時間がかかってしまうことがあります。しこりの原因によってはしこりが大きくなってしまうと治療が困難になってきてしまうこともありますので、日頃からスキンシップをよくとって早期発見・早期治療ができるようにしたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

簡単にチェックしたい!犬の皮膚や毛の状態でわかる、手軽な健康管理とは?

愛犬の体調管理は飼い主さんにとって一番気になることではないでしょうか?嘔吐や食欲不振など判りやすい症状のほか…

Chriee / 1479 view

獣医師が解説「息が荒い(犬編)」:呼吸困難!?症状から考えられる病気や対応について

息が荒い!呼吸困難かも…愛犬が荒い呼吸をしていたら...。考えられる病気と対応をまとめました。

本間獣医科病院 / 5040 view

ノミが原因で起こる犬の不調、対策と予防をわかりやすくご紹介!

何だか元気がないみたい、いつもイライラしている。そんな犬の不調の原因はノミかもしれませんよ。

cezannee / 1211 view

獣医師が解説:デンタルケア、してますか?犬の歯について考えよう

さまざまな歯のトラブルを防ぐために、愛犬のデンタルケアについて、まとめてみました。

本間獣医科病院 / 1633 view

獣医師が解説:「犬の生理」いつから始まるの?注意すべき点とは?

メスの犬には生理があります。犬にも生理があることは知っていても、詳しくは知らない方も多いのではないでしょうか…

本間獣医科病院 / 1776 view

犬の健康に影響!?乳歯からの生え変わりで心がけたいこと

個体差はあるものの、生後半年前後で犬は乳歯から生え変わります。そのタイミングがうまくいかない場合には健康に以…

Chriee / 1500 view

これは病気・不調なの?!愛犬の食糞症って?

パピーを迎え入れたけれど、あのかわいい愛犬が、まさかの食糞症! これは病気・不調のサインなのでしょうか!? …

amblee / 1312 view

犬のおならには情報がいっぱい⁈おならでわかる内蔵の異常や病気について

犬のおならには体調を知る為の情報が意外とたくさんあります。臭いや頻度、音の有無など、内蔵の異変に気づけるもの…

Chriee / 1726 view

犬と楽しく遊んでいたら突然の発作!?パテラって何?

小型犬に多いパテラ。先天的なものもありますが、普段の過ごし方が原因で急になってしまったりします。予防の仕方や…

Gigii / 2380 view

ご存知ですか?犬の病気・不調に使用されるステロイドのメリットとデメリット

犬の病気・不調の際の治療として用いられることの多いステロイド。急を要するような症状には非常に心強いものですが…

Chriee / 3371 view

治療中、苦手なお薬を愛犬に上手に食べさせるコツは?失敗しにくい目薬のさし方とは?

愛犬の治療中はお薬や目薬の点眼に苦労しませんか?なかなか上手く薬を食べてくれない犬は多いようです。お薬が苦手…

Chriee / 1048 view

獣医師が解説:犬に生理痛はあるのでしょうか?

避妊手術をしていないメスの犬には「生理」が年に1~2回ほどあります。生理中の犬にも人間の女性が感じるような「…

本間獣医科病院 / 1821 view

関連するキーワード