ペットフードの形状と品質

種類にもよりますが、ウェットフードの水分含有量は60%〜90%ほどで、乾物成分にはタンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルなどが含まれます。フード内の水分は遊離水を排除するために、ガム状やゲル状に固形化されています。一般的にウェットフードは肉類を多く含んでおり、ドライフードよりもタンパク質、リン、ナトリウム、脂質の含有量が高くなる傾向にあります。肉の含有量が高いフードでは動物性原材料由来の内因性のリンの含有量が高くなるため、釣り合いをとるためにカルシウム源が必要となります。フードの種類によっては肉でなく大豆や小麦粉を用いて肉のように加工した食材を使用しているものもあります。

ウェットフードの成分の特徴

上述したように市販のペットフードには主にウェットフードとドライフードの2つのタイプの形状があり、これらの分類名からわかるように最も大きく異なる点は水分含有量です。ペットフードの品質は形状と関係なく、それぞれに高品質なフードが開発されています。

ウェットフードを与える際の注意点

ウェットフードは嗜好性が高く、過食を防ぐために給餌量に注意が必要です。またウェットフードには全ての栄養素を含む「総合栄養食」とおかずや食欲増強のための「補助食」があります。多くの店舗ではこれらのフードは分類して陳列されておらず、購入者が事前に自分で成分表を確認する必要があります。多くの飼い主の方は気づかずに補助食を主食として与えている可能性があり、栄養の偏りが懸念されます。

ウェットフードのコストは高い?安い?

ウェットフードはグラム当たりのカロリー密度が低く、その一方で包装コストは高くなるため、カロリー当たりの価格はドライフードに比べて高くなります。

どのようなときにウェットフードを選ぶ?

ウェットフードは嗜好性が高いため、なかなかドライフードを食べない猫に対して与えられることも多いです。また猫は水分摂取量が少ないため、食餌から水分を補給するという意味でウェットフードが選ばれることもあります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説「猫に与えてはいけない食材」:魚介類(魚、貝、イカなど)について

猫に与えてはいけない食材/魚介類(魚、貝、イカなど)についてまとめました。

本間獣医科病院 / 922 view

獣医師が解説「猫のごはん〜ドライフード編〜」:ウェットと比べて経済的な理由とは!?歯…

猫の栄養素要求量は市販のペットフードにより十分に満たすことができ、またそれが経済的でもあると考えられます。市…

本間獣医科病院 / 3267 view

獣医師が解説「猫の摂食行動」:ごはんを食べないときの原因やリスクについて

健康な猫でも一時的にご飯を食べなくなることはあります。

本間獣医科病院 / 1517 view

獣医師が解説:猫にお米を与えてもよいのでしょうか?

主食としては不向き!?猫にお米を与えることについて。

本間獣医科病院 / 1578 view

獣医師が解説「猫の水飲み」:飲み過ぎかなと感じたら、疑うべき疾患とは?

愛猫の飲水量に変化はありませんか?飲水量の増加がみられる場合は腎疾患などの病気が潜んでいる可能性があります。

本間獣医科病院 / 1076 view

獣医師が解説「猫を飼うときの注意点〜お水編〜」:猫ちゃんの健康にとっても重要!水分補…

健康な動物では、水分摂取量と産生された代謝水の総和が排泄量と等しい状態に調節されています。水分摂取量は飲水量…

本間獣医科病院 / 3668 view

獣医師が解説「猫と生肉」:猫に生肉を与えていい?むやみに生肉を与えるとトキソプラズマ…

猫は肉食動物として進化し、タンパク質要求量が高く、成猫は成犬の2倍の維持量が必要と言われています。したがって…

本間獣医科病院 / 4715 view

まるでスイーツみたい!?愛すべき猫のカワイイおやつの世界へよう♡

猫が食べれる、まるでスイーツのようにかわいいお菓子があるってご存知でしたか?クッキーやケーキ、マカロンなど、…

adelee / 2392 view

猫に必要な栄養素、足りていますか?ライフステージごとに違うエサの与え方について

猫を飼うにあたり、餌の与え方は発育段階により異なるため注意が必要です。ここれはライフステージごとの給餌法につ…

本間獣医科病院 / 838 view

今人気のドライフードはどれ!?猫の餌・アマゾン人気ランキング

種類豊富な猫の餌。みんなどれをあげているんだろう?アマゾンで今最も人気のあるキャットフード(ドライタイプ)の…

cerisee / 2202 view

関連するキーワード